10代でジャニーズ事務所を解雇された“元ジュニア”が抱える光と影!“元ジャニーズ”という肩書きがマイナスに!

現在のジャニーズ事務所には、700人のタレントが所属しているといいます。

大半は“ジュニア”で、その多くは年月を待たずして入れ替わっているので、日々“元ジャニーズ”が増え続けています。

では、この“元ジャニーズ”の若者は、その後芸能界でどのような扱いを受けているのでしょうか?
ranking



<関連商品>
ジャニーズJr.カレンダー(2014.4-2015.3)



“元ジャニーズ”というのは、この上ないステータスになるように思われますが、実際はそうではないようです。

ジャニーズを辞めてからも芸能活動を行う者がいますが、ほとんどはうまくいかないそうです。

では、なぜうまくいかないのかというと、“元ジャニーズ”の肩書きがあるからなのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?

その理由は、2つあるといいます。


(以下引用)

 まずは、ジャニーズ事務所に対しての気遣いがある。いまやテレビは、バラエティから歌番組、ニュースまで、NHKから民放各局までジャニーズだらけである。かつてはあくまで歌番組に限定していたが、今ではMC、司会業にまで手を広げ、テレビでジャニーズのタレントを見ない日はないといっていいほど。他の芸能プロダクションからすれば何より怖いのは自社のタレントが、ジャニーズ事務所側から「共演NG」を食らうことである。それを考えると、元ジャニーズを使うなんてリスクは負いたくないのが正直なところ。今後はさらにこの傾向に拍車がかかるだろう。

 それともうひとつは、天下のジャニーズが管理できなかった人間を誰が扱えるのか、といった根強い考えだ。ジャニーズを追われた者の中には、言葉使いや態度が悪いといった者も少なくなく、挨拶すらろくにできないケースもある。努力や根性もなく楽することばかりを覚えてジャニーズを追い出されたタイプはどこでもお断りだし、一般社会に出ても大成はできないだろう。

(東京 BREAKING NWESより)


itigo 過酷な「ジャニーズJr」の実態とは?

geinoureading geinouranking geinouranking geinouranking


やはり、最大の理由はジャニーズ事務所を敵に回したくはないという考えでしょうね。

今の芸能界の勢力図を見ると、ジャニーズ事務所と吉本だけには睨まれたくはないです。

芸能界の裏は別として。

まさにジャニーズを解雇された田中聖も、まったく同じ状況ですね。

田中と契約したくても、ジャニーズ事務所のことを考えると動けないです。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

後者の理由はジャニーズでなくても、1人の社会人としては当たり前ですね。

礼儀やルール遵守は社会人として当然であり、できなければどこも雇ってくれません。


引用記事の筆者は、元ジャニーズということで、その経験から次のようなことを書かれています。


(以下引用)

 オレの周囲にも元ジャニーズは多く存在する。やはり「ジャニー喜多川さんに選ばれた子」という点でもタレントとして逸材揃いで、彼らの活動の支援や制作等を行ってきた。だが、そんなオレから見ても、元ジャニーズは総じて「甘い」ところが多く見られる。ジャニーズに入ったらすぐに舞台に立てて、ファンも大勢いて、プレゼントや追っかけ、出待ちが当たり前になる。10代前半からこんな経験をするのだから、どんな男でもいっぱしのタレント気取りになってしまう。それが当たり前のような感覚になってしまうのだ。

 オレも同じ経緯を経ているので気持ちはわからないでもない。だが、そんな勘違い男が次々と現れると、ジャニーさんが見捨てる気持ちもよく分かるというものだ。ジュニアになれたはいいが、それは始まりでしかない。を離れて同じ芸能界で活動しようとするのは困難でしかないということは十代の少年には理解できないのだろう。芸能界を志す男子にとって、ジャニーズ事務所は最高峰の場である。だが、そこで安心していたら、その他大勢のライバルたちに淘汰されてしまう過酷な場である。そしてそこを離れても天下り先はどこにもない。待っているのは「ジャニーズにいました」という思い出だけなのだ。

(東京 BREAKING NWESより)


芸能 【Myojo恒例】第20回Jr.大賞2014 恋人にしたいJr.ランキング結果

geinouranking geinouranking geinouranking geinouranking


経験した者にしかわからないコメントですね。

確かに、ジュニアになれば、厳しいダンスのレッスンなどを乗り越えれば、すぐにたくさんのファンが待つステージには立てます。

ちょっとしたアイドル気分になれます。

そのように思ってしまうのも、未経験者である私にも理解できます。

自分がトップアイドルにでもなったかのような錯覚に陥ってしまいます。

ジャニーズは、ジュニアになってからが本当の勝負なのです。

700人ものタレントがいる中で、デビューができて、人気が出るタレントなんてほんの一握りです。

デビューできればいい方で、ほとんどがデビューできずに辞めていきます。

したがって、ジュニアになれたからといって、満足することなく、より一層努力しなければならないのです。

努力なしに、デビューはないのです。

その一方で一生懸命頑張っても、必ず報われるとは限らない世界でもあります。

アイドルという華やかさの裏には、厳しい現実があるのです。

本当に、アイドルは大変な職業です。


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


【おすすめ情報】

ジャニーズJr.関連もたくさん出品されています!


【おすすめ芸能ニュース】

・佐村河内守氏のゴーストライター新垣隆氏が「週刊文春」に語った!「事実を明らかにして詫びなければ」(エンタメSCOOP)
芸能人気ブログランキング

・内田恭子が広尾に1億8000万円の豪邸建設!旦那の出世でセレブ生活満喫中(芸能スクープ、今旬ナビ!!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂



もう準備はお済ですか?

今人気のおすすめのチョコレートをご紹介しています!
↓    ↓    ↓    ↓
バレンタイン

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ