4月から始まる嵐・相葉雅紀主演のドラマ「ようこそ、わが家へ」。

沢尻エリカが同ドラマのヒロインに決まり、相葉との共演が実現しました。

2人の仲を取り持つ意外な人物のおかげで、共演にあたって心配はないといいます。


相葉と言えば、ジャニーズで1、2位を争ういい人キャラです。

昨年のお正月に放送された「TOKIO×嵐 嵐にしやがれ2時間半SP 今年もイチからやり直します!」で、相葉はドッキリ30連発を仕掛けられてしまいました。

その時の対応が「天使すぎる」と話題になりました。


その上、母性本能をくすぐるタイプで、庶民派のイメージが強いですね。

今までに、相葉のことを悪く言う人をあまり見たことがありません。


そんな相葉には、よい人エピソードがたくさんあります。

相葉は現在「天才!志村どうぶつ園」に出演していますが、以前にスタッフの1人が入院した際、個人的にお見舞いに行ったそうです。

感激したスタッフは退院後に、お礼として相葉に六本木の飲食店でご馳走したといいます。

その店が気に入った相葉は、よく通うようになったそうです。


ある時、その店の店長のNさんが入院したそうです。

優しい相葉は、何度もNさんを見舞ったというのです。

国民的アイドルが、通っている店の店長を何度も見舞う話など聞いたことがありません。

Nさんが、羨ましいですね。


今回共演することになった沢尻との仲を取り持つ、意外な人物がいるというのです。

それは、誰なのでしょうか?


ある芸能関係者は、次のように語っています。

相葉くんがお見舞いに訪れている元店長のNさんですよ。沢尻さんのお母さんは以前、杉並区で飲食店を経営していました。その飲食店仲間繋がりで、Nさんは友達であり、良き相談相手だったそうです。それで沢尻さんも、よく六本木のNさんの店へ通っていました。相葉くんとは時間帯が違ったので、店で会ったことはないようですけどね。沢尻さんはああ見えて、義理固いところがあります。母親や自分がお世話になった人を見舞っていると聞いて、相葉くんに好感を持ったようですよ。『演技で相葉さんを支える』とまで言っています」

(アサ芸プラスより引用)


本当なのでしょうか?

嘘のような話ですね。

まさか、そのようなつながりがあったとは。


Nさんが、相葉と沢尻の共通の知り合いだとはすごい偶然です。

このことで、2人の絆が強まり、よいドラマができればいいですね。


相反するイメージを持った2人が、どのような演技を見せてくれるのか、今から楽しみです。

相葉の代表作と言われるような作品を作って欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!