「24時間テレビ パート1」松潤パワーを持ってしても、大島美幸は放送時間内にゴールできなかった!日テレの計算ミス!?

24日から25日にかけて放送された「24時間テレビ36 愛は地球を救う」が、今年もいろいろとハプニングがありました。

今年もメインパーソナリティーは嵐が務めました。

「24時間テレビ」と言えば、チャリティーマラソンと言われるぐらい注目度は高いです。
→ranking





芸能裏話・噂ランキング



今年は、森三中の大島美幸が挑戦しました。

走行距離は、大島の当初の体重が88キロであったことから88kmに決まりました。

この距離を知った時、ほとんど運動をしていない者が急に走れるのか心配でした。

予想どおりと言えば失礼ですが、結局放送時間内にゴールすることはできませんでした。

約26時間20分での完走となりました。

今は昔と違って“24時間マラソン追跡団”なるものがあります。

簡単に言うと、複数のグループでランナーを追いかけて、Ustream配信やツイッターで実況する者たちです。

「24時間テレビ」では、ところどころしか放送されませんので、逐一知りたい方にはありがたいですね。

私は、少々物事を勘ぐって考えてしまう面があります。

最初から最後までランナーを追いかけるのは、不正を行っていないのかを監視するためなのではないかと思ってしまいます。

一時、ランナーが放送時間内にゴールできるように、車で移動したのではないかという疑惑がありました。

そのこともあって、本当に完走しているのか疑問に思った人がはじめに追跡し出したのではないかと考えてしまいます。

追跡団によると、足を負傷したこともあって、約1時間おきに休憩していたそうです。

また、ネットには心無い書き込みがあります。

今回、大島が走るコースをグーグルマップで調べると、徒歩で約10時間であったことがわかったそうです。

それを知って、“楽勝だな。”“はじめから歩けば、時間内に完走できたのに。”などの書き込みが行われました。

確かに、そうだと思います。

しかし、走れる距離は人によって異なりますし、はじめからただ歩いてばかりいたのでは何の感動も生まれないと思います。

大島はよくやったと思います。

はじめは嫌々とは言え、トレーニングを継続し、体重も絞りました。

何の努力もせずに時間内に完走できなかったのであれば、非難されても仕方がありませんが、一生懸命やってできなかったのであれば責められないと思います。

松潤パワーを持ってしても、時間内のゴールはできなかったみたいですね。

完走するのが精一杯だったみたいですね。

問題があるとすれば、日テレの読み間違いではないでしょうか?

これぐらいなら完走できると予想して距離を決めたのでしょうが、それが甘かったのではないでしょうか?

テレビ的なことを考えると、時間内にゴールできないことほど盛り上がらないものはないと思います。

それなら、少し余裕を持たせた距離にして、時間があまりそうならば、休憩時間で調整すればよいと思います。

これは公にはできない秘密になりますが。

それぐらいのことをしてでも、時間内のゴールを優先させるだけのメリットはあると感じます。

来年は、距離を少し短めにしてきそうな気がしますね。


<楽天>

(関連記事・引用元:http://npn.co.jp/article/detail/60014164/

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ





 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ