現在放送中のドラマ「銭の戦争」で共演する、SMAP・草なぎ剛とKis-My-Ft2・玉森裕太

草なぎが、玉森を絶賛しているというのです。

その理由とは?


草なぎは、同ドラマで素晴らしい演技を見せてくれています。

主人公は、父親の借金の連帯保証人になったがために、何もかもなくしてしまいました。

そのため、主人公はお金でなくしたものは、すべてお金で取り戻そうとします。

草なぎは、どん底から這い上がってくる主人公を熱演しています。

こういう役がぴったりですね。


玉森は、主人公の弟役で、非常にマジメで優しい性格の持ち主です。

役は玉森に合っていると思うのですが、思ったより出番が少なく、ストーリーにあまり大きく関わってきません。

それが、少し残念ですね。


草なぎは、玉森を絶賛しています。

草なぎ「玉ちゃん、すごくいいよ!1話からとてもいい感じ。かわいいしさ、やっぱり持ってるよね、魅力的なもの。(同じKis-My-Ft2メンバーの)舞祭組とは違うな、って。ハハハハ

玉森「すみません。舞祭組もイジってくださってありがとうございます(笑)」

草なぎ「玉森くんはね、かっこいいし輝いているけど、親近感もわくんだよね。いいよ、本当に。落ち着きもあるしね。ほかの子たちもいいんだけど、玉ちゃんの空気感っていうか、もちろん若々しさもあるんだけど、何かこう、奥ゆかしさがあるというか、珍しいタイプだよね。それが魅力なのかな。演技しててもいろんな可能性を持ってる人じゃないかな、と思う

玉森「ありがとうございます。このうえない最高の褒め言葉です。草なぎさんはドラマに入ると、役者という違うスイッチが入って、感情の部分や間の取り方、勉強になることだらけです」

(女性自身より引用)


ちょっと褒め過ぎではないかと思いますね。

しかし、草なぎが言っていることは、間違いではないと思います。

確かにそのように思える点が多いですね。


以前、玉森は演技に自信がなかったそうです。

ネット上などの評価も、あまり高くありませんでした。

しかし、最近は演技が上達しているという声が聞かれるようになってきました。

玉森は、相当努力したのではないでしょうか?

それだけに、玉森は草なぎに褒めてもらって、うれしかったのではないでしょうか?


こんなところでも、舞祭組がいじられていますね。

そういうキャラのため仕方がないのでしょうか?


また、草なぎは笑うことがあまり得意ではない点で、玉森と似ていると言っています。

玉森は、ジャニーズ事務所のスタッフに、草なぎと雰囲気が似ていると言われたことがあるそうです。

どちらかというと、2人とも口数が多い方ではなく、あまり感情を表に出さないタイプに見えます。

普段は、物静かな感じがしますね。

個人的には、そういう雰囲気がよく似ているのかなと思います。


その後、友達の話になりました。

玉森の友達と言えば、Kis-My-Ft2・宮田俊哉が有名ですね。

プライベートでも、よく一緒に出掛けるそうです。

本当に仲がよいみたいです。


草なぎは、宮田を大切にすべきだと言っています。

なかなかそういう友達はできないからです。

草なぎにとっては、香取慎吾が大切な存在だといいます。


ドラマの撮影が終わってからも、交流が図れればよいですね。

似た者同士、よい関係が築けるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!