Kis-My-Ft2の後列4人、コンサートにまで格差「ビジョンに映らない!」 「舞祭組」で格差の解消を狙う!?

Kis-My-Ft2のドーム公演「Kis-My-Ft2 SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME/OSAKA DOME」が、15日に東京ドーム公演で初日を迎えました。

この日に、SMAP・中居正広がバックダンサーとして、お忍びでKis-My-Ft2のコンサートに出演していました。
→「SMAP・中居正広、Kis-My-Ft2のコンサートに“お忍び出演”

中居は、Kis-My-Ft2の後列4人が目立たないので、かわいそうだということになり、楽曲を提供することを宣言しました。
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking

中居にかわいそうだと思わせる、Kis-My-Ft2の後列4人の扱いとはどういうものなのでしょうか?

後列4人とは、千賀健永・宮田俊哉・横尾渉・二階堂高嗣のことです。

Kis-My-Ft2がテレビで歌っているのを観たことがある人なら、その扱いのひどさに絶対に気づくと思います。

まず、衣装は前列3人とは全然違います。

歌は前列3人で回して歌っています。

知らない人は、ただのバックダンサーのようにも見えます。

これが同じグループのメンバーか、と思ってしまいます。


逆に、前列3人(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太)は目立つ衣装を着て、歌うのですから、明らかに後列4人よりも華やかに見えます。

この3人は、SMAPメンバーが主演するドラマにバーター出演して露出を増やし、さらに人気を高めています。

これでは、格差が広がる一方です。


そこでこの格差を埋めるべく中居が協力することになったのです。


(以下、一部削除の上引用)

 中居が“後ろの4人”こと千賀・宮田・横尾・二階堂が歌う楽曲をプロデュースすると、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系、10月5日放送)で発表された。「舞祭組」(ブサイク)と名付けれられた4人のデビュー曲は、中居が作詞・作曲・振り付けも手がけた「棚からぼたもち」。

(中間削除)

「中居君は自身のラジオで『舞祭組』の楽曲について『ライブで歌った時にお客さんが楽しめるような曲』をコンセプトに作ったと話していました。ライブでは『棚からぼたもち』が本編終了後の1曲目に披露されましたが、ファンが声を出す部分も多く、中居君の言う通りに会場の盛り上がりは最高潮。曲のサビで『ガヤ、キタ、タマ』と、メイン3人の名前を入れた合いの手があるのですが、ほかのどの曲よりも会場全体の掛け声が揃っていたし、あまりの一体感にビックリしました」(参加したキスマイファン)

(サイゾーウーマンより)

itigo Kis-My-Ft2がグループ名を変更!二階堂高嗣は“ななちゃん”と呼ばれる!?

geinoureading geinouranking geinoureading geinoureading


本当に楽しい曲ですね。

はじめて聞いた時、かなりインパクトがありました。

コンサートで、みんなで盛り上がれる最高の曲に仕上がっていますね。

中居らしさが出ていて、遊び心満載という感じです。

これで、格差が少しでも埋まればと思います。


しかし、そんなに簡単にはいかないようです。


(以下引用)

「テレビなどのメディア露出はメイン3人が多いのはもちろんですが、4人の不遇な扱いはコンサート演出にまで及んでいます。ほとんど3人でシングル曲の歌唱パートを回していることも一因ですが、会場に設置されているオーロラビジョン(大型映像装置)ですら、4人が映る機会が少ないんです。特に後方席の場合はオーロラビジョンでメンバーの表情を確認するしかないだけに、ガッカリしました。メンバーのソロコーナーも3人はありますが、4人は『舞祭組』の曲のみですしね」(同)

(サイゾーウーマンより)


buta 藤ヶ谷太輔、理想のデートを語る!

reading ranking reading ranking


 <楽天>


コンサートを後方席で見ると、当然遠いのでメンバーの顔などが見えません。

オーロラビジョンで見るしかないのですが、後列4人はほとんど映らないということなので、ファンは悲しいですね。

極端な話、もう前列3人のコンサートに来ているような感じの画像になってしまっているのでしょうね。


こうなってしまった原因は明らかですね。

後列4人が歌わないからです。

どうしても、カメラは歌っている人を追いかけます。

歌わない人には、カメラは向きません。

格差をなくすためには、後列4人にも歌わせないと解消されないと思います。

ただ、中居やファンが格差を解消したいと思っていても、ジャニーズ事務所はどう考えているかです。

ジャニーズ事務所の方針が、前列3人の売り出しに力を入れていて、今後もその方針で行くと決まっているのならば、もうこの格差を解消することは不可能だと思います。

後列4人が、自力でどうこうするのは難しいでしょうね。

唯一残されたチャンスと言えば、今売り出し中の「舞祭組」ではないでしょうか?

ジャニーズ事務所に方針の変更をさせるぐらいの大ヒットをすれば、奇跡は起こるかもしれませんね。

「舞祭組」の活躍を期待したいです。

「舞祭組」で見返してやりましょう!


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


【ジャニーズオークション】

Kis-My-Ft2関連もたくさん出品されています!


【おすすめ芸能ニュース】

・女優ギャラ相場が激変!潜在視聴率ランキング2013年秋(芸能スクープ、今旬ナビ!!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・松本潤に早くも不安の声。主演ドラマ「失恋ショコラティエ」が始まる前から低視聴率・大コケ確実と言われる様々な理由(Johnny’s Watcher)
ジャニーズ裏話・噂


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ