4月11日から始まるドラマ「ドS刑事」で、多部未華子と共演する関ジャニ∞・大倉忠義

その大倉は、男性らしさと女性らしさの両方を兼ね備えているといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


「ドS刑事」で、大倉は多部と約6年ぶりの共演を果たします。

「ヤスコとケンジ」以来だといいます。

なつかしいですね。

TOKIO・松岡昌宏と広末涼子が出演していました。

2人は、暴走族とレディースの元総長という設定で面白かったですね。


今回、大倉は「ドS刑事」でお人好し系のほんわかキャラを演じるようです。

ドS女刑事役である多部に、相当振り回されるようです。


大倉には、男性的な面と女性的な面があるといいます。

意外かもしれませんが、大倉はリーダーシップをとりたがるタイプだというのです。

関ジャニ∞の中では最年少ということで、どちらかと言えば、リーダーについていくタイプだと思っていました。

甘えん坊という感じがしますからね。


以前、大倉が“リーダーになるための本”を読んでいるのを知った横山裕が、「最年少なのにリーダーになりたいのか?」と焦ったそうです。

横山は、まさかと思って驚いたのではないでしょうか?

関ジャニ∞には、年上の個性的なメンバーが多いだけに、最年少の大倉では、仮にリーダーになっても苦労しそうですね。

他にも、大食いなど豪快な面もあります。


一方で、料理の腕前はかなりのものらしいです。

ファンクラブ会報誌では、独自のレシピを紹介しているそうです。

「そんな料理好きに加え、同じ関ジャニメンバーの安田章大との会話がOLみたいと言われたり、テディベアが好きで“おおくま”というクマのキャラクターをデザインしたりなど、女子力の高さを伺わせる一面も。(省略)」(芸能ライター)

(アサ芸プラスより引用)


クマのキャラクターをデザインしたことは知っていましたが、大倉がこんなに女子力が高いとは思いませんでした。

最近は、女子力男子が人気だそうですので、大倉はモテモテですね。


実は、「ドS刑事」の第1話で、大倉は女装に挑戦しているそうです。

ここで持ち前の女子力を発揮できるでしょうか?

注目したいですね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!