関ジャニ∞・大倉忠義主演の「Dr.DMAT」、リアリティを追求したストーリー・演出に視聴者の反応はイマイチ!最終へ向けて巻き返せるのか?

1月からスタートした関ジャニ∞・大倉忠義主演のドラマ「Dr.DMAT」は、視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と初回から苦戦しています。

ソチ五輪の放送でより厳しい状況に追い込まれましたが、最終へ向けて巻き返せるかが注目です。
ranking


<関連商品>
【漫画】Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ 全巻セット (1-6巻 最新刊)



「Dr.DMAT」は、天才医師が主人公の痛快な医療系のドラマではありません。

天才医師が活躍するドラマと言えば、「医龍」や「ドクターX」が思い浮かびます。

itigo 堺雅人が、今度クローン技術の天才医師役を演じる「パンドラ」シリーズで主演を務めるそうです。
geinou reading
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


このドラマは東京DMATが監修、東京消防庁の全面協力で撮影しており、実際の災害現場における医療がどのように行なわれているのかをリアルに再現したストーリー・演出となっているといいます。

初回の放送以降、ドラマに「スピード感がない」や「イライラする」などの批判的な声が上がっています。
geinou reading
geinou ranking
→ geinou reading
geinou ranking

初めて現場に出れば、天才でもない限り、主人公のようになるのが普通で、災害現場における医療はそんなに甘いものではないということを訴えたかったのかもしれませんね。


また、現場で“命を選ぶ”ことへの葛藤、悪条件や力が足りずに、患者を助けられないジレンマなど、災害医療の厳しさ・辛さが伝わってくるシーンが多いです。


(以下引用)

 制作プロデューサー・加藤章一さんは、そうした撮影現場の苦労や苦悩をこう語る。
「まず災害現場を再現するには、多くの作業工程が必要です。1話の高速道路トンネル内での多重事故や、2話の雑居ビル火災など、各話の災害現場を作ることは制作的にも大変で、事故車や火事の炎、煙を再現するには手間も時間もかかります。その点は、東京消防庁さん全面協力のおかげもあって実現できているのですが、恐らく連続テレビドラマで、災害シーンをここまで大きな規模で、毎回描いた作品はないのではないでしょうか。

 ただそれよりも、苦労というか葛藤するのは、災害現場での怪我人の表現です。医療ドラマなので、もちろん最後に患者を助けて気持ち良く終わりたい。その方が演じている役者もスタッフも、現場でのストレスが少ない……助かるシーンは気持ちよく撮影できるからです。ただ今回題材にしている災害医療の現場は、そんなに甘くない。助からない方が多いのが現実です。その世界を表現している以上、死を必ず表現しなくてはならない。痛快なだけでは終われない。これは制作側にとってもかなりのストレスですし、キャストにも精神的な苦痛が多い撮影だと思います

(NEWSポストセブンより)


他のドラマに比べて、大規模な災害現場のシーンが多いですね。

かなり災害現場を作るのはたいへんだと思います。

普通なら、大規模な災害現場のシーンは、ドラマを通して2~3回あればよい方だと思います。

このドラマはリアリティを追求していますので、いつも患者が助かるようには描かれていません。

天才医師が主人公のドラマなら、ほとんどが助かります。

最近は、天才医師が活躍するようなドラマがヒットする傾向にあります。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

見るものに爽快感を与えますからね。

しかし、現実にはそんなに甘くないと教えてくれているのが 「Dr.DMAT」ではないでしょうか?

災害医療の厳しさや苦悩をリアルに描いている点では、このドラマはもっと評価されてもよさそうですね。


主演を務めた大倉について、次のようなコメントがあります。


(以下引用)

主演の大倉さんは、過酷な環境で成長していく響の姿にリアリティを持たせるため、撮影当初から体重を絞ってきていて、最初の撮影の頃と比較すると今6kgもウェイトを落としています。

 そういうプロ意識というか、医師という役に入っているせいか、主演で自分が大変なのに、共演者さんやスタッフみんなの健康状態を気にしまくってますね。共演者の市川実日子さんが風邪気味だった時も、すごく心配していましたし。あと現場にスケジュール表があるのですが、それをチェックして出演シーンが多い人を気遣ったり……そういう大倉さんのシーンが、1番多いんですけどねぇ(笑い)」(前出・加藤プロデューサー)

(NEWSポストセブンより)


大倉はドラマにリアリティを持たせるために、6kgも痩せたそうですね。

目に見えないところで努力しているのです。

俳優は華やかなところばかりが目立っていますが、裏ではかなり過酷ですよね。

大倉の共演者・スタッフへの気遣いがすごいです。

主人公役の俳優が天狗になっているとやる気がなくなってしまいますが、大倉のように細やかな気遣いをしてくれるとうれしいですし、何よりもっとドラマを盛り立てていこうと思いますよね。


大倉演じる主人公も、だいぶ災害現場に慣れてきて冷静に判断できるようになってきました。

今後、大規模地震が発生する話が用意されているそうです。

この現場で、成長した主人公がいかに対応できるかに注目したいですね。


大倉に美輪明宏がぞっこんだそうです。

その意外な理由とは?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


【おすすめ情報】

関ジャニ∞関連もたくさん出品されています!


【おすすめ芸能ニュース】

・安室奈美恵の免許証写真が酷すぎる件(画像)(芸能マキシマ)
芸能人気ブログランキング13位

・細川ふみえが老け過ぎと話題に(ここから行こう!)
芸能人気ブログランキング17位


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ