嵐・二宮和也主演「弱くても勝てます」、7.4%と最低視聴率を更新!しかも、ニ宮史上最低視聴率を記録!

7日に放送された嵐・二宮和也主演のドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の第9話の平均視聴率が、7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)であることがわかりました。

これは、同ドラマの最低視聴率です。

ついに念願の1勝目を収めるも、ちょっと遅すぎた!?
geinouranking





<関連商品>
初回盤 嵐 CD+DVD【GUTS!】



初回こそ13.4%と、まずまずのスタートを切りました。

しかし、第4話で7.6%に落ち込んでしまいました。

その後、一時2ケタまで回復しましたが、再び落ち込み、7.4%と最低視聴率を更新してしまいました。

最終話まであと2話だけに、非常に厳しいですね。

2話では、巻き返しは難しいように思われます。


itigo 女子1000人が選ぶ“好きな主演俳優”は!? 1位はセクシーさが魅力のアノ人!
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking


二宮は、今までにいろいろなドラマに出演しています。

「フリーター、家を買う。」「流星の絆」などでは、高視聴率を叩き出しました。

「Stand Up!!」では、最低視聴率7.5%を記録しました。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

今回、「弱くても勝てます」が、二宮の単独主演ドラマ史上最低の数字を出してしまいました。


itigo ドラマ界はジャニーズ勢が牛耳っていた。厳選ジャニドラ10選★
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


甲子園の予選が始まり、ついに念願の勝利を収めました。

これには、視聴者からいろいろな声が上がっています。


(以下、一部削除の上引用)
 
 視聴者の感想をうかがうと、「へっぽこ野球部の初勝利が、自分のことのようにうれしかった」「盛り上がってきた」「優しいゆったりした時間が流れていて、このドラマの空気感が好き」といった声もある一方で、「試合のシーンがありえない。違和感がつきまとう残念なドラマ」「ミスキャスト」「ストーリーが期待と違った」という声も見受けられる。

多くの視聴者が、もっと早い段階で試合のシーンが出てくると思っていたようです。しかし実際は、ゆったりとした人間ドラマが続き、甲子園予選が始まったのが第9話。今後、ストーリーは盛り上がりそうですが、最終回まであと2話しかありませんから、大きな巻き返しは厳しそうです」(芸能ライター)

(日刊サイゾーより)


個人的にも、試合を行うまでが長すぎたように思います。

面白くなる前に、視聴者が去って行ったという感じがします。

11.9%に上昇した第5話ぐらいから、試合を行っていれば、視聴率がどんどん上がっていたかもしれませんね。

今さら言っても仕方がありませんが。

あと2話で、奇跡を起こせるのかに注目したいですね。


itigo 嵐・二宮和也主演「弱くても勝てます」、最低視聴率7.4%を記録!AKB総選挙中継が影響!?
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
→ geinou reading


【オークション&通販情報】

嵐、二宮和也


【おすすめ芸能ニュース】

・動画あり!加藤茶「鶴瓶の家族に乾杯」に出演している姿がヤバイと話題に!(ズバリ裏芸能)
芸能人気ブログランキング4位

・小林麻耶に不倫の可能性が?移籍相談の相手に周囲は心配とか(エンタメ芸能うわさの24時)
芸能人気ブログランキング6位


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ