Hey!Say!JUMP・中島裕翔の「こんなもんか」発言などに、関ジャニ∞・渋谷すばるが大激怒!

11月16日に放送された「関ジャニの仕分け∞」の「最強ドラマーNo.1決定戦トーナメント」に、Hey!Say!JUMP・中島裕翔が登場しました。

登場してすぐの中島は、先輩に強気な発言をするなど逞しさを感じましたが、しばらくすると凹んで別人かのように大人しくなってしまいます。

一体、中島に何があったのでしょうか?
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking


(以下引用)

さて、同グループの八乙女光と共に登場した中島。ドラマ『半沢直樹』(TBS系)出演で知名度を上げた彼は、ドラムによほど自信があるのか「今まで(番組を)トータルで見てきて、まぁこんなもんか、みたいな」と豪語。大口を叩く中島に対し「オイ!」「マジで言ってんのかお前!」と関ジャニメンバーは憤ります。大倉本人は「赤松さんへの挑戦が控えてる時に、なんで今なんや」「応援するならまだしも、自分(中島自身)の出世かけて」と理解に苦しんでいる様子。それでも「負かすために今日は来てるんで」と中島は揺るぎません。

しかし、メンバーがピンチとなれば黙っていられないのが関ジャニ∞。錦戸亮は「まぁまぁまぁ心してかかれよ」と目を見開き、見たこともないような鬼の形相で中島を睨みつけます。

(ジャニーズ研究会より)


本当に、久しぶりに錦戸の怖い顔を見た感じがします。

普段は優しくて大人しそうな錦戸ですが、後輩などに対して時折、厳しい態度をとることがあります。

今回は中島の発言に怒ったのですが、後輩にあのように言われれば誰でも腹が立ちますね。

特に自分ではなく、メンバーをバカにされたのが、錦戸をより怒らせたのだと思います。

錦戸の性格を考えると、自分よりメンバーをバカにさせる方が怒りの度合いが大きいと思います。



(以下引用)

この日の課題曲はORANGE RANGEの『イケナイ太陽』。テンポが速く、面とフチの音符が入り乱れることから「太鼓の達人」屈指の難曲と言われています。先攻は中島。「先輩だけど、関係ないぞ!」と威勢良く言い放ってスタート。実はこっそりテレビ朝日に通い詰め猛練習したそうですから、その成果に期待したいところ。が、なんと1打目でミス。その後も数秒のうちにミスが続き、そうかと思えばいきなり太鼓に背を向けます。そして関ジャニメンバーに向かって手を合わせ“お願いもう1回やらせて”のポーズ!

この中島の甘ったれた態度に渋谷すばるが激怒。「それはアカンわ、それはアカンって、ホンマそんなもんアカンわ! 今までそんなことやった人おらんぞ、それはアカンぞお前!」「何人の人がやってきたと思ってんねん! それはアカンてお前!」と詰め寄り、横山も「そんなヤツおらんで今まで!」と呆れ顔。この状況がおかしいのか錦戸や丸山隆平は爆笑して見守っていますが、先ほどまで自信に満ちあふれていた中島もさすがに凹んだ様子で、少し目を潤ませながら「たしかに自分でもちょっと、言い過ぎたところがありました……」と頭を下げます。それでも渋谷の怒りは収まらず、大倉を指さして「遊びでやってへんでコイツは! ホンマに真剣にやってんねんぞ!! これはアカンって!!」とさらに中島を追い込みます。八乙女が「緊張しちゃったんですよ」とフォローを入れるも、「コイツ(大倉)はもっと緊張してん!」(渋谷)、「並々ならん緊張の中でやっとるわけやから!」(村上)と火に油を注ぐだけ。とにかく謝り倒す中島と八乙女が土下座しようとすると、「そういう問題ちゃうねん!」とさらにご立腹。しまいには横山も「えらい2人に絡まれとるのぉ」と、中島と八乙女に同情していました。

(ジャニーズ研究会より)


buta Hey!Say!JUMPとSexyZoneが解散の危機?キスマイ躍進の影響を受け、解体シャッフルして新グループを作るとの噂

reading ranking reading ranking


これはいけませんね。

一発勝負だからこそ、面白みがあります。

何回でもやり直しができるのなら、緊張感も半減してしまいます。

中島は偉そうなことを言っていただけに、関ジャニ∞メンバーが怒るのも無理はありません。

先ほどの錦戸は怖かったですが、それ以上に怖いのが渋谷です。

表情が怖すぎます。

中島が謝罪して困惑している顔を見て、関ジャニ∞メンバーには笑顔も見られましたが、渋谷は怒ったままでした。

渋谷からしたら、冒頭で大倉をバカにされ、失敗したからといって中断してしまった中島の行為に我慢が出来なかったようです。

大倉の一生懸命さを知っているだけに、中途半端な中島の態度が許せなかったのでしょう。

確かに、私も大倉に失礼だと思いました。

最初に偉そうに言っておいて、失敗したからやり直させて欲しいというのはおかしいですよね。

渋谷の気持ちはよくわかりました。


やり直し後、中島はノーミスのフルコンボで演技を終えました。

偉そうに言うだけのことはあると、関ジャニ∞メンバーも感心していました。

そして、ついに大倉の出番です。

フルコンボを出さなければ敗北は確実です。

とてつもない緊張感が大倉を襲います。


(以下引用)

もはや太刀打ちできそうにありませんが、「大倉がんばってくれ!」(錦戸)「キャーン言わせたれ!!」(渋谷)とのメンバーから声援を受けて、大倉が挑みます。するとなんと、大倉もフルコンボを達成! 先輩としての意地を見せつけた大倉に、「ナイス大倉!」「さっすがやなー!」とメンバーも歓喜し、渋谷に至っては「あああああああ!」と声にならない声を上げます。結果は、97万5280点で大倉が大勝利。無言でガッツポーズをする大倉に、再び叫ぶ渋谷。「うちのメンバーすごいやろ!」と自慢げな横山……。敗北を喫した中島は「まだまだ甘かったですね」と残念そうですが、「でも次があるんだったら、リトライさせて頂きたいです」とリベンジを宣言。が、大倉は「嫌です」と即答。中島は「受けてくださいよ~!」とかわいく駄々をこねていました。

(ジャニーズ研究会より)


itigo ジャニーズなのに最低視聴率0.7%を叩出したドラマ

geinoureading geinouranking geinoureading geinoureading


 <楽天>


大倉のフルコンボに、関ジャニ∞メンバーは大喜びです。

渋谷に至っては、“これが、大倉じゃ。見たか!”と言わんばかりの感じでした。

今回のことで、強固な関ジャニ∞のメンバー愛を見たような気がします。

メンバーがバカにされたら、関ジャニ∞全体がバカにされたかのように必死になるあの結束力が、関ジャニ∞の最大の強みなのかもしれませんね。

個人的には、中島の冒頭の大倉をバカにするような発言は、番組のスタッフか誰かに言わされていると思います。

普通、上下関係が厳しいジャニーズで、あのような露骨に先輩をバカにするような発言は絶対にあり得ません。

番組終了後、謝りに行っているでしょうね。

中島がかわいそうです。


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


【ジャニーズオークション】

関ジャニ∞・Hey!Say!JUMP関連もたくさん出品されています!


【おすすめ芸能ニュース】

・能年玲奈、スク水披露!『あまちゃん』人気もそろそろ終焉!今後はハードにする予定…(芸能ニュース、どん!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・SMAP・中居正広、笑っていいとも!の終了について「番組が終わってほとぼりが覚めた頃に喋る」(ジャニーズ芸能ニュース)
→ジャニーズ裏話・噂


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ