ジャニーズらしくないジャニーズと言われる風間俊介

その風間は、今まで苦労の連続だったといいます。

現在に至るまで、風間はどのような道を歩んできたのでしょうか?


風間は、2013年に結婚をしました。

ジャニーズは、なかなか結婚を認めてもらえないのですが、風間はあっさりと認めてもらえたという印象があります。


風間の同級生には、嵐・松本潤、二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、上田竜也がいます。

同期には、生田斗真がいます。


また、風間は嵐・相葉雅紀と非常に仲がよく、プライベートでよく遊んでいるそうです。

過去に、一緒にプールやボーリング、銭湯に行ったエピソードなどが明かされています。


風間は、ジャニーズでは珍しい俳優1本で勝負するタレントです。

名脇役としていい味を出しています。

ここまで来るのには、いろいろな苦労があったようです。


実は、風間は山下智久、生田と共にジャニーズJr.のフロントメンバーとして大活躍していた時期があります。

しかし、高校受験のために、半年の間活動を休業しました。

競争の激しいJr.では、この休業は致命的だったようです。


休んでいる間に、居場所はなくなってしまったようです。

高校受験が終わって、Jr.に復帰すると、フロントから最後列に追いやられてしまったというのです。

これは、屈辱的です。

もし休業していなければ、その後どうなっていたのかわかりませんね。


ここで、風間にチャンスが到来しました。

「3年B組金八先生」第5シリーズ(99~00年)に出演できることになったのです。

風間は狂気じみた学生役を演じ、一気に名前が知れ渡りました。

同じく出演していたKAT-TUN・亀梨和也より、目立つ存在だったようです。


その後、山下、生田、長谷川純と共に4TOPSを結成し、人気ユニットに成長したそうです。

しかし、山下がNEWSでデビューし、4TOPSは解体に追い込まれたというのです。

またしても、風間が大ピンチに。


2011年に、ドラマ「それでも、生きてゆく」で、心に闇を抱えた青年という難しい役に挑戦しました。

同ドラマで、見事な演技を披露し、オファーが殺到するようになったというのです。

その後、NHKの朝ドラ「純と愛」に出演するなど、順調にキャリアを積んでいきました。



風間が、現在に至るまでに、これほどまで苦労してきたとは知りませんでした。

なかなか主演のチャンスはありませんが、地道に頑張っていって欲しいです。

今では、本当に味のある演技ができるようになりましたね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう