クールでカッコいいというイメージが定着している嵐・松本潤

しかし、実際の松本は面倒くさい男だというのです。

松本には、ヒロミら複数の芸能人からクレームが相次いでいるといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


大ヒットドラマ「花より男子」の道明寺司のイメージが強いため、本当の松本もクールだと思い込んでいる人が多いのかもしれません。

しかし、実際は先輩芸能人を困らせる、面倒くさい男というのですから驚きです。

松本のどういうところが、面倒くさいというのでしょうか?


これについて、ヒロミがタッキー&翼・滝沢秀明のラジオ番組「タッキーの滝沢電波城」に出演した際に語っています。

「松潤とかさ、たまに会って飲んだりとかするんだけど」

 と、現在の交流を明かした上で、

「スッゲーしつこいのよ!」

 と、暴露。ヒロミの言葉には思わず滝沢も「分かるな~、なんか」とリアクションしており、“しつこい”という言葉に共感したようだ。

 というのも、松本は飲みの席でヒロミが「俺帰るぞ」と言っても、

「もうちょっと付き合って下さい」

 と、粘り続けるという。親交のあるとんねるず・木梨憲武(53)らが集まっているときに松本が現れると、

「本当に松潤撒くの大変だから。『もう面倒くせぇな。お前、早く帰れよ』って言っても元気だからさ」

 と、告白。毎度のしつこさにヒロミは「松潤、本当に勘弁してくれ」と懇願してしまうそうだ。

(デイリーニュースオンラインより引用)


ヒロミは、ちょっと大げさに話すところはありますが、ここまで言うぐらいですから、松本は結構飲むとしつこいところがあるのかもしれません。

ただ、ヒロミは面倒くさいと言っていますが、本気でそう思っているわけではないと思います。

半分以上は冗談でしょう。


ヒロミは、嵐メンバーがジャニーズJr.時代に「8時だJ」のMCを務めていましたので、昔からジャニーズのことをよく知っています。

もしかしたら、松本のことを当時から知っていたかもしれませんね。

それだけに、ヒロミにとって、松本はかわいい後輩の1人のような存在なのではないでしょうか?


松本のことを面倒くさいと言っているのは、ヒロミだけではないようです。

実は、他にも被害者がいます。

その被害者とは、古田新太と吉田鋼太郎です。

この2人と飲みに行っても、熱く芝居の話をするなどして、迷惑をかけているようです。


松本のことを面倒くさいと言う芸能人は、結構いるようです。

ただ、本当にかわいい後輩でないと、先輩もこのようには言ってくれないと思います。

嫌われているのなら、このようなことが話題にもならないでしょうからね。

そういう意味では、松本は多くの芸能人に愛されているのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!