今までに何度も噂になっている、嵐・松本潤井上真央

昨年末には、年内に結婚発表が行われるのではないかと大きな話題になりました。

しかし、ここに来て2人の結婚に黄色信号が点灯したというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


松本と井上は、「平成のビッグカップル」として注目されています。

これまでに、さまざまな噂が浮上しています。


2人が交際したきっかけは、2005年に放送されたドラマ「花より男子」での共演だと言われています。

お揃いの指輪をしていたり、小栗旬の結婚式に揃って出席していたりと話題になりました。


しかしながら、これだけ噂になっても、まだ決定的な証拠はないようです。

まだ、結婚どころか、交際しているかどうかもはっきりしていないのです。


そんな中で、昨年末には年内結婚発表説が浮上しました。

紅白歌合戦で発表されるのでという噂まで飛び交いました。

これには、井上公造氏が「あり得ません!」と否定しています。


ここにきて、2人の結婚に黄色信号が点灯したというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


井上は、現在NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で主演を務めています。

4日に初回が放送されましたが、平均視聴率は16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

これは、大河史上ワースト3位となる低視聴率でした。

この大河で成功するのか失敗するのかで、井上の女優としての評価が大きく変わってしまうと言われています。

それだけに、井上にとっては非常に重要な作品です。

 発売中の「週刊新潮」(新潮社)は「ここで結果を残してトップ女優になれば結婚にゴーサインを出す、という双方の事務所の合意があったのでは」と推測。同時に当たりはずれの大きい幕末モノである『花燃ゆ』は先行きが厳しいとし、結婚への道のりは険しいと分析している。

(メンズサイゾーより引用)


確かに、「花燃ゆ」がヒットするのかどうかは微妙な感じがしますね。

主人公がマイナーな人物だけに、視聴者の興味を引けるかどうかがカギになりそうです。


ジャニーズ事務所は、どうなのでしょうか?

ジャニーズ事務所には、“グループ内で1人だけなら結婚OK”という暗黙のルールがあると言われています。

嵐には既婚者はいませんので、この条件は満たしています。

それに、人気絶頂期に結婚したSMAP・木村拓哉は、結婚後も人気がそれほど落ちずに活躍しています。

松本も、木村のように、結婚後も活躍できそうですが。

ジャニーズ事務所は、応援ムードだという噂があります。


問題なのは、井上サイドのようです。

「井上の所属事務所は彼女を含めてタレントが5人しかおらず、松嶋菜々子(41)と井上がツートップ。しかし、松嶋は大ヒットドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)以降、子育てを優先して仕事をセーブしており、実質的に井上の稼ぎでもっている。もし井上の人気が落ち込めば事務所は死活問題ですから、そう簡単に結婚にゴーサインは出せない。しかし、女優として大成すれば事務所も安心して結婚をサポートできますから、まさしく井上の女優としての評価が決まる『花燃ゆ』の成否がカギをにぎっているといえるでしょう。大河ドラマは拘束時間が長く、撮影が終わる今秋までスケジュールがギッシリ。この間に二人がスレ違い状態になる危険性もあり、さまざまな意味で試練のドラマとなりそうです」(前同)

(メンズサイゾーより引用)


井上が「花燃ゆ」で成功できるかどうかによって、2人の結婚が決まるという記事は以前にも出ていました。

本当なのでしょうか?

ちょっと信じられませんね。

個人的には、同ドラマで成功したからと言って、女優としての評価がそれほど大きく変わるとは思えません。

評価は1つの作品だけで決まるものではなく、長年の積み重ねで決まるものだからです。

同ドラマがコケたら、2人は破局するのではという見方があるようです。

もし本当に好きで交際しているのなら、ドラマがコケても破局することはないと思いますが。


NHKは、極度にスキャンダルを嫌います。

そのため、大河ドラマの放送が終わるまでは、何の動きもないと思われます。

年内の結婚発表はあるのでしょうか?

それとも、2人の交際報道自体がガセなのでしょうか?

気になりますね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!