SMAPが成功した秘密とは?

アイドルでは、AKB48や以前のモーニング娘。などは熾烈なセンター争いが繰り広げれられてきました。

意外にも、グループメンバーにライバル心をメラメラさせているグループは少ないそうです。

SMAPも、メンバーでセンターを争うようなことはなかったようです。
→ranking





芸能裏話・噂ランキング



中居正広は自分が歌がうまくないのを自覚しているので、SMAPのためには自分はセンターにはいかない方がよいと言います。

SMAPはメンバー同士でライバル心を燃やすのではなく、メンバーの個人でのドラマ出演が決まれば、自分のことのように喜んだりとメンバー同士で応援しあうような関係だったそうです。

どちらのタイプのアイドルがよいとは、一概には言えませんね。

AKB48などのようにお互いがライバルという関係は、お互いを刺激しあうので常に向上心を持って何事にもチャレンジできます。

個人がレベルアップすることで、最終的にグループ全体もレベルアップできます。

しかし、お互いがライバルなので、内心では自分優先の考えがあり、グループの結束という点では少し弱いような気がしますね。

なにより、ずっと競争関係なので精神的に疲れますね。

一方、SMAPなどのようにお互いを応援する関係は、お互いがライバルという関係の長所と短所が反対になりますね。

個人的には、お互いを応援する関係の方が強いと思います。

メンバー同士が助け合って、1つの夢に向かい頑張っていくのがもっとも理想的であるからです。

実際、SMAPが成功したのはこういう精神があったからかもしれませんね。

中居は1人が成功すると、それがグループや他のメンバーのところにかえってくると言います。

だからこそ、メンバーの1人が成功すれば、みんなで喜ぶべきだというのです。

確かにそうですね。

メンバーの1人でも売れれば、当然そのメンバーがいるグループにもスポットライトが当たります。

そう考えると、メンバー個々の成功はグループの成功と言えるでしょう。

SMAPは、もちろんグループとして大成功しています。

メンバー個々の活動により、さらにSMAPが一段上のアイドルになれたのも事実だと思います。

もしメンバー個々がこれほど幅広く活動していなければ、今のSMAPはなかったのかもしれませんね。

今はアイドル戦国時代と言われています。

メンバー個々の成功はグループの成功という考えを持って、誰か1人でも早く売れるようにお互いが助け合っていくという姿勢が大切なのではないかと思います。


(関連記事:http://jmania.jp/jblog/201307/148586.html)

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ





スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ