ジャニーズWEST・重岡大毅が関ジャニ∞・錦戸亮の言葉に「泣きそう」と顔を赤らめる!

12月6日に放送された「王様のブランチ」に、関ジャニ∞・錦戸亮、ジャニーズWEST・重岡大毅、トリンドル玲奈、AKB48・川栄李奈
が出演しました。

重岡が、錦戸の言葉に感激して、「泣きそう」と顔を赤らめる場面がありました。

これは、一体どういうことなのでしょうか?
geinouranking





<関連商品>
ジャニーズWEST ファースト写真集



この4人は、ドラマ「ごめんね青春!」で共演しています。

同ドラマは、宮藤官九郎の脚本で話題になりましたが、視聴率が思ったほど伸びず苦戦しています。

そのため、クドカンがラジオで弱音を吐くこともあったようです。


itigo 低視聴率も宮藤官九郎が裸の王様状態!「クドカン」の愛称も使用禁止?
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


重岡は、ドラマ撮影が始まった当初は、先輩である錦戸に緊張していたようです。

だんだんと話すうちに、錦戸に冗談を言えるようにまでなったそうです。


ドラマに関するエピソードが、いろいろと明かされました。

錦戸は、教師役ということで黒板に字を書くことが多いです。

実は、始めのうちは黒板の字は他の人が書いていたようです。

錦戸が、書いていたわけではないというのです。

ドラマを見た人から、字がきれいだと言われ、自分が書いていないことに対する悔しさから、3、4話当たりからは自分で書くようにしたというのです。

そのため、空き時間には字を書く練習をしているのだといいます。


(以下引用)

板書については初期の“今は誰とも付き合えない 0%”などの文字は他者によるもので、12月7日に放送された第9話『今日大事な人にごめんねとさよならを言います』で錦戸が書いた“寒い”“熱い”とはずいぶん違う。錦戸亮の字は角張っていて真面目な性格が出ているように見える。

(Techinsightより)


確かに、自分が書いていない字を褒められるというのは複雑です。

3、4話当たりから、字が変わったということですよね。

あまり意識していなかったので、気づきませんでした。


itigo 【ごめんね青春!】関ジャニ∞・錦戸亮やジャニーズWEST・重岡大毅も視聴率が気になっていた!
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking


重岡は、錦戸にスケジュールがハードなのに、どうして笑顔がキラキラしているのかと尋ねました。

すると、錦戸はさりげなく、「目の前で笑っているお前がいるから」と返しました。

重岡は、思わず立ち上がって、「泣きそう」と顔を赤らめていました。

ちょっとくさいセリフではありますが、重岡にとってはうれしい一言だったようです。

憧れの先輩に言われると、感激の度合いが全然違うのかもしれません。
芸能ブログ 芸能裏話・噂


ドラマは、もうすぐ最終回を迎えます。

最後に、少しでも巻き返しておきたいところです。

錦戸が黒板に字を書くシーンがあれば、注目ですね。


itigo 【ごめんね青春!】クラスメイトとの別れのシーンが感動的だったと話題に!美術部スタッフを賞賛する声も!
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
→ geinou reading


【ドラマ情報】

「ドクターX3~外科医・大門未知子~」「ごめんね青春!」「地獄先生ぬ~べ~」「きょうは会社休みます。」など、面白そうなドラマがたくさんあります。

2014年秋ドラマ(10月~)をチェックする!


[人気の芸能ニュース]

・木下優樹菜とフジモンの娘の顔が…親に似すぎてかわいそうと同情の声が…
芸能人気ブログランキング2位(芸能界の裏の顔)

・菅野美穂、太った?「顔つきが変わった」の声!映画「ベイマックス」のイベントに登場!画像
芸能人気ブログランキング7位(エンタメ裏Max)


ブログランキングに参加しています。今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

芸能界のう・わ・さ!!

芸能広場

携帯・スマホでも閲覧OK!

QR Code fuer diese Seite
携帯・スマホに登録しておくと、いつでもどこでも見れてたいへん便利です。
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ