坂本昌行がV6を支えてきた!過去にSMAP・中居正広とTOKIO・城島茂が絶賛!

今回の「24時間テレビ」で、メインパーソナリティを務めることが決まったV6とHey!Say!JUMP。

そのV6のリーダーを務めるのが、坂本昌行です。

過去に、SMAP・中居正広とTOKIO・城島茂が坂本を絶賛しています。

それは、どうしてなのでしょうか?
geinouranking






<関連商品>
Timeless (初回限定盤A CD+DVD)


V6は、デビュー20周年を迎え、今まさに記念イヤーに突入しています。

CDをリリースしたり、CMに全員で出演したり、紅白歌合戦に出場したりと、最近では考えられないほどの活躍が続いています。

グループとしては低迷期に入っていただけに、よい起爆剤になりましたね。

今年に入っても、「24時間テレビ」への出演や記念のライブツアーが予定されており、まだまだ活躍が期待されます。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


過去に、中居と城島が坂本を絶賛しているといいます。

あるテレビ番組で、坂本と中居、城島の3人が初めて顔を揃えたそうです。

その時に、中居と城島が「V6をまとめるのが1番大変だったと思う」と語ったのです。

それは、どうしてなのでしょうか?


V6は、年長組のトニセン(20th Century)と年少組のカミセン(Coming Century)の6人からなるグループです。

 
(以下引用)

「年齢や考え方も違っていたために、グループ内でもたびたび衝突があったようです。しかし、そんなメンバーを根気よくまとめ、引っ張ってきたのが坂本だった。」(芸能ライター)

(アサ芸プラスより)


カミセンの人気が、すごかったようです。

そのため、グループ内で大きな格差が生じていたようです。

ジャケット写真などにも、その差がはっきりと出ていたと言われています。



itigo V6・トニセンの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が衝撃発言!「カミセンがいなかったらトニセンはいなかった」
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


坂本はトニセンだけに、少しやりにくかったと思います。

カミセンのおかげで売れたと思うと、カミセンメンバーに気を遣うこともあったのではないでしょうか?

坂本は、いろいろと苦労したでしょうね。



itigo リーダーの集まりと言えば、このような会が開かれましたね。

ジャニーズの「リーダー新年会」が開催!大野智、城島茂、坂本昌行、小山慶一郎が参加!
geinou reading
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


実は、坂本は1度ジャニーズを辞め、サラリーマンをしていた時期があります。

仲のよかった国分太一に、もう1度頑張りたいとジャニー喜多川社長に伝えてもらって、再度ジャニーズ入りしました。

東山紀之の付き人から、やり直したそうです。

デビュー前から、かなり苦労してきたようです。

スポンサーリンク


今のV6があるのは、坂本の支えがあったからでしょうね。

V6にとっては、今年と来年が1つの正念場です。

記念イヤーが終わっても、グループとしての活動がなくならなければよいですね。



itigo V6が20周年第一弾シングルの発売を発表”その特典が!!
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading


[人気の芸能ニュース]

・衝撃のむくみが…出産後一気に7キロ痩せた大渕弁護士〔画像〕
芸能人気ブログランキング9位(ワイド芸能ショー)

・ベッキー、幼少時代の“姉妹ツーショット写真”を披露!「小さい頃から美人さん」【画像】
芸能人気ブログランキング10位(芸能7days)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ