今年も、日本レコード大賞(以下、レコード大賞)の時期がやってきました。

音楽の賞の中では、もっとも権威のあるものの1つとして知られています。

今年は、どのアーティストが大賞に選ばれるのでしょうか?

ここでは、レコード大賞のノミネート曲や大賞の予想などについてご紹介します。

レコード大賞とは

レコード大賞は、1959年に創設されました。

主催は公益社団法人日本作曲家協会です。

各新聞社(スポーツ含む)の記者が中心となって受賞者を決めていくことで知られています。

単純な売り上げのみで受賞者が決まっていないことから、レコード会社やアーティスト所属事務所の大小が影響しているのではという指摘があります。

実際、ネット上で批判の声がたくさん上がっています。

それに加えて、賞を辞退するアーティストまでが出てきて、以前ほどは賞に対する評価が感じられなくなってきています。

スポンサーリンク

レコード大賞の放送日・司会者

番組名:第61回輝く!日本レコード大賞

放送局:TBS系

放送日時:12月30日(月)17:30~ 4時間半

総合司会者:安住紳一郎アナウンサー&土屋太鳳

レコード大賞の優秀作品賞(大賞のノミネート曲)

レコード大賞の優秀作品賞の受賞曲は次のとおりです。

これらが大賞の候補となり、この中からレコード大賞が決まります。

  • Little Glee Monster「ECHO」
  • 三浦大知「片隅」
  • 欅坂46「黒い羊」
  • AKB48「サステナブル」
  • 純烈「純烈のハッピーバースデー」
  • 乃木坂46「Sing Out!」
  • 氷川きよし「大丈夫」
  • 日向坂46「ドレミソラシド」
  • DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」
  • Foorin「パプリカ」

レコード大賞2019のノミネート曲が発表!大賞の予想は?

レコード大賞の新人賞(最優秀新人賞のノミネート曲)

レコード大賞の新人賞を受賞したアーティストは次のとおりです。

この中から最優秀新人賞が決まります。

  • 海蔵亮太
  • 新浜レオン
  • BEYOOOOONDS
  • 彩青

レコード大賞の優秀アルバム賞などその他の賞

レコード大賞には、大賞や新人賞以外にもたくさんの賞があります。

特別賞

  • 菅田将暉
  • 竹内まりや
  • 米津玄師


最優秀アルバム賞

  • 「9999」THE YELLOW MONKEY


優秀アルバム賞

  • 「いつか、その日が来る日まで...」矢沢永吉
  • 「瞬間的シックスセンス」あいみょん
  • 「Sympa」King Gnu
  • 「美らさ愛さ」夏川りみ


最優秀歌唱賞

  • 市川由紀乃


作曲賞

  • 岩崎貴文
「限界突破×サバイバー」氷川きよし


作詩賞

  • 石原信一
「最北シネマ」 松原健之

「雪恋華」 市川由紀乃


編曲賞

  • 大橋卓弥/常田真太郎
「青春」スキマスイッチ


企画賞

  • 「GUNDAM SONG COVERS」森口博子
  • 「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」高田夏帆
  • 「微吟」ちあきなおみ
  • 「My Bouquet」伊藤蘭
  • 「Love Covers」ジェジュン
  • 「令和」ゴールデンボンバー


日本作曲家協会選奨

  • 丘みどり


功労賞

  • 金井克子
  • 園まり
  • 袴田宗孝
  • ビリー・バンバン


特別功労賞

  • 有馬三恵子
  • 内田裕也
  • 千家和也
  • 萩原健一


特別音楽文化賞

  • ジャニー喜多川

レコード大賞の予想

レコード大賞の各賞については、毎年さまざまな予想が行われています。

ネット上で検索すれば、いろいろな声を聞くことができます。


予想では挙がっていたが、選ばれなかった作品(辞退の可能性あり)はこちらです。

優秀作品賞の予想

  • IZ*ONE「Vampire」「好きと言わせたい」
  • あいみょん「空の青さを知る人よ」「ハルノヒ」
  • Official髭男dism「宿命」「Pretender」
  • 米津玄師「馬と鹿」
  • King Gnu「白日」
  • King & Prince「koi-wazurai」
  • スピッツ「優しいあの子」
  • TWICE「HAPPY HAPPY」

名曲ばかりです。

大賞を受賞してもおかしくはありません。


レコード大賞の予想

ノミネートされた中では、乃木坂46がかなり有力とみられています。

すでに2年連続で受賞しているので、今年は獲れないのではという声もあります。

ただ、過去には3年連続で受賞したケースが2度あります。

・浜崎あゆみ

  • 第43回 2001年「Dearest」
  • 第44回 2002年「Voyage」
  • 第45回 2003年「No way to say」


・EXILE

  • 第50回 2008年「Ti Amo」
  • 第51回 2009年「Someday」
  • 第52回 2010年「I Wish For You」

3年連続でも可能性はあります。

果たして、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう