先日、「ミヤネ屋」で鈴木浩介と大塚千弘の結婚が発表されました。

その際に、ジャニーズの大物がキューピッド役だと報じられました。

その大物とは東山紀之だといいますが、東山は2人の結婚に胸中が複雑だというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


鈴木と大塚が交際するきっかけとなったのは、前クールに放送された東山主演のドラマ「刑事7人」での共演でした。

鈴木は東山の相棒役で、大塚が第4話でゲスト出演しました。

この時の撮影が6月下旬に行われたことから、2人は約3カ月の交際を経て結婚したのではとみられています。


同ドラマで交際がスタートしたのは間違いなさそうですが、東山がキューピッド役を務めたわけではないようです。

キューピッド役は、東山というよりは大塚と同じ事務所の高嶋政宏だといいます。


自分の主演ドラマから、結婚する者が出れば、普通はうれしいのでしょうが、東山の胸中は複雑だといいます。

それには、ジャニーズの後輩のV6・坂本昌行が関係しているとみられています。

坂本が大塚と交際しているという噂が、以前から流れていましたからね。

「年が近かったこともあって、坂本にとって頼れるアニキのような存在で相談事もしていたそう。もちろんプライベート、大塚さんとの交際、今後についても話していたのでは。いや、もしかしたらヒガシに紹介していてもおかしくはない」(前出・芸能プロ関係者)

 44歳で結婚、家庭を持った東山。かわいがった弟分も同年に近づき、「そろそろ」と思っていたのかもしれない。

「当然、坂本も彼女との結婚は意識していたでしょうが、ヒガシゆずりのストイックさゆえか、自分の仕事に満足できていなかったのかも。またアイドルグループのリーダーという自覚も頭をよぎったのかもしれません。彼女が30歳に近づいても決断できず、昨夏に破局してしまったと。坂本のことを思うと、ヒガシとしては複雑な胸中だったことでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

(週刊女性PRIMEより引用)


坂本と大塚が交際していたというのが本当なら、十分にその可能性はありそうです。

かわいい後輩が交際していた女性が、他の男性と結婚するのですから、複雑な胸中にならない方がおかしいですね。

もし、坂本から大塚のことを紹介までしてもらっていたのなら、なおさらでしょう。

実際、紹介してもらっていたのかどうかはわかりませんが。


東山からすれば、坂本には早く素晴らしい女性と巡り合って、結婚して欲しいと思っているでしょうね。

坂本が、東山を安心させられる日は来るのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!