「半沢直樹」に見習うドラマ成功術でジャニタレがピンチに!?

ドラマ「半沢直樹」は、最終回視聴率が40%を超えた人気ドラマです。

“倍返しだ”のセリフは流行語にもなりました。

しかし、このドラマのせいで、ジャニタレがピンチだというのです。

これは、一体どういうことでしょうか?
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

それは、ドラマと視聴率に関係があるといいます。

ドラマが成功するために守るべき基本に立ち返ることで、視聴率がアップするというのです。

「半沢直樹」の成功の秘訣は、ここにあるようです。

それでは、成功するために守るべき基本とは何なのでしょうか?


(以下引用)

本来、ドラマは先に本があって、その内容によって主役から脇役まで適材適所で決めるものです。“半沢”はその本来のやり方で作っている。まず良質な原作と脚本があり、そのうえで演技派の堺雅人や香川照之を起用した。さらに脇役も、無名でも劇団などで鍛えられた芸達者たちで固めたことが成功につながったわけです」(テレビ関係者)

 こんな当たり前のことが、「近年のドラマはできていなかった」と芸能関係者は嘆く。

「最近のドラマは、とにかく人気タレントを主役にするところから始まっていた。次に本が選ばれ、脇役のキャスティングが始まる。本来とはまったく逆の流れで作ることがほとんどだったのです」

(週刊文春より)


itigo 実は堺がドラマや結婚で上手くいったのは犬のおかげだった!

geinoureading geinouranking geinoureading geinoureading


視聴者から見れば、正論で当たり前のことのように思えます。

まずドラマの本があって、誰を主役にして、脇を誰で固めると面白いものができるのかなど話し合われるものだと思っていました。

普通は、こういう流れでできているものだと誰でも考えますよね。

最近は、視聴率欲しさにまず人気タレントの起用を決め、それに合う本を選ぶというのです。

テレビ局などの製作サイドからすると、一番簡単に視聴率が取れそうですよね。

ドラマ全盛時は、何を作ってもある程度以上の数字は獲れました。

人気タレントをたくさん起用しているドラマほど、視聴率が高かったのだと思います。

ドラマ不況を迎えた現在でも、その考えを捨てきれずに、キャスティング重視の傾向が強いようです。


ここで、ジャニタレが大きく関わってくるのです。

先ほどの話に出てくる人気タレントの代表がジャニタレです。

今でも、どれだけたくさんのドラマがジャニタレを主役に起用していることでしょう。

最近は、人気のあるジャニタレの主役をまず決定し、それに合う本を探し、ドラマを作ってきていたのです。


(以下引用)

彼らはトップアイドルとしてドラマでも常にかっこよくなければならない。脚本は主役の為にあり、脇役も主役を輝かせるために主役が指名するとさえ言われます。しかし、このやり方にも限界が来ているのか、数字がとれなくなっている」(テレビ関係者)

(週刊文春より)


これでは、ジャニタレを目立たせるためのドラマですね。

PVじゃないのですから。

これが続くと、視聴者はうんざりしてしまいます。


前クールのドラマ「SUMMER NUDE」が、このパターンの典型的ではないでしょうか?

実際にドラマが作られた経緯はわかりませんので、仮定の話だと思ってください。

“ある程度の数字を期待できる山下智久が主役を務めるドラマを作ろう。”

まず、主役をジャニタレの山下に決定します。

続いて、山下に合う本を選びます。

“山下は肉体派で自慢のボディーを披露できるビーチが舞台のドラマにしよう。”

次に主役に合った本選びです。

“ビーチが舞台なので、きれいなスタイルのよい女優を何人かともう1人くらいイケメンも欲しいな”

それで決まったキャストがこのメンバーではないでしょうか?

香里奈、戸田恵梨香、佐藤勝利

“念のためにキャストをもう少し強化しておこう&視聴率がイマイチ伸びないのでさらに人気タレント投入だ”

長澤まさみ、山本美月、中条あやみ、橋本奈々未(乃木坂46)

“これだけのメンバーを揃えたのだから、もう大丈夫”

全話の平均が12%台でした。

一時は1ケタ台になりそうでした。

正直、これだけのメンバーを揃えての12%は大コケと言われても仕方がありません。

ちょっと都合よく説明してしまいましたが、個人的にはだいたいこのようにドラマが出来上がったのではないかと見ています。

本が先という可能性は捨て切れませんが。


buta ジャニタレが主演したドラマ視聴率ランキング!やはりあの人が上位独占!

reading reading ranking ranking

↓「半沢直樹」の続編はこれかも!?

 <楽天>


「半沢直樹」の成功例を各テレビ局がマネたとすると、どうでしょうか?

まず、ジャニタレが人気だけで起用されなくなる恐れがあります。

まず本があって、演技力やイメージに合うタレントが起用されるようになると思います。

演技力がないジャニタレの主役は、厳しくなるかもしれません。

もう人気だけでは判断されませんので、ジャニタレが有利というのは今までほどはなくなるかもしれませんね。

これからはジャニーズという看板だけで、よい役が取れない時代が来ると思われます。

ジャニタレは、今まで以上に演技力を磨かないと、ドラマや映画では生き残っていけないかもしれませんね。


今クールの「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」も、「SUMMER NUDE」と一緒のパターンくさいですね。

大丈夫でしょうか?

考えすぎならよいのですが。



ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



【おすすめ芸能ニュース】

・もう浜崎あゆみは終わった!?発売からわずか2週で50位に!ファンが西野カナに乗り換えた!?(芸能エンタメスクープ 気になる噂・ニュース)
芸能裏話・噂

・今井華 どん底時代を語りブログ炎上か!?すっぴんがひどい画像も(芸能マキシマム)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・芸能人のブログはこちらで!
芸能人ブログ全集

・芸能界の噂はこちらで!
芸能界のう・わ・さ!!

(ランキング20位までに入っているブログの中よりチョイスしています。)



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ