SMAP・香取慎吾のファンへの対応が素晴らしいと話題に!「一緒になって別の紙を探す」

13日に放送された「SMAP×SMAP」の「BISTORO SMAP」のコーナーに、竹野内豊とバカリズムがゲストで登場しました。

番組の中で、中居正広から全員に対して、「性格のよいおばちゃんに、割り箸の袋にサインを頼まれたらどうする?」という質問が行われました。

すると、香取慎吾は、割り箸の袋にサインを求められても、一緒になって別の紙を探すと答えました。
geinouranking





<関連商品>
【初回限定版】服バカ至福本



テレビで聞かれても、本音で答えるのが難しい質問ですね。

割り箸の袋なら断るとは、なかなか答えづらいです。

実際のところどうかはわかりませんが、ほとんどがサインをすると答えています。

唯一、香取は「書かない」と答えています。

それは、どうしてなのでしょうか?


itigo SMAP・香取慎吾の実際にあった怖かったエピソードとは?沢尻エリカが小学校時代に好きだったSMAPメンバーとは?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
→ geinou ranking


香取は、割り箸の袋にサインを求められても、一緒になって別の紙を探すというのです。

そのため、割り箸の袋にはサインをしないというのです。

後悔しないように、きっちりとした紙にサインをもらっておいた方がよいというのが理由です。

香取は、お店の人に何か紙がないのか聞いてあげるそうです。

本当に優しいですね。

香取の回答に、スタジオからは拍手が起こりました。

お手本となる回答以上の素晴らしい回答ですね。


稲垣吾郎は、「僕のサインは横書きなので、割り箸だと書きやすい。」と、やや的外れな回答をしていました。

稲垣らしいですね。


itigo 白組司会の嵐が「NHK紅白歌合戦」の大トリを務める!?SMAPファンからは批判的な意見が!
geinou ranking
geinou ranking
→ geinou reading
geinou ranking


では、木村拓哉はどうなのでしょうか?

木村は、マナーなどに厳しそうなイメージがあります。

しかし、木村は割り箸の袋でも何の問題もないそうです。

過去に、新幹線の切符やエアチケットの半券にサインを頼まれたことがあるといいます。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

みんな優しいですね。


ファンからすれば、本来は色紙などにサインをもらいたいはずです。

しかし、急にタレントと遭遇した場合、このチャンスを逃したくないので、身の回りにある書けそうなものなら何でも渡して、とにかくサインをもらうおうとします。

この気持ちはよくわかります。

ファンもバカではありませんので、割り箸の袋にサインをして欲しいとお願いすることが、どれほど失礼なことなのかはわかっています。

それでも、このようなチャンスが再びあるとは限りませんので、ファンは必死になるでしょう。

この気持ちが理解できるのなら、サインをしてあげて欲しいですね。

この出演したメンバーには、関係ないでしょうが。


itigo ビストロSMAP × セブン…「慎吾のほっぺ」が激ウマらしい
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking


【ドラマ情報】

「ドクターX3~外科医・大門未知子~」「ごめんね青春!」「地獄先生ぬ~べ~」「きょうは会社休みます。」など、面白そうなドラマがたくさんあります。

2014年秋ドラマ(10月~)をチェックする!


[人気の芸能ニュース]

・コケにされた週刊文春が反論!松村沙友理はウソをついている証拠となる動画を公開
芸能人気ブログランキング4位(芸能スクープ、今旬ナビ!!)

・優木まおみ、愛娘とのツーショット公開!「笑顔がそっくり」「可愛すぎて涙出そう」【画像】
芸能人気ブログランキング14位(芸能7days)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ