「クロコーチ」主演のTOKIO・長瀬智也、決めゼリフは「せいかーい!」 結婚の話題で自分よりもリーダーが心配!

10月から始まるTOKIO・長瀬智也が主演する「クロコーチ」。

このドラマは、昭和の未解決事件である“3億円事件”の犯人が生きているという仮説をもとに話が進められていく刑事ドラマです。

TBSドラマ主演は3年ぶりとなる長瀬が演じるのは、悪徳刑事だといいます。
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

長瀬が演じるのは黒河内圭太警部補です。

“くろこうちけいた”です。

“くろこうち”が“クロコーチ”になったのでしょうか?

何も知らないので、正しいのかどうかもわかりません。

ヒロインの剛力彩芽が演じる新人刑事とタッグを組み、さまざまな事件を解決していきます。


長瀬は犯人追及のためなら、不正捜査でも何でもします。

長瀬は「主人公は悪徳刑事だと思いますが、ヒーローだと信じています。」とコメントしています。

実は、長瀬は以前ドラマ「三億円事件~20世紀最後の謎~」に出演し、犯人役を演じていたそうです。

そのため、三億円事件に興味があり、つながりを感じるそうです。


3日に開かれた制作発表では、長瀬が1万円をネコババしたのではという疑惑が発生しました。


(以下引用)

3億円あったら何に使うかとの質問に、「ばらまきたい。皆さんに“倍返し”ならぬ“恩返し”したいので」と「半沢直樹」のセリフにちなんで回答。会場に飾られていた3億円のレプリカの中から、100万円分だけ用意されていた実際の現金をばらまくパフォーマンスを披露した。もちろん、現金は写真撮影後にスタッフが慌てて回収。しかし、1万円足りなかったため、おどけて札束を背広の内ポケットにしまうしぐさをしていた長瀬に“疑惑”の目が向けられる一幕も。長瀬は「俺じゃないっすよ」と苦笑い。結局、1万円は会場内で見つかった。

(スポニチアネックスより)


buta 当初、長瀬はTOKIOのサポートメンバーで、実はもう1人メンバーがいた!

reading ranking reading ranking


ジョークも変なタイミングですると、最悪の結果になってしまいますね。

本島に長瀬が盗んだとは思われていないでしょうが。

100万円をばらまくなんて、普通では一生できませんよね。

俳優冥利に尽きますね。

それほどしたいかと言われれば、微妙ですがね。


「半沢直樹」のような決めゼリフはないのかと聞かれると、長瀬は口笛を吹きながら「せいかーい!」と剛力に言うそうです。

これだけでは、どういう状況で、どういう意味で使われるのか、さっぱりわかりませんね。

見てからのお楽しみということでしょう。


長瀬は、結婚についてこのようにコメントしています。


(以下引用)

来月7日に35歳の誕生日を迎える長瀬。家庭を持ってもおかしくない年齢に突入するだけに、「とりあえず独りで死にたくはないですね。せめて家族を作ってから…」と結婚願望を語った。それでも、TOKIOのリーダー、城島茂(42)の名を挙げ、「僕が言うのもなんですけど、城島君がね…。いい加減にしてもらわないと。そろそろ彼をサポートしてくれる人がいねーかな、と思います」と、自身のことより気にしていた。

(サンケイスポーツより)


自分よりリーダーの心配をするなんて、長瀬らしい優しさですね。

たまたまこの間、笑福亭鶴瓶の“A-Studio”を見ました。

その時に、長瀬がリーダーはモテると言っていました。

リーダーは優しそうですものね。

嘘ではなさそうな感じでした。

もしかしたら、テレビと違ってプライベートではモテモテなのかもしれません。

案外、結婚を考えている女性がいるのかも!?


予断ですが、その番組で知ったことがあります。

長瀬は、泳げないのにサーフィンをしています。

モテたいからサーフィンをしているのでしょうか?

しかも、助けてくれる補助的な人が付き添っているようです。

普通泳げないと怖いので、サーフィンなんてしませんよね。

あと、長瀬にとってはTOKIOメンバーは家族以上の存在らしいです。

家族に相談できないことでも、メンバーになら相談できるそうです。

よいメンバーとめぐり合えて幸せですね。


また、剛力は製作発表で次のようにコメントしています。


(以下、一部削除の上引用)

視聴率について聞かれた剛力は「私は気にしないです」と発言。「みんなで力を合わせて、一つになって頑張りたい」と意気込みを語った。事務所の先輩である上戸彩は『半沢直樹』に出演、米倉涼子も昨年民放ドラマ最高視聴率を記録した主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の続編がスタートするなど、剛力のまわりでは高視聴率作品への露出が相次いでいるが、剛力はあくまで数字を気にすることはないようだ。

 これまでも女性誌のインタビューで「自分の顔はキライじゃない」「家族や身近な人が『彩芽は可愛いね』って言ってくれるから、誰がなんと言おうと可愛いはず(笑)」と語るなど、前向きな発言の多い剛力。今回の発言も、ポジティブな思考の表れなのだろうか。

(メンズサイゾーより)


itigo 剛力の変なクセと憧れの男性とは?

geinoureading geinoureading geinouranking geinoureading


 <楽天>


剛力はよく頑張っていると思います。

本当にここまでたたかれる女優も珍しいですね。

所属事務所がゴリ押しで仕事を取ってくるという疑惑があってか、視聴率や興行収入が悪ければ「剛力の演技がひどいからだ」、「かわいくないのにテレビに出すぎ」など言われたい放題です。

さすがにそこまで言わなくてもと、正直思うこともあります。

剛力の耳にも入っているはずなんですが、強い精神力で乗り切っているようです。


確かにドラマの視聴率は、誰もが気になると思います。

しかし、出演者がそんなことばかり考えていても仕方がありませんね。

剛力が言うように余計なことは考えず、演技に集中した方がいいですね。


最後に長瀬の放送前のコメントです。


(以下引用)

今回の連ドラ出演に対する、意気込みなどをお聞かせください

いろいろな可能性があるというか、殻みたいなものがいい具合にはがせる作品になると思うので楽しみにしています。 そういった今までにない新しい刑事ドラマを作れるというのと、それに向かっていくスタッフのみんなと楽しくやっていけたらいいなと思っています。


原作または台本を読まれた感想はいかがですか?

面白いけれど、ものすごく考えさせられた作品でした。善と悪について。果たしてこれはどっちが悪いことで善いことなのか…。実際にこういうことがあるのかなあ… まったくないとも言えないなぁ…と。そういう意味でおもしろかったですね。
原作には漫画ならではの世界観がありますが、まだコミックになっていない作品なので、真っ白な状態からドラマの世界観を作り上げていき、原作と共に今までのイメージを覆すような新ジャンルの刑事ドラマを作っていきたいです。


黒河内を演じるにあたっての役作りや、何かイメージしていることなどありますか?

まだざっくりと頭の中にあるだけで、それを紐解いていない感じです。
監督とプロデューサーとも話しましたが、いつもそこは撮影に入ってみて、自分で演じてみて紐解いていくのですが、なんとなくですが “黒河内像” というのは、頭の箱の中に入っています。


コンビを組む剛力彩芽さんの印象や、撮影で楽しみにしていることなどありましたらお聞かせください

ものすごく透き通っていて、かわいらしい方だと思います。
そうじゃない暑苦しさを黒河内で思いっきり出せたら、「美女と野獣」 じゃないですけど、生きる世界が違う2人が隣に並んでいる面白さをだせたらいいなと思っています。

(「クロコーチ」公式ホームページより)


http://www.tbs.co.jp/kurokouchi/



「クロコーチ」の主題歌が、TOKIO の「ホントんとこ」(10月30日発売)に決まりました。

10月11日にスタートします。

楽しみですね。



ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



【おすすめ芸能ニュース】

・AKB柏木由紀・NEWS手越祐也、熱愛発覚!東京ではいえないスクープを北海道「U型テレビ」がスッパ抜き!(芸能ニュース、どん!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・KARA事実上解散。活動続行も厳しい現実。(リアルエンタメスクープ。)
芸能裏話・噂

・芸能人のブログはこちらで!
芸能人ブログ全集

・芸能界の噂はこちらで!
芸能界のう・わ・さ!!

(ランキング20位までに入っているブログの中よりチョイスしています。)



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ