SMAP・木村拓哉主演の「安堂ロイド」、キャスティングに関してさまざまな噂があった!内容よりキャスティング重視に大コケの予感!?

前クールで最終回の視聴率が40%を超えた、人気ドラマ「半沢直樹」の後枠で放送されるドラマ「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」。

人気ドラマの後だけに厳しいのではという声が上がっています。

しかし、「安堂ロイド」で主演を務めるのはSMAP・木村拓哉です。
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

木村はアンドロイドと大学教授の2役をこなし、100年後の未来から愛する人を守るためにやってくるというストーリーです。

ネット上では「タイトルからして寒いドラマになるのでは」「大コケしそう」などという意見が出ています。


それ以上にいろいろと話題になっているのが、キャストです。

詳細な発表がされる前に、ネット上でKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔が出演するのではという噂が広まりました。


(以下引用(一部削除))

8月中旬頃から、Twitterを中心に「エキストラ行ったら藤ヶ谷くんいました!」という情報が出回り、ロケーションプランナーだと名乗る人物のアカウントで出演者に藤ヶ谷が挙げられていたこともファンの混乱を招くことに。2人は昨秋の『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)で共演していましたが「連続で出演する可能性は低いのでは?」と怪しむファンも多かったよう様。

その後、ドラマの公式Twitterが「この人は、うちのスタッフではありません。出演者情報も間違っているし。詐欺師ですね。通報します」と否定し、その人物は謝罪後にアカウントを削除。

(ジャニーズ研究会より)


確かに少し前に共演したばかりで、また共演というのはおかしいですね。

間違えたのか、わざと間違った情報を流したのかはわかりませんが、不確かな情報は混乱を招きますので注意して欲しいですね。

結局、藤ヶ谷は「安堂ロイド」への出演はなく、草なぎ剛が主演する「独身貴族」に出演することがわかりました。


また、能年玲奈サイドが「安堂ロイド」の出演オファーを断っていたという噂から、“能年玲奈がキムタクのオファーを断った”と一気に広まりました。
→「能年玲奈、SMAP・木村拓哉主演のドラマ「安堂ロイド」の出演オファーを断っていた!

しかし、これは間違った噂でした。


(以下引用)

その真偽は、『安堂ロイド』の公式Twitterにて「能年さんに今回オファーはしてません。だから断られてもいないです」と書き込まれ、ただの噂だということが分かった。しかしこの噂は、以前ある芸人がラジオで同じ内容を語っていたのである。

8月30日深夜に放送された『今田耕司のオールナイトニッポンGOLD』でのことだ。お笑い芸人の今田耕司と東野幸治が『あまちゃん』が終了した後の能年玲奈の次回出演作について、“アキちゃんファン”を公言する多くの芸人が心配していることを明かしていた。

東野は「芸人らと『主役ではなく、人気あるドラマの妹役で出演したほうがいい』と話していた」という。そうすることでドラマ自体に人気が出なくても、直接女優生命に影響がないからということのようだ。今田も、能年が『あまちゃん』では純粋な役柄だったことから、「ガッツリしたラブストーリーではなくキムタクの妹のような役がいい」と語る。さらにキムタクドラマには頻繁に“スペシャルゲスト”が出演することも理由に挙げていた。

(Techinsight Japanより)


itigo 能年玲奈に整形疑惑!

geinoureading geinouranking geinoureading geinoureading


  <楽天>


能年が「安堂ロイド」に出演するかもしれないという噂が広まるのならわかりますが、どうしてオファーを断ったという噂が広まったのでしょうね。

今田も東野も、オファーを断るというようなことは何一つ言っていません。

もしかしたら、能年のファンが木村の妹役で出ることに反対で、“オファーがあっても断って欲しい”という話が“オファーを断った”という話に変わってしまったのかもしれませんね。

これは私の個人的な考えですが。

事実でなくてよかったですね。

能年が断ったドラマと視聴者が聞けば、ものすごくイメージが悪いドラマになってしまいます。

出だしから、これでは大コケ確実!?

それを心配して、公式Twitterで否定したのかもしれませんね。


先日、正式にドラマのキャストに関する発表が行われました。

本当に豪華なキャストになりました。

しかし、「安堂ロイド」のスタッフは、早くも「このキャスティングで『半沢直樹』の視聴率を超えるのは難しい!」と頭を抱えているというのです。


(以下引用)

 『安堂ロイド』は、キムタクの相手役に柴咲コウを起用。さらに、大島優子やジャニーズJr.のジェシー、他にも名取裕子、本田翼、桐谷健太といった人気役者をキャスティングしている。
 「柴咲は10年前に視聴率30%台を出したキムタク主演ドラマ『GOOD LUCK!!』の功労者。しかも、SMAPのチーフマネジャーであるI女史は柴咲の事務所のオーナーとは昵懇の仲で、“夢よもう一度”と起用した。さらに以前からAKBファンだったI女史は大島を起用、ジェシーでジャニーズJr.ファンを取り込んで、視聴率を稼ごうと思っているんです」(テレビ関係者)

 加えて、キャスティング事情に詳しいドラマ関係者が言う。
 「最近のドラマの視聴率は、20%以上取れば大成功という風潮があります。それだけに、I女史はこのキャスティングで20%以上の視聴率が十分取れると確信したんですよ」

 ところが、『半沢直樹』は予想外の30%台をマーク。しかも、TBSに出入りする放送作家などは「このキャスティングでは20%も難しい」と言う状況なのだ。
 「共演の柴咲はもはや過去の人。AKBのメンバーが出演したドラマが高視聴率を取った話は聞いたことがない。ジェシーにしても、ジャニーズJr.の玉森裕太と共演したTBSドラマ『ぴんとこな』は5%という惨憺たる数字だった。そもそも若手アイドルでキムタクをフォローしようという考えが甘いですよ」(同)

(週間実話より)


柴咲がもはや過去の人というのは、ちょっと厳しいですね。

確かに以前ほど視聴率は獲れないでしょうが。

大島、本田、ジェシーも確実に数字を獲れるわけではありません。

今現在、出るだけで視聴率が獲れるタレントなんていないと思います。

木村にしても、高視聴率が獲れたのは昔の話です。

木村でさえも、20%を獲るのが難しくなってきています。


buta 「安堂ロイド」の宣伝に「半沢直樹」は使えない!?

reading ranking reading ranking



個人的には、「このキャスティングで『半沢直樹』の視聴率を超えるのは難しい!」という考え方が一番危険だと思います。

この考え方だと、もっと人気のあるタレントを出演させれば視聴率が上がるということです。

本当にそうでしょうか?

「半沢直樹」にそんなに多くの人気タレントが出ていたでしょうか?

出演者の方には申し訳ありませんが、正直人気だけを考えると「安堂ロイド」の方がはるかに上だと思います。

結局、キャスティングよりドラマの内容です。

内容がつまらなければ、いくら人気のタレントが出ていても誰も見ないのです。

まずは、内容で「半沢直樹」を超えられるように努力して欲しいですね。

その上でのキャスティング強化なら、効果的かもしれませんね。

でも、これ以上どこを強化するのというほどメンバーは揃っていますが。


余談ですが、木村が役でかけているメガネが、早くもネット上で売り切れになっているそうです。

ドラマの予告編を見たファンなどが、メガネの種類を特定したようです。

すごいファンもいますね。

メガネは、「Zoff」の「Zoff Classoc ZA31041_B-1」と特定されました。

このようなところでも話題になっているぐらいなので、案外ドラマはうまくいくかもしれませんね。

10月13日から始まります。

楽しみですね。



ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



【おすすめ芸能ニュース】

・前田敦子、尾上松也とのデートは都内の“密会用マンション”で!自慢の手料理も披露?(芸能7days)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・眞鍋かをり、年齢詐称告白は前事務所への反撃?(最新芸能ニュースだZ)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・芸能人のブログはこちらで!
芸能人ブログ全集

・芸能界の噂はこちらで!
芸能界のう・わ・さ!!

(ランキング20位までに入っているブログの中よりチョイスしています。)


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ