「VS嵐」に登場した菊地亜美の態度に嵐ファンブチ切れ!菊地の存在価値とは?

8月22日に放送の「VS嵐」に、アイドリング!!!の菊地亜美が登場しました。

番組を大いに盛り上げた菊地でしたが、ファンの評価は真っ二つに分かれました。

嵐の一部のファンは、菊地に対して大爆発したというのです。
→ranking





芸能裏話・噂ランキング



この回の対戦相手は、バレーボール全日本女子チームでした。

そして、菊地亜美とビビる大木が、嵐チームのプラスワンゲストとして登場しました。

もっとも、ファンを怒らせたのは松本潤とのやりとりのようです。

ゲーム“ジャングルビンゴ”の時に、松本が菊地に遠慮せずにどんどん空けて良いと指示を出しました。

これに対して、菊地が「後で『オイ』とか言わないですね?」と確認し、約束のための指切りを迫りました。

松本は指切りをしませんでしたが、菊地は松本と分かり合えたと自信満々でした。

松本の納得できない表情を見た嵐メンバーは、菊地に謝るように助言します。

菊地は謝るには謝ったのですが、誠意のない謝り方に周りから謝る気がないと批判を受けました。

↓松本がキレた!?

<楽天>

このやりとりに、嵐ファンが激怒し、ツイッターに批判のつぶやきが殺到しました。

「菊池亜美嫌い!」

「菊池にいらいらする」

「菊池亜美、嵐に色目を使うな!」 など

すさまじい勢いで、批判の文言が書き込まれます。

私もこの記事の引用元を呼んで知ったのですが、正しくは“菊地亜美”です。

“菊池亜美”だと思っている人、たくさんおられると思います。

全然この話には関係ないですが念のために。

このように、嵐ファンは菊地の態度に不快感を覚えたようですね。

しかし、一方で嵐ファンの中には、菊地を褒めるつぶやきもあったようです。

「菊地亜美のおかげで、番組が面白かった。」

「菊地亜美がいなければつまらなかった。」など

ファンの中には、いろいろな考え方の人がいます。

全員から評価される言動を行うことなど、不可能ですね。

常識的に見て、ほとんどの人を不快にされる行為はいけないと思いますが、それ以外の行為なら私はよいと思います。

すべてのタレントが枠にはまったことしかしなければ、番組自体がつまらなくなってしまいます。

また、タレントが個性を出すには、ある程度批判されることを恐れてはいけないと思います。

非常に難しい問題だと思います。

個人的には、大人しくているのかいないのかわからないぐらいなら、批判を覚悟してでも盛り上げてくれるタレントの方がよいと思います。

テレビ番組の制作関係者も、同じだと思います。

だから、メチャクチャかわいいというわけでもない菊地が、テレビに出演する機会が多いのではないでしょうか?

(関連記事・引用元:http://japan.techinsight.jp/2013/08/vsarashi-kikuchiami-enjyou20130822.html

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ





スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ