SMAP・中居正広、堀北真希の現場での態度に困惑!一体何があったのか?

SMAP・中居正広や堀北真希らが3日に、都内で開かれた映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」の完成披露試写会舞台挨拶に出席しました。

中居と堀北は、撮影現場ではほとんど話をしていなかったといいます。

実は仲が悪かったのでしょうか?→ranking



芸能裏話・噂ランキング

理由は別にあるそうです。

堀北は話すのが上手ではないということで、誰ともあまり話さないといいます。

要は、人と話すのが苦手のようですね。

堀北は物静かで、大人しそうな感じがしますよね。

中居が言うには、中居が10話しても堀北は1しか話さないそうです。

これには、さすがの中居も困惑したようです。

同じ所にいても、お互い背中を向けて本を読んでいたそうです。

想像すると、何か異様な光景ですよね。

自分から話しをするのが苦手でも、相手が話したことに受け答えするだけでぜんぜん変わってくると思いますが。

10話しても1しか返ってこないと、正直辛すぎますね。

まず会話が続きませんね。

中居もお手上げ状態だったようですね。

<楽天>

この性格の違いは、現場での態度に明確に出たようですね。

今回、映画のロケは、ラスベガスとロサンゼルスで行われました。

気温50℃という過酷な暑さの中で、撮影されました。

そのため、中居は「暑過ぎる。もう帰りたい!」など文句ばかり言っていたそうです。
→「SMAP・中居正広が「劇場版 ATARU」の過酷ロケに「もう帰りたい!」」

一方の堀北は、話すのが苦手というだけあって、文句も言わずに淡々と撮影を行っていたようです。

話すのが、得意・苦手という問題ではなく、忍耐強さの問題ですね。

撮影時に文句ばっかり言っていた、中居をフォローしようとしたのか、堀北が中居は「優しかった。」と中居の気遣いをアピールしました。

どのような点で優しかったのか聞かれると、堀北は「2ヶ月も前のことなので覚えていない。」とここでもあっさりと会話を終わらせていました。

これはこれでいいコンビですね。

どちらも、うるさいぐらい話をするのもどうかと思います。

よく話をするのとしないのとで、バランスがいいように思いますが。

でも、コミュニケーションは非常に重要なことだと思いますので、堀北にはもう少し話をする努力が必要ではないでしょうか?

「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」は9月14日から公開されます。

そういう2人の関係を知った上で、映画を観るのも楽しいかもしれませんね。

(関連記事・引用元:http://mdpr.jp/news/detail/1275042

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


→「SMAPメンバー出演のドラマ」

→「SMAP オークションでお得なグッズを探す!」


【気になる芸能ニュース】

南明奈、「悪質なビジネス告白」を行っていた!「好きでも何でもない」と謝罪!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ