嵐・櫻井翔、宮崎あおいに褒められ照れ笑い!直して欲しい相葉雅紀のあることとは?

嵐・櫻井翔と宮崎あおいが、30日に映画「神様のカルテ2」完成披露舞台挨拶に出席しました。

その席で、櫻井が宮崎から褒められ動揺していました。

また、櫻井は嵐メンバーの直してほしいところについて聞かれ、相葉雅紀のあることを挙げていました。
ranking

<関連商品>
神様のカルテ スタンダード・エディション




(以下引用)

集まった観客の黄色い声援を浴び登場した櫻井は、「前作は、悩み苦しみながら、撮っていた作品でした。なので、今回お話をいただいたときに、なかなかすぐにやりたいということはできなかった。でも、監督の『1とは違う2を作りましょう』という言葉に背中を押されました」と作品に対する熱い想いを語った。

櫻井演じる栗原一止の妻・榛名役の宮崎は、完成した作品を観て「前作は一止さんが何かに悩んでいて、ぶつかり葛藤しながらも医師として立ち向かっていく姿が描かれていましたが、今回はしっかり立ちながらも壁にぶつかっていっています。なので、共感しながら観ることできるかなって思いました」といい、「病院のシーンでは私は出てこないので、完成した映画を観て、こんなに一止さんは頑張っているんだなって。えらいなぁって思いました」と率直な感想を告白。突然褒められた櫻井は、動揺しながらも「褒められました(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

(モデルプレス)


itigo 櫻井翔がさらっと「窓拭きの人」発言で庶民の嵐ファン、驚く

geinoureading geinouranking geinouranking geinouranking


少し前の記事ですが、面白かったのでご紹介します。

櫻井は、前作では悩み苦しみながら撮影を行ったようです。

普通なら、続編が決まると、喜ぶ俳優が多いと思います。

すぐにはやりたいと思わなかったそうですから、前作の撮影ではあまりよい思い出がないのかもしれませんね。→芸能ブログ 芸能裏話・噂

映画を観ましたが、櫻井は何かに悩み、葛藤する医師の役を演じていましたね。

難しい役だったと思います。


今回も壁にぶつかる医師の役ということで、前回同様に難しそうな役です。

宮崎は本当にきれいですね。

宮崎のような女優に褒められてうれしくない男性などいませんね。

櫻井も、照れ笑いを浮かべていたようです。


櫻井が直して欲しいと言った、相葉のある行為とは何なのでしょうか?


(以下引用)

櫻井は、嵐メンバーの直してほしいところを聞かれ「この場にそぐわないかもしれないが…」とした上で、「先週、自分の誕生日だったんですけど、相葉(雅紀)のメールが、ここ5、6年『おめでたまきん』なんです…」と暴露。

 思わぬ発言に会場が失笑するなか、「ちょっとどうにかしてくれないかな。すいません、この場で言うことではないと重々分かっているのですが…」と相葉への不満を明かした。

(オリコンスタイルより)


芸能 櫻井翔と有吉弘行の「今、この顔がスゴい!」の視聴率が低い3つの理由とは?

geinouranking geinouranking geinouranking geinouranking


櫻井にしては珍しく、思い切った発言をしましたね。

この席で、この発言はおかし過ぎます。

本人もよくわかっていたようですが。

相葉の誕生日メールが、「おめでたまきん」なのですか?

そもそも、どうして「おめでたまきん」という言葉を使うようになったのでしょうか?

不思議ですね。


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


【おすすめ情報】

嵐関連もたくさん出品されています!


【おすすめ芸能ニュース】

・有村架純 AVばりのベッドシーンにファン騒然(Stevieの注目! ニュース芸能)
芸能人気ブログランキング

・この人が出てるとテレビ消す!潜在視聴率ワーストランキング…(芸能スクープ、今旬ナビ!!)
芸能ブログ 芸能裏話・噂


もう準備はお済ですか?

今人気のおすすめのチョコレートをご紹介しています!
↓    ↓    ↓    ↓
バレンタイン

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ