嵐・二宮和也、面目丸つぶれ!?ジャニーズ事務所は他タレントの宣伝に協力しないと評判が悪い!?

お笑いコンビ・ペナルティのヒデが、処女作「四季折々 アタシと志木の物語」で小説家デビューしました。

ヒデという名は使わず、本名の中川秀樹で小説を書いています。

実は、ヒデが小説を書くきっかけとなったのは、嵐の二宮和也が後押ししたからだそうです。
→ranking



 

芸能裏話・噂ランキング



もともとは読書好きで、4年前に二宮が「やってみたらどうですか?」と言ってくれたのがきっかけだそうです。

その時に、二宮は本の帯のコメントを考えてくれると言ったそうです。

スマホで原稿を書いていたのですが、途中スマホが壊れ、原稿が消えてしまうハプニングなど紆余曲折の末、やっとのことで完成したようです。

ヒデは、これで二宮に本の帯のコメントをもらえれば最高だったと思います。

そうなんです。

ジャニーズ事務所のからの反対で、二宮は本の帯のコメントをすることができなくなってしまったのです。

残念ですね。

二宮のお墨付きをもらえれば、大ヒットだったかもしれないのに。

結局、ファンモンのファンキー加藤にお願いしたそうです。

別に本の帯のコメントぐらいよいように思いますが。

まるっきり関係がないタレントだったらわかりますが、今回は二宮がきっかけとなって出された本なので、二宮の顔を立ててあげて欲しかったですね。

業界内では、ジャニーズ事務所は他の事務所のタレントの宣伝に協力しないと評判が悪いようです。

持ちつ持たれつの世界です。

お互いに長い目で見て利益になるのなら、そういう協力も必要だと思います。

男性アイドルはジャニタレが独占状態なので、ジャニーズ事務所を天狗にさせてしまっているのかもしれませんね。

女性アイドルもAKB48が強いことは確かですが、ももクロなど他にも活躍するアイドルはいます。

もっと男性アイドルにも、ジャニタレを脅かすぐらいの事務所が出てくると、お互いに切磋琢磨し合って、ファンには結果的によいように思います。

二宮はヒデの作品を読んで、よければ他のタレントに薦めてあげればよいのではないでしょうか?

二宮が直接、テレビなどで薦めることは事務所が許してくれないと思いますので。

そうすれば、勝手にそのタレントか、あるいはそのタレントに薦められた別のタレントが「嵐の二宮がよい。」と言っていたという情報が広まると思います。

それなら事務所も反対のしようがないですね。

二宮がそこまでヒデの作品にこだわりがあるのかは別ですが。

案外、うまくいくと思いますよ。


<楽天>

(関連記事・引用元:http://johnnys-watcher.seesaa.net/article/371162158.html

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ





スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ