バレンタインチョコレート


タッキー&翼がA.B.C-Z・五関晃一に大激怒!?橋本良亮が「Hey!Say!JUMPに入らなくて良かった」と問題発言!

10月15日放送の「A.B.C-ZのイエナイYO!」で、A.B.C-Z・五関晃一が言えずにいることを本人に言おうということになりました。

本来のこの番組は、A.B.C-Zが人々の言えない怒りや悩みを代弁するというものです。

しかし、今回は五関自身が自分の言えずにいることを言う企画になりました。

では、言おうと思っている相手は誰なのでしょうか?
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

その相手とは、先輩の今井翼と滝沢秀明です。

A.B.C-Zからすれば大先輩です。

では、五関が言いたいこととは何なのでしょうか?

A.B.C-Zは、タッキー&翼のバックダンサーを務めていたこともあって、2人とは長い付き合いなのだそうです。

しかし、五関には今井に内緒にしてきたことがあるといいます。

正しくは騙してきたと言った方が適切かもしれません。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


(以下引用)

なんと五関、「翼くんから『地元一緒だよね』と話しかけてもらった時に、本当は違うんだけど『はい!!』と言ってしまった」そうなのです。今井と五関は、広く言えば地元が同じ。しかし利用している駅は異なるため、今井の地元トークがなにひとつわからないのだとか。それなのに今井から「あの店まだあるの?」と聞かれると、「あります!」と返すなど、Jr.時代から「ずっとそんな感じで騙してきた」らしいのです。

これを本人に打ち明けるべく、五関、橋本良亮、戸塚祥太が今井の元へ。戸塚が「翼くんは、うちの五関と仲は良い方ですか?」と尋ねると、早速「地元が近いという部分では常に親近感を感じてる」と返す今井。ここで五関が意を決して「(翼くんは)地元の詳しい話をしてくれてたんですよ」「それに僕、受け答えしてたんですけど、すいません。どれひとつわからなかったです」と半笑いで打ち明けると、「いわゆる社交辞令として?」と今井は表情を固くします。このVTRを見ていた河合は思わず「うわー! 怖い怖い怖い怖い!」と戦々恐々。が、今井が続けたのは「……それだけ(笑)?」「全然詫びることでもないし、全然気にすることない。そんなん(相手に話を合わせることは)僕だってありますよ」との優しい言葉。五関は声を裏返しながら「良かった~、怖かった~」と笑顔。15年もの間ウソにウソを重ねてきた五関。自分が撒いた種とはいえ、胸のつかえが取れて良かったですよね。

(ジャニーズ研究会より)


itigo ジャニーズの振り付け師・サンチェさんに怒られないのは嵐・大野と五関だけ!

geinoureading geinoureading geinouranking geinoureading


気持ちはわかりますね。

大先輩で緊張していて、「違います」とは言えなかったのでしょう。

その後は地獄だったのではないでしょうか?

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、嘘をついているという後ろめたさはあったと思います。

今さら、もう言えないという状態だったようです。

テレビの番組とは言え、五関は言いづらかったと思います。

五関は、今井が表情を固くした時は本当に怖かったと思います。

この告白を聞いての今井の対応はすばらしいですね。

今井は責めることもなく、五関に同情的だったのが印象的です。

優しい先輩でよかったですね。


次は滝沢に言いたいことを伝えます。


(以下、一部削除の上引用)

滝沢には「そろそろ真ピンクの衣装はキツイのでは?」と言いたいという五関。特に『愛の戦士 TAKIレンジャー』の衣装については「(戦隊モノは)普通レッドだよ。そこをピンクでいっちゃうっていうのが。相当(ピンクが)好きなんでしょうね……」と呆れ気味。この本音をぶつけるべく、滝沢の雑誌撮影現場を訪れた五関と戸塚。五関は1人で滝沢の控え室に行き、「『タキレンジャー』はなんでピンクにしたんですか?」と単刀直入に尋ねます。すると「アイドルはピンク着るじゃん。ジャニーズの赤レンジャーは、ピンクだと思うんだよね」とサラッと名言を放つ滝沢。それに対し「31でしたっけ? 滝沢くん。30過ぎたんで、そろそろ衣装で真ピンクはキツイんじゃないかなと思って」と本題をぶっ込む五関に「年齢関係ないよね、ピンクは」と滝沢。ちょっとビビった五関は「僕の本当に勝手な……」と言い訳を始めるも、滝沢はかぶせるようにして「いや勝手すぎるよね。ピンクぐらい着るでしょ!」とご立腹の様子。

とここで、戸塚がカメラと共に控え室へ行き、ネタばらし。実はこれ、グループ内ではピンク担当の戸塚が五関のアンケートに怒り、滝沢協力のもと仕掛けたドッキリだったのです。五関の発言について滝沢は「別に嫌な気分はしない」と優しさを見せ、「これからもっともっと(ピンク)着ますよ!」と宣言。


(ジャニーズ研究会より)


今井の件とは、言いたいことの種類が違いますね。

滝沢に言いたいことは、とらえ方によっては滝沢にけちをつけているかのように見えます。

滝沢がピンクが好きでピンクの衣装を着ているのだったら、他人にとやかく言われたくはないですよね。

これは、今井の時以上に言いにくかったのではないでしょうか?

滝沢はさすがにカチンときて怒ったのかなと思ったのですが、どうもドッキリだったようです。

滝沢も、本当に優しい先輩でした。

まだピンクの衣装を着るという滝沢はすごいですね。

ジャニタレと言えども、30歳を超えてピンクの衣装を着れるのはほとんどいませんよね。


言いたいことではありませんが、他のジャニーズグループについての思いを語っています。

Kis-My-Ft2やHey!Say!JUMPについては、対抗心が強いようです。


(以下、一部削除の上引用)

同じジャニーズアイドルに嫉妬心がないかと言えばさにあらず、河合郁人は先にデビューしたKis-My-Ft2に対し「玉森(裕太)またドラマやんの?」「北山(宏光)バラエティ良く出るな」などとしっかり嫉妬。「しかもそこで笑いとか取ってると、余計に『何クソ!』って思いますね」と塚田もこれに共感します。またデビュー前はHey!Say!JUMPと同じグループにいたにもかかわらず、自分だけがデビューできなかった橋本は「その時はホントに、行こうかなと思いましたけど」とボクシングの構えをしてみせますが、「結果(Hey!Say!JUMPは)9人もいるから、本当に入らなくて良かったなと思いました」と問題発言。「目立たなくなるからこっち(A.B.C-Z)にいた方がいい」と理由を語っていました。一方で戸塚は「嫉妬より、羨望の眼差しの方が強いかもしれないですね。比べようがないじゃないですか。同じ人間じゃない。細胞からなにから違うから」とひとり達観。

(ジャニーズ研究会より)


buta 河合郁人、元彼女の夏菜との人気格差は広がるばかり…?最近は河合も頑張っていますが!

reading reading reading ranking


  <楽天>


これらは、すべて本音でしょうね。

Kis-My-Ft2メンバーも、長いJr.時代を経験しています。

それを知っているだけに、先にデビューし大成功を収めたKis-My-Ft2が羨ましかったと思います。

Hey!Say!JUMPでデビューできなかった橋本は、当時ショックだったでしょうね。

本当に悔しかったと思います。

「Hey!Say!JUMPに入らなくて良かった」発言は、本心でしょうか?

それとも、強がりでしょうか?

本人にしかわかりませんが、現状ではどちらの気持ちも半々なのかもしれませんね。

A.B.C-Zの知名度が上がって、もっと活躍できるようになれば、本心からHey!Say!JUMPに入らなくて良かったと思えるようになるのかもしれませんね。

徐々にではありますが、確実に成長していますので、今後の活躍がさらに期待できます。

頑張って欲しいですね。



ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ



【他の芸能界の最新情報】

・きゃりーぱみゅぱみゅの高校生時代が可愛い!「大人びた落ち着き具合」【画像】(芸能スクープ、今旬ナビ!!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・フジテレビ「ほこ×たて」ラジコン軍団vs実弾スナイパーのヤラセを暴露される さらに動物虐待疑惑も(ぴろり速報2ちゃんねる)
芸能噂のニュース

・戸田恵梨香、芸能界最強のアゲマン伝説がすご過ぎる!(芸能エンタメスクープ 気になる噂・ニュース)
芸能裏話・噂


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年3月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ