3月21日に公開された、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演の映画「暗殺教室」。

嵐・二宮和也が、謎の生物「殺せんせー」の声を担当することがわかりました。

山田は、「殺せんせー」の声を巡って親と口論となっていたといいます。


21日に、初日舞台あいさつが行われました。

山田をはじめ、菅田将暉、山本舞香、知英、椎名桔平、羽住英一郎監督が登場しました。

山田は、同映画が初主演ということで、いつも以上に喜びが大きかったようです。


同映画で、もっとも話題になっていたのは、「殺せんせー」の声を誰が担当しているかということではないでしょうか?

映画の予告編を見た人から、「殺せんせー」の声が二宮ではないかという声が上がりました。

予告編を見ると、確かに二宮の声にそっくりでした。


公式ホームページでは、「殺せんせー」は「????」と記載されていました。

そのため、映画が公開されるまで、ずっと謎になっていました。


そして、初日舞台あいさつで、ついにその謎が明らかになりました。

やはり、声を担当していたのは二宮でした。

二宮のサプライズ登場に、観客は驚いていたようです。


もしかしたら、1番驚いたのは山田かもしれませんね。

事務所から何も聞いていないと、山田は言っていました。

実は、山田は「殺せんせー」の声を巡って親と口論となったというのです。

親に「『殺せんせー』の声が二宮くんの声に似てない?」と言われたそうですが、それなら事務所から自分が聞いているはずだということで揉めたそうです。

山田は、親に謝っていました。

「絶対バレちゃいけない」と言われたという二宮は、「皆さんの撮影が終わってからお話がきて。嵐の皆さんは知ってたんですけど」と明かした。先日放送された嵐の番組に『暗殺教室』の出演者が出演した際も、通常通りに接したと話す二宮に、椎名が「何も言ってなかったじゃん」と突っ込みを入れた。

二宮は「初主演っておめでたいから、(僕が)あまり目立たないようにって。初日に出てきちゃってすみません、でも初日に出ないとずっと出られないから。完成披露の様子も、テレビで見ていました」と語った。

山田は「本当にサプライズなのでびっくり。こういう形ですが、先輩と共演できてうれしかったです。声、ピッタリでした!」と語り、笑顔を見せた。

(テレビファンより引用)


なかなか憎い演出ですね。

山田は、本当に知らなかったようです。

山田だけではなく、映画の出演者は全員知らなかったみたいですね。

一部の者にでも知らせると、情報が漏れる可能性があります。

そのため、誰にも知らされなかったようです。

作戦成功ですね。


二宮は、先輩として後輩の映画初主演作で目立ちたくないようです。

自分が目立ってしまうと、主演の山田の存在感が薄れてしまいますからね。

こういう心配りができるとは、さすが二宮です。

映画が大ヒットすればいいですね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう