グランプリシリーズのフランス大会の放送予定と結果についてご紹介します。

フランス大会は、グランプリシリーズの第3戦目に開催される大会です。

グランプリシリーズのフランス大会の日程と放送予定

開催期間

11月1日(金) ~ 3日(日)


開催場所

グルノーブル


放送予定

テレビ朝日

【男子ショート】11月1日(金)午後11時~

【女子ショート・男子フリー】11月2日(土)午後9時30分~

【女子フリー】11月3日(日)午前4時30分~


BS朝日

【エキシビション】11月3日(日)午後10時30分~

【男女ショート】11月4日(月)午後7時~

【男女フリー】11月5日(火)午後7時~

スポンサーリンク

グランプリシリーズのフランス大会の出場選手

グランプリシリーズのフランス大会の出場選手は、次のとおりです。

男子シングル

【日本人】宇野 昌磨

【有力】ネイサン・チェン(アメリカ)、セルゲイ・ボロノフ(ロシア)、樋渡 知樹(アメリカ)

【その他】アレクサンドル・サマリン(ロシア)、アントン・シュレポフ(ロシア)、ニコラ・ナドー(カナダ)、ケビン・エイモズ(フランス)、ロマン・ポンサール(フランス)、モリス・クビテラシビリ(ジョージア)、ダニエル・サモーヒン(イスラエル)


女子シングル

【日本人】坂本 花織、樋口 新葉、白岩 優奈

【有力】アリーナ・ザギトワ(ロシア)、マリア・ソツコワ(ロシア)、アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

【その他】マライア・ベル(アメリカ)、スター・アンドリューズ(アメリカ)、ニコル・ショット(ドイツ)、レア・セルナ(フランス)、マエ・ベレニス・メイテ(フランス)

グランプリシリーズのフランス大会の放送予定と結果

グランプリシリーズのフランス大会(男子・女子シングル)の結果【2019】

2019年に行われたグランプリシリーズのフランス大会の男子・女子シングルの結果についてご紹介します。

男子シングル

順位

選手名

ショート得点
フリー得点

総合得点

1 ネイサン・チェン(アメリカ) 102.48 (1)
194.68 (1)
297.16
2 アレクサンドル・サマリン(ロシア) 98.48 (2)
166.62 (3)
265.10
3 ケビン・エイモズ(フランス) 82.50 (3)
172.14 (2)
254.64
4 モリス・クビテラシビリ(ジョージア) 78.79 (5)
157.59 (5)
236.38
5 樋渡 知樹(アメリカ) 68.70 (10)
158.73 (4)
227.43
6 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 76.60 (7)
144.38 (7)
220.98
7 ニコラ・ナドー(カナダ) 69.42 (9)
148.26 (6)
217.68
8 宇野 昌磨(日本) 79.05 (4)
136.79 (9)
215.84
9 ロマン・ポンサール(フランス) 77.48 (6)
138.16 (8)
215.64
10 ダニエル・サモーヒン(イスラエル) 70.84 (8)
122.82 (10)
193.66
11 アントン・シュレポフ(ロシア) 63.67 (11)
120.31 (11)
183.98

【日本人選手のコメント】

宇野 昌磨
「もしかしたら、(フリー前は)気持ちの状態も良かったので、いい演技ができるんじゃないかなって少し思う部分もあったんですけど。やはり、僕のあれだけ失敗した原因は1つ目のアクセル。あそこが失敗してしまったところが、崩れてしまった原因の1つかなと思う。
 でも、あそこを失敗しても僕は諦めなかったですし、いつもだったら(3回転)サルコウ&トリプルトウを絶対にやらなかった中で、ちゃんとやったところとかは気持ち的には前を向いていたなと思うんですけど。やはり、かなり多くミスしてしまったところが、次はしないようにしないといけないなと思っているところです」

「こうやって数試合経験して、やはり、コーチというものがいた方がいいのか。最初は全く分からなかった。でも、数試合経験することによって、断言はできないですけど、僕の弱さを少しでも一緒になって(補って)くれるコーチをつけた方がいいのかなって思っているところもあります」
(Number Webより引用)



女子シングル

順位

選手名

ショート得点
フリー得点

総合得点

1 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア) 76.55 (1)
159.45 (1)
236.00
2 アリーナ・ザギトワ(ロシア) 74.24 (2)
141.82 (3)
216.06
3 マライア・ベル(アメリカ) 70.25 (3)
142.64 (2)
212.89
4 坂本 花織(日本) 64.08 (6)
135.16 (4)
199.24
5 スター・アンドリューズ(アメリカ) 66.59 (4)
113.95 (5)
180.54
6 樋口 新葉(日本) 64.78 (5)
109.34 (7)
174.12
7 ニコル・ショット(ドイツ) 54.43 (10)
112.46 (6)
166.89
8 レア・セルナ(フランス) 62.43 (8)
103.59 (8)
166.02
9 白岩 優奈(日本) 63.12 (7)
98.59 (10)
161.71
10 マエ・ベレニス・メイテ(フランス) 56.35 (9)
101.10 (9)
157.45
11 マリア・ソツコワ(ロシア) 50.38 (11)
94.51 (11)
144.89

2018年以前の男子・女子シングルの歴代メダリスト

2018年以前の男子シングルの歴代メダリストについてご紹介します。

男子シングル

年(開催場所)

2018
(グルノーブル)
ネイサン・チェン
(アメリカ)
ジェイソン・ブラウン
(アメリカ)
アレクサンドル・サマリン
(ロシア)
2017
(グルノーブル)
ハビエル・フェルナンデス
(スペイン)
宇野昌磨
(日本)
ミーシャ・ジー
(ウズベキスタン)
2016
(パリ)
ハビエル・フェルナンデス
(スペイン)
デニス・テン
(カザフスタン)
アダム・リッポン
(アメリカ)


女子シングル

年(開催場所)

2018
(グルノーブル)
紀平梨花
(日本)
三原舞依
(日本)
ブレイディ・テネル
(アメリカ)
2017
(グルノーブル)
アリーナ・ザギトワ
(ロシア)
マリア・ソツコワ
(ロシア)
ケイトリン・オズモンド
(カナダ)
2016
(パリ)
エフゲニア・メドベージェワ
(ロシア)
マリア・ソツコワ
(ロシア)
樋口新葉
(日本)

スポンサーリンク