天海祐希さん主演のドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」が1月からスタートします。

天海さんと言えば、過去に高視聴率を連発した大人気女優です。

それだけに、どれくらいの視聴率を取ってくるのかが期待されています。


今回のドラマは東都総合病院脳神経外科が舞台となっている医療ドラマです。

脳外科医の活躍や苦悩などが描かれています。

豪華なキャスト陣のため、話題となっているドラマの1つです。

トップナイフのキャストと主題歌・ロケ地
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

トップナイフの放送日

放送時間:土曜日午後10時~

放送局:日本テレビ系

放送開始日:2020年1月11日(土)

スポンサーリンク

トップナイフのあらすじ

天才が集まる東都総合病院脳神経外科にはクセのある医師が揃っています。

医師は、手術はすべて成功して当たり前という世界で戦っています。

何か大切なものを犠牲にしなければやっていけないのです。

そのため、医師はそれぞれの秘密と爆弾を抱えながら必死に生きています。

このドラマでは、脳外科医としての活躍だけでなく、人間としての苦悩や葛藤も描かれています。

トップナイフのキャスト

天海祐希(深山瑤子)

脳神経外科の脳動脈瘤のスペシャリストです。

そして、常に患者の命を第一に考える天才外科医です。

脳神経外科をまとめる管理職的な地位にいますが、同科の医師たちに翻弄されてしまいます。

家族を捨てたという罪悪感を抱えながら生きています。

「トップナイフ」に出演させて頂きます。
脚本の林さん、演出の大塚さんと久しぶりにお仕事させて頂けるという事で、とても嬉しくとても楽しみにしています。
林さんとは、「BOSS」以来のお仕事ですが、私の事も良くご存知ですので、どんな角度で来られるか今から戦々恐々です(笑)
林さんの持つ視点、書かれる台詞一つ一つ、とても彩り豊かで心に響きます。
ちょっと笑えるところも、とてもセンス良くて、悔しい(笑)
いつも、それより面白くしたい!負けたくないと思ってしまうんですよね(笑)

大塚さんとは「演歌の女王」以来のお仕事となります。
大塚さんの演出は、細部まで計算されていて、演じる側としても、いつも幾つもの発見があります。
今回も、そんな瞬間を楽しみにしています。

林さんの脚本、大塚さんの演出の魅力を存分に皆様にお届けできたら嬉しいです。

脳外科医役は、初めてです。
今、色々と調べている最中なんですが、少し調べただけでも長時間労働、勉強と緊張の連続、熟練した脳外科医の余命はとても短いなど、厳しい現状が浮かび上がりました。
様々を踏まえ、お芝居に活かせたらと思っています。

これから次々発表になるであろう、素敵で頼もしい共演者の皆様と「トップナイフ」を作りあげられたらと期待に胸を膨らませています。
あー、早く皆様にお伝えしたい!素晴らしい共演者の皆様を!

トップナイフ
心を込めて、全力で頑張ります。
ぜひ、楽しみにして頂けたらと思います。
(公式HPより引用)

椎名桔平(黒岩健吾)

脳神経外科の脳腫瘍のスペシャリストです。

「世界のクロイワ」の異名をとり、マスコミで騒がれるやり手脳外科医です。

それ故、自己中なところがあります。

世界的な脳外科医という役どころですが、そこに至るまで彼がどうやって闘ってきたのか、軽い印象を与える台詞が多い中で、その部分を感じさせる表現を心がけなければと思いました。
天海さんとは20年ぶりくらいの共演となります。本当に楽しみです。
三浦さんとは近年、映画やドラマでご一緒させて頂きました。
頼れる兄貴分なので、頼っていきたいと思っています。(笑)

脳外科の世界をテーマにする医療ドラマは初めてです。
少しのミスも許されない現場の緊張感を楽しみながら、スタッフ、共演者の皆さんと共に素晴らしい作品になるよう頑張っていきたいと思っています。
(公式HPより引用)

広瀬アリス(小机幸子)

脳神経外科の専門研修医です。

小さい頃から常にトップを走るエリートとして生きてきました。

そのため、自分は天才だと思っています。

しかし、医局では実技がダメな新人というレッテルを貼られてしまいますが、本人はそのことを自覚していません。

これまでに恋愛経験はありませんでしたが、初恋をすることになります。

大先輩がたくさんいらっしゃる現場なのでとにかく楽しみです。
天海祐希さんとご一緒するのも初めてなので、天海さん演じる深山と私が演じる小机とのやりとりのシーンがどんなふうに出来るのかワクワクドキドキしています。
常に成績トップだった彼女が、社会に出ていざ実戦になると、どこかヘタレで頼り甲斐のないというところがとても面白い役だと思いました。
また、恋愛やファッションに興味を持ち始めるものの、少し普通の人とはズレていて、天然で、可愛らしい所にも注目して頂きたいです。

作品の中では少し異色なキャラクターかもしれませんが、しっかりとそこに存在する人物としていられるように頑張りたいと思います。
(公式HPより引用)

永山絢斗(西郡琢磨)

脳神経外科の医師です。

外科もカテーテルもでき技術には絶対の自信をもつ、自称天才です。

そのくせして、大きなコンプレックスを抱えながら生きています。

同僚だけでなく、患者にも心を開かない変わり者です。

独特な個性と手技に絶対的な自信を持つそれぞれのキャラクターが、ぶつかり合い、患者を救っていく中で見えてくる複雑な過去の背景など、絡み合って複雑化していく様子が魅力的で心惹かれました。
脳外科医という役を勉強していく中で、日々色々なモノを見させられて驚愕していますが、皆さまに楽しんで観ていただけるように、ベストを尽くしたいと思います。
(公式HPより引用)

古川雄大(来島達也)

BAR「カサブランカ」のオーナーです。

病院の近くにあるBARということで多くの医師がやって来ます。

軽い性格で、女性を口説いてばかりいます。

天海さんをはじめ、この素晴らしいチームに参加出来る事を心から幸せに思っています。
今回演じさせていただく来島達也は、医師達が集い心安らぐ空間を提供するバー「カサブランカ」のオーナーで、ノリが良く、女の子が大好きで、一見チャラく見えるのですがどこか憎めない存在です。
脳外科医の皆さんとは離れたところにいますが、来島の振る舞いによって、みんなが「またカサブランカに行きたい」と思う空気を自然に作り出せていければと思っています。
僕自身も、ストーリーがどう展開していくのかがとても楽しみな気持ちです。
この作品を盛り上げられる一員となれるよう、精進して役と向き合っていけたらと思います!
(公式HPより引用)

三浦友和(今出川孝雄)

脳神経外科の部長です。

医師としては平凡です。

ただ、人の適材適所を見抜く力は優れています。

この脳外科に天才医師を集めたのには秘密があると言います。

その秘密とは?

嬉しい共演者の方々でニコニコです。
天海さんのパワーに押されっぱなしにならないように気合いを入れて臨みます。
(公式HPより引用)

トップナイフのスタッフ

チーフプロデューサー:池田 健司

プロデューサー:鈴木 亜希乃

協力プロデューサー:難波 利昭、岡宅 真由美、白石 香織

脚 本:林 宏司(「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「医龍-Team Medical Dragon-」「BOSS」ほか)

演 出:大塚 恭司(「女王の教室」「高嶺の花」、映画「東京アディオス」ほか)、佐久間 紀佳、茂山 佳則

音 楽:横山 克、鈴木真人

制作協力:AX-ON

製作著作:日本テレビ

トップナイフの原作・主題歌

原作:林宏司「トップナイフ」



主題歌:JUJU「STAYIN’ ALIVE」

JUJUさんと天海さんは、題歌によるタッグを過去に2度組んでいます。

  • 「Door」・・・2014年放送の「緊急取調室」(テレビ朝日系)
  • 「What You Want」・・・2015年放送の「偽装の夫婦」(日本テレビ系)

歌って踊れるグルーヴィーなアッパーチューンとなっていて、嫌のことを忘れさせてくれるような曲です。

JUJUさんからみんなが元気を貰えるパワーソングとなっています。


天海さんは、ノリの良い曲で勇気を貰える歌詞を絶賛しています。

一方のJUJUさんは、天海さんのドラマで流れることを幸せに感じているそうです。


トップナイフのDVD/ブルーレイ・サントラ

トップナイフのDVD/ブルーレイ・サントラについてご紹介します。

DVD/ブルーレイ

発売日:2020年9月2日

【特典映像】
・メイキング映像

※収録内容は変更の場合があります。



サントラ

発売日:2020年02月26日

収録曲数:27


トップナイフのロケ地

トップナイフのロケ地は、次のとおりです。

前橋赤十字病院

トップナイフの舞台となっている東都総合病院です。

住所:群馬県前橋市朝倉町389-1

AiSOTOPE LOUNGE(アイソトープ ラウンジ)

深山らが集まるBAR「カサブランカ」です。

住所:東京都新宿区新宿2-12-6 セントフォービル1F

トップナイフに関する気になる情報

天海祐希の出演料は1話250万円!?

日本テレビはかねてから米倉涼子さん(44)のドラマ『ドクターX』のようにシリーズ化の見込める医療作品を企画し、“米倉さんに匹敵するインパクトのある女医”として天海さんにラブコールを送り続けていました。そこで今回、1話250万円という破格の出演料を提示。さらに『ドクターX』と比較されることを予想していた天海さん側を局の上層部が何度も説得したそうです。その熱量を目の当たりにした天海さんの気合も相当なものだと聞いています」
(女性自身より引用)


あくまで噂ですが、もし本当なら1話250万円はすごいですね。

「ドクターX」のように高視聴率を取ることができて、シリーズ化できれば安いかもしれません。

果たして真相はどうなのでしょうか?

関連記事へのリンク(外部)

宮本茉由、三浦友和の“美人秘書”役に起用「必死についていけるように頑張ります!」

広瀬アリス、バースデーサプライズに笑顔 天海祐希、椎名桔平、永山絢斗ら祝福

天海祐希『トップナイフ』、看護師役に福士誠治&藤本泉&森田望智

天海祐希、医療ドラマ好評 EDダンスは「武富士」振り付け師

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!