V6・井ノ原快彦は男らしく頼りがいがある!宮田俊哉も大絶賛!

愛川欽也の降板により、「出没!アド街ック天国」で新しく司会を務めることになったV6・井ノ原快彦

その井ノ原は、男らしく頼りがいがあるといいます。

このことを検証してみると・・・
geinouranking






<関連商品>
Timeless (初回限定盤B CD+DVD)


井ノ原と言えば、もうすっかりNHKの朝の顔になりました。

MCを務める「あさイチ」が絶好調ですね。

同番組のおかげで、MCとしての評価がうなぎ上りだといいます。


itigo 愛川欽也の降板で「アド街」のMCは井ノ原快彦に!「薬丸裕英がよかった」という声も!
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


初めて井ノ原と組むことを知った有働由美子アナは、不安を感じたそうです。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

正直、アイドルにMCが務まるのかと思ったといいます。

しかし、徐々にその考えが間違いだと気付いたそうです。

今では、有働アナの方が、井ノ原にファローされていますね。


また、井ノ原は有働アナに対するセクハラ発言があったと知れば、きっちりと間違っていることは間違っていると指摘していました。

一見、優しいだけで何も言わないように見える井ノ原ですが、実は正義感が非常に強いのです。


V6・井ノ原快彦、スタッフの有働由美子アナに対する扱い関して言及!「それで笑い取れると思ったら大間違いだぞ」


また、私生活では、2007年に瀬戸朝香と結婚し、今では二児の父親になりました。

家庭については、井ノ原が引っ張り、瀬戸からはかなりの信頼を得ているようです。

本当に、男らしくて頼りがいのある夫だそうです。


itigo 「女性が『こんな夫婦になりたい!』と憧れる有名人夫婦ランキング」が発表!井ノ原快彦&瀬戸朝香夫婦は?
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


さらに、井ノ原の男らしさを上げたエピソードがあるといいます。

それは、2011年~2012年にかけて開催された「ジャニーズカウントダウンライブ」の年男を紹介するコーナーでのことだというのです。

 
(以下引用)

「36歳になる井ノ原さんの他に、48歳の近藤真彦さん、24歳のKis-My-Ft2・宮田俊哉くんが出演。大先輩の近藤さんが一緒ということでリハーサルから緊張している宮田くんを気遣い、井ノ原さんが声をかけてくれたそうです。それで、『本番で“萌え萌えキュン!”って言おうか迷ってるんです』と、自分の持ち味であるオタ芸を大先輩の前でしていいのか相談すると、『やれよ! マッチさんは優しいから大丈夫』。責任は自分が取ると言ったんです。結果、本番では苦笑いも多かったものの、井ノ原さんが『印象に残るってことはとにかく良いことだよ』と言ってくれて、彼はその言葉を糧に今も頑張ってるそうですよ」

(アサ芸プラスより)


本当に、後輩思いですね。

後輩には伸び伸びとやりたいことをさせてあげ、何かあったら自分が責任を取るというのですからしびれますね。

かっこよ過ぎます。

スポンサーリンク


ここまで言われたら、後輩も思い切って何でもできます。

本当に頼りになる先輩ですね。

こういう人の下で働いてみたいです。

ますます井ノ原の好感度がアップしましたね。


itigo 井ノ原快彦がハンカチ芸を極めた!?
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading


[人気の芸能ニュース]

・マツコデラックスが語った大塚家具お家騒動問題が正論過ぎる!この人やっぱり頭いいな…
芸能人気ブログランキング3位(芸能界の裏の顔)

・発言のセンスがなさすぎる…藤原紀香の哀愁は「ウリのなさ」
芸能人気ブログランキング4位(芸能スクープ、今旬ナビ!!)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ