嵐・櫻井翔が思わずもらした本音とは?

嵐の櫻井翔が思わず本音を漏らしたそうです。

どのような本音かと言いますと、自分がリーダーでなくてよかったというものです。

この本音を漏らしたのは、7月20日に放送された「あたらしあらし」の「ほぼ初対面の人たちと過ごし、どこまで仲良くなれるのか!?」という企画の中でです。
→ranking





芸能裏話・噂ランキング



検証のために、櫻井はネプチューンの堀内健とNON STYLEの井上裕介と1日を過ごすことになりました。

3人は、サッカーや水鉄砲での対戦などを行ううちにだんだん仲がよくなっていきます。

そんな時、井上が櫻井にどうしてリーダーは大野なのかという質問をしました。

櫻井は、リーダーはじゃんけんで決まったことを説明しました。

櫻井はメンバーに意見することが多いので、自分がリーダーだとワンマンになってしまう可能性があると冷静に分析し、「自分がリーダーでなくてよかった。」と発言したのです。

私も大野がリーダーでよかったと思います。

リーダーと言うと、正義感があって行動力のある人がなるようなイメージがあります。

確かにそのような人はリーダーに向いていると思います。

この場合のリーダーは、国の指導者などだと思います。

しかし、アイドルグループのような少人数のリーダーの場合は、何でも正しいからといってズケズケと言いたいことを言っているとグループがまとまるどころか、反対に亀裂が入ってしまうと思います。

私が思う理想のリーダーは、相手を思いやる気持ちが強く、ちょっと頼りなさそうなぐらいの人がよいと思います。

大野が頼りない、と言っているわけではないですよ。

そのように見えるというだけです。

そうすれば、メンバーが逆にリーダーを助けなければという気持ちになって、1つにまとまるのではないでしょうか?

もし、櫻井がリーダーになって意見ばかり言っていたら、メンバーに不満がたまり、嵐は今のような人気アイドルにはなれなかったかもしれませんね。

こればっかりは、誰にもわかりませんが。

ただ言えることは、大野がリーダーで嵐が1つにまとまり、人気アイドルになれたということだと思います。

大野だけの力ではないにしても、大野の貢献は大きいと思います。


(関連記事・引用元:http://jmania.jp/jblog/201307/268663.html)

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ





スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ