「2014年タレント番組出演本数ランキング」が発表!1位はTOKIO・国分太一!

16日に、ニホンモニターから「2014年タレント番組出演本数ランキング」が発表されました。

1位に輝いたのは、TOKIO・国分太一でした。

3連覇を狙っていた、バナナマン・設楽統を逆転しての獲得となりました。
geinouranking





<関連商品>
男子ごはんの本(その6)



「2014年タレント番組出演本数ランキング」の結果は、次のとおりです。

1位 国分太一(TOKIO) 653本

2位 設楽統(バナナマン) 616本

3位 有吉弘行 516本

4位 加藤浩次 492本

5位 春日俊彰(オードリー) 439本

6位 若林正恭(オードリー) 437本

7位 後藤輝基(フットボールアワー) 434本

8位 テリー伊藤 425本

9位 羽鳥慎一 420本

10位 坂上忍 416本


こうして結果を見ると、確かにテレビでよく見かけるタレントばかりですね。

オードリーの2人が、ベスト10に入っているとは思いませんでした。

よく見ましたが、他のタレントほどではなかったような気がしますが。

私が知らないところで頑張っていたのでしょう。


今回、1位になったのは国分でした。

まさか1位とは思いませんでしたが、確かによく出ています。

TOKIOメンバーとして、「ザ!鉄腕!DASH!!」と「TOKIOカケル」に出演しています。

また、個人としては「ぐるぐるナインティナイン『グルメチキンレース・ゴチになります!』」「男子ごはん」「たけしのニッポンのミカタ!」「国分太一のおさんぽジャパン」「いっぷく!」に出演しています。

他にもあるかもしれませんが。

すごい数ですね。


itigo TOKIO・国分太一はジャニーズ事務所内で“最も嫌われている男”!?
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
→ geinou reading


国分は、昨年10位(435本)だったそうです。

7月に発表された上半期の結果では2位でした。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

見事な逆転劇となりました。

3月31日から始まった「いっぷく!」で、一気に本数を伸ばしました。

月曜日から金曜日まで放送がありますので、かなり本数が増えます。

そういう意味では、「国分太一のおさんぽジャパン」の効果も大きいですね。

よくこれだけレギュラーを掛け持ちできるなと驚かされます。

本当にすごいです。


この中で大躍進したのは、今ブレーク中の坂上だといいます。

昨年は、140本でベスト20にも入っていなかったそうです。

それが、今年は416本というのですから驚きですね。


itigo なぜ今!?坂上忍再ブレイクの裏側
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


ちなみに、女性部門の1位はオアシズ・大久保佳代子で385本でした。

いかに国分の出演本数が多いかわかります。

来年も、国分の勢いは止まりそうにありませんね。


itigo より詳細な「タレント番組出演本数ランキング」(女性部門含む)はこちらで!
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking


【ドラマ情報】

「ドクターX3~外科医・大門未知子~」「ごめんね青春!」「地獄先生ぬ~べ~」「きょうは会社休みます。」など、面白そうなドラマがたくさんあります。

2014年秋ドラマ(10月~)をチェックする!


[人気の芸能ニュース]

・氷川きよしが紅白に出場できた理由
芸能人気ブログランキング2位(芸能界の裏の顔)

・解雇!乃木坂・大和里菜、活動終了を発表!未成年飲酒疑惑、彼氏と抱擁写真が原因か
芸能人気ブログランキング8位(ズバリ裏芸能)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ