V6・岡田准一の年上メンバーに対する発言がすご過ぎる!「すね毛濃いっすね~」「おう!」

12月8日に放送された「行列のできる法律相談所」に、V6・岡田准一が出演しました。

“今年のうちに謝りたいSP”ということで、過去の岡田の年上メンバーに対する失言が紹介され、謝罪しました。

岡田は、メンバーに何と言ったのでしょうか?
芸能ブログ 芸能裏話・噂



ranking


(以下引用)

ジャニーズ入所直後の話として語ったのは、年上で教育係のような役割の長野博に対し「長野くんのメイク道具、オバサンの臭いがする」というとんでもない発言!! その上「長野くんはなに言っても大丈夫だし、本当に優しい。長野くんは365日機嫌が良い。全部受け入れてくれる」と発言し、悪びれるどころか甘え放題の岡田。

(ジャニーズ研究会より)


itigo 岡田准一のSっぷりが明らかに!「可愛いな」

geinoureading geinoureading geinouranking geinoureading


岡田は、年下とは思えない発言をしていますね。

メイク道具がオバサンの臭いがするなんて、どんな臭いだったのでしょうか?

線香くさい臭いでもしたのでしょうか?

ちょっと興味がありますね。

長野は見た目のとおり、温厚な性格です。

年下であっても絶対に怒らないようです。

それがわかっているだけに、今後も岡田のとんでもない発言は続きそうですね。

長野は、たまには怒った方がよいのではないでしょうか?


他にも、岡田の年上メンバーに対する失言があるようです。


(以下引用)

そんな岡田の当時の“暴言”に怒ったのか!? ついに20th Centuryの3人がVTRで登場。彼らによると、長野に対する発言なんてまだまだ序の口。岡田が、長野に向けた第一声が「すね毛濃いっすね~」だったことまで追加された。 さらに、初対面のエピソードとして、坂本昌行が「はじめまして、坂本です」とあいさつしたとき「おう!」と返答したという話まで暴露した。

“冷静になって考えてみると「オレが年下にこんなことされたら、絶対にキレるな」とようやく反省している”というナレーションが入ったが、最近になっても、現在42歳の坂本が、40歳目前のときに「戦国時代だったら、死んでるよね~」と岡田に言われたという。「岡田に悪気はないが、説得力があるから意外と周りは傷つく」とトニセンは声をそろえる。MCの東野幸治には「ヒドいなあ」と言われ、弁護士軍団の1人・北村晴男は「法的な問題は別として、人として岡田くんはどうですかね?」と世間の思いを代弁する形で締めた。

(ジャニーズ研究会より)


buta 岡田准一と大野智に関するエピソード!

reading reading ranking ranking


 <楽天>


やはり、岡田は大物ですね。

正直、ムチャクチャです。

初めて会った年上のメンバーに、「すね毛濃いっすね~」や「おう!」はあり得ないですね。

年上でなくても、このようなことを言う人はいないのではないでしょうか?

実は、この番組を観ました。

確か、「おう!」と言ったのは、何と返せばよいのかわからず思わず言ってしまったそうです。


結成当初はギクシャクしていたというのもわかりますね。

このようなことがあれば、当然仲がよくなるはずがありません。

現在は相当仲がいいようです。

仲がよくなければ、テレビでこのような話は出来ませんからね。


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


【おすすめ情報】

V6関連もたくさん出品されています!

・今人気のクリスマスプレゼントとは?ランキング形式でわかりやすく、参考になります。


【おすすめ芸能ニュース】

・大野智&相葉雅紀 嵐のコンサートでアノCMの『ドーム篇』を披露! ファンも大喜び!(芸能人やじうまニュース)
芸能ブログ 芸能裏話・噂

・裏番組への情報漏洩に司会者としての実力…国分太一のTBS朝帯情報番組MC決定で心配されるいろんなこと(Johnny’s Watcher)
ジャニーズ裏話・噂


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ