17日発売の「週刊女性」で、「好きな・嫌いなジャニーズ」ランキングが発表されました。

1位に輝いたのは、嵐・松本潤だといいます。

関ジャニ∞メンバーの順位が、やばすぎるというのです。


今年の「好きなジャニーズ」は、松本が1位でしたね。

櫻井翔がこれまでに2連覇しており、今回3連覇を狙ったのですがダメでした。

3位という結果に終わりました。

それでも、ずっと上位に入るのですからたいしたものです。


今回は、上位を嵐メンバーが独占してしまいました。

今回が初めてのことです。

1位松本潤、2位大野智、3位櫻井翔、4位二宮和也、5位相葉雅紀となっています。

すご過ぎますね。


7位には、滝沢秀明が入っています。

相棒の今井翼が病気で休んでいた間、必死に今井の分も頑張りました。

これで一気に好感度が上がり、今回ランクインしたのかもしれませんね。


木村拓哉は、9位だったようです。 

年々順位は下がってきていますが、それでもトップ10に入るのですから立派ですね。


一方、「嫌いなジャニーズ」の1位は木村でした。

昔からそうですが、木村は人気はあるのですが、アンチも多いです。

そのため、両ランキングの上位に名前が入ることが結構あります。


2位が大野、3位が松本という結果には驚きですね。

あまり嵐が嫌いなランキングで、上位に入っているのを見た記憶がないのですが。

私が知らないだけで、結構あるのでしょうか?


ちょっと気になったのが、関ジャニ∞メンバーです。

7位に渋谷すばる、10位に錦戸亮がランクインしています。

渋谷は、おそらくテレビなどでの態度の悪さが影響したのかもしれません。


錦戸は、六本木で一般人カップルと揉めた“スマホ窃盗事件”が影響したのでしょう。

5位の山下智久も同様のようですね。


今回のランキングで、関ジャニ∞の好感度の低さが明らかになったといいます。

「現在の関ジャニ∞は、『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)、『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)、『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)といった冠番組のほか、村上信五が『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や、『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)でMCを務めるなど、バラエティ番組のレギュラーを数多く抱えている。また、4月からは、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)、『村上信五とスポーツの神様たち』(フジテレビ系)などもスタート。ここまで多くのバラエティに出演中のジャニーズは現在、ほかにいない。ここまでバラエティ臭を出しているにもかかわらず、好感度が上がらないのは“視聴者がついてきていない”証拠。ある意味、今の関ジャニ∞が『好きな~』にランクインしていないのは、最も“ヤバイ”結果ですよ」(同)

(日刊サイゾーより引用)

確かに、「好きなジャニーズ」に誰もランクインしていないのは問題ですね。

どのような人気者でも、アンチは必ずいます。

そのため、「嫌いなジャニーズ」の方は気にしなくてもよいと思います


本当に関ジャニ∞メンバーはよくテレビで見かけます。

どうして、視聴率が獲れないと言われたり、人気がないと言われるような事態になっているのか不思議ですね。

関ジャニ∞にとっては、今がまさに正念場です。

頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!