TOKIO・長瀬智也主演の「クロコーチ」の視聴率伸びず!宮藤官九郎が長瀬を「ヒョウ→トラ→ゴリラ」と例えた真意は?

TOKIO・長瀬智也が主演するドラマ「クロコーチ」が10月11日から始まっています。

長瀬と剛力彩芽が初めて共演した、三億円強奪事件をモチーフにした話題のドラマです。

長瀬は事件を解決するためには、手段を選ばない悪徳刑事・黒河内を、剛力は優秀でマジメな新人刑事・清家を演じています。
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

ドラマを観ましたが、長瀬は外見といい、話し方といいヤクザそのものですね。

刑事なのに、警察内のスパイを射殺してしまうのですから驚きです。

絶体絶命の状況だったので、仕方がなかったのですが。

しかも、誰にも見つからないように、その死体を山に埋めてしまいました。

想像を超える展開ばかりで面白かったです。


初回視聴率が12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

視聴率は思った以上に伸びませんでした。

しかし、ドラマの評価は上々のようです。


(以下引用)

ネットでは「こんなに展開の速いドラマは久しぶり。面白かった」「1時間があっという間」「今期は今のところ『リーガルハイ』と『クロコーチ』だな」など、第1話はおおむね好評価だったもよう。黒河内の決めゼリフ「正~解~!」の乱発など、演出や脚本にややくどさがあるため「(正~解~!を)流行らせたいのか知らんが連発はウザい」という声や、「長瀬の演技がまんま(ヤクザの若頭を演じた)『マイ★ボス マイ★ヒーロー』(日本テレビ系)」という指摘もありましたが、一番多かったのが「長瀬ドラマにハズレなし」というコメント。ここ最近では『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)での大胆&繊細な振り幅のある演技が光っていたこともあり、長瀬の出演作には期待を寄せている視聴者が多いことがわかります。ただ、残念なことに、初回の平均視聴率は12.0%と伸びず。ネットでの評価が高かったので、今後は口コミで固定ファンを取り込めるかが勝負となりそうです。

(ジャニーズ研究会より)


確かに“正~解~!”がやたらに多く感じられました。

ドラマ「半沢直樹」では“倍返しだ”が流行りましたので、「クロコーチ」も“正~解~!”を流行らせてドラマの視聴率アップを図りたいのでしょう。

やり過ぎもいけませんね。

今後、三億円強奪事件が、これからのストーリーにどんどん絡んでくることが予想されます。

目が離せない展開になるかもしれません。

これからの巻き返しに期待したいですね。


10月11日に放送された「はなまるマーケット」に長瀬が出演しました。

その時に、宮藤官九郎についての話になりました。


(以下、一部削除の上引用)

「とっておきの映像」としてドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系、2000年)の最終回の映像が流れます。脚本はNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でおなじみの宮藤官九郎で、ドラマの打ち上げで初めて宮藤に会った時、「長瀬くんは、シマウマの群れを追ってるヒョウみたいだね」と言われたことを今でも覚えているのだそう。しかし長瀬はその言葉の真意がわからないとのことで、番組は宮藤を取材。宮藤は自分の発言を「あ~、全然覚えてないです(笑)」だそうで、長年この言葉と共に歩んできた長瀬は笑うしかありません。しかし宮藤のコメントには続きがあり、「確かに、『池袋ウエストゲートパーク』のマコト(長瀬)は本能のまま獲物を追う肉食動物のようでした。全てにおいて反応が速く、鋭い」と役柄の印象を語ります。

(ジャニーズ研究会より)


itigo 長瀬が激白!「一番面倒臭いのは錦戸亮、一番格好いいのは城島茂」

geinoureading geinouranking geinoureading geinoureading


全然覚えていないと言われるとがっかりしますね。

言われた方はよく覚えていて、言った方は全然覚えていないというのはよくあることですね。

「池袋ウエストゲートパーク」の頃の長瀬は、今思うと眼光鋭いというイメージですね。

宮藤が、ヒョウにたとえるのもわかるように思います。



(以下引用)

『池袋~』の後、長瀬は宮藤脚本の『タイガー&ドラゴン』(TBS系、05年)にも主演。当時の長瀬について宮藤は、「(ヒョウのような鋭さに)風格と優しさがプラスされたような気がする」と語り、また宮藤が脚本・演出をした『うぬぼれ刑事』(TBS系、10年)では、「野獣の悲哀みたいなものまで表現されていました。最後に号泣するシーンでは、もう完全に“ゴリラ”でしたね」と長瀬をゴリラ呼ばわり。こうして長瀬の変遷を「ヒョウ→トラ→ゴリラ」とケモノに例えた宮藤は最後に「長瀬くんは、“ひとり動物園”だなと思います」と締めくくり。長瀬は「ハッハッハッハ!」と大笑いし、「楽しんでもらえたらありがたいです」と紳士的なコメントをしていました。

(ジャニーズ研究会より)


トラまではいいですが、ゴリラはかわいそうですね。

確かに、歳を重ねるごとにワイルドさがどんどん増している印象が強いです。

動物でワイルドと言えば、ゴリラのイメージが強いのでしょうね。

ワイルドさだけならゴリラでもいいですが、イケメンの長瀬がゴリラとはちょっとイメージとは違いますね。

長瀬をゴリラ呼ばわりできる、宮藤はやっぱりすごいです。

普通の人なら絶対できません。

長瀬は笑うしかなかったようですね。



(以下引用)

さらに宮藤が長瀬の魅力を「豪快なところ。例えば『泣いてください』と言ったら全身で泣いてくれる。どんな無茶な設定でもハートでお芝居をなさる姿勢」「こちらの意図を汲んで繊細な調節もできる。そしてなによりチャーミングなところです」と語る通り、視聴者のみならず共演者やスタッフをも虜にしている長瀬。

(ジャニーズ研究会より)


buta 剛力彩芽に長瀬が陥落、熱愛に発展するかも!?

reading reading reading ranking


 <楽天>


宮藤は、長瀬をベタ褒めしていますね。

長瀬のよさをきっちりと把握しています。

記事にもあるように、長瀬の演技は豪快ですね。

ちょっとオーバー過ぎると思うこともありますが、魂のこもった演技こそが長瀬の魅力なのではないでしょうか?

それが女性だけではなく、男性にもファンが多い理由のような気がします。



ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



おすすめ芸能ニュース

・フィギュアスケートのSがホストクラブ通い!ストレス解消で歌舞伎町の常連に?(芸能7days)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・完全に韓流が死んだことが判明 韓国ドラマの日本国内売上が6ヶ月ごとに60%ずつ下落w(ぴろり速報2ちゃんねる)
芸能噂のニュース

・山下智久のトラブルを救った香取慎吾の師弟愛!山Pのライブ中に客席からステージへサプライズ登壇!(Johnny’s Watcher)
ジャニーズ裏話・噂

・柴咲コウ「もう、無かった事にして!」安堂ロイドの番宣拒否…(モロットエンタメ24!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・芸能人のブログはこちらで!
芸能人ブログ全集


(ランキング20位までに入っているブログの中よりチョイスしています。)


スポンサーリンク


One Response to “TOKIO・長瀬智也主演の「クロコーチ」の視聴率伸びず!宮藤官九郎が長瀬を「ヒョウ→トラ→ゴリラ」と例えた真意は?”

  1. 匿名 より:

    宮藤はもう終わった

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ