トップナイフにアキラ100%さんが出演しています。

馴染みすぎていてまったくわかりません。

ここでは、トップナイフに出演するアキラ100%さんの役や演技力などについてご紹介します。

スポンサーリンク

トップナイフでのアキラ100%の役は?

トップナイフでアキラさんは、どのような役で出演していたのでしょうか?

まったく気づかなかったという人も多いでしょう。


救命医の織田直人を演じています。

実は、1話の冒頭のシーンから出ています。

ドクターヘリで搬送された来た患者を幸子が診ることになるシーンがあります。

幸子が何もできずに突っ立っていた時に、「腕、そこに置いておいて」と言った救命医がアキラさんです。

その後も、幸子に強い口調でバンバンと言っていく役です。

スポンサーリンク

アキラ100%の演技力は?俳優を目指していた?

今回、アキラさんは地上波のドラマで初レギュラーを務めることになりました。

でも、どうしてレギュラーまで務めることができるようになったのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

実は、アキラさんがドラマに出るのは初めてではありません。

レギュラーではありませんが、「G線上のあなたと私」「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に起用されました。

2020年2月公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」にも出演します。


では、演技力はどうでしょうか?

トップナイフでは迫真の演技を行っています。

普段テレビで観る温和な性格のアキラさんとはまったくの別人です。

もちろん、演技をしているので当然なのですが・・・

しかし、下手な人は不自然さが満載で観ていられません。

アキラさんは自然な演技が出来ていました。


それもそのはずです。

アキラさんは、もともとは役者志望です。

おそらくきちんと演技の勉強をしてきたのではないかと思われます。


SNSでは次のような声が上がっています。



有名な話ですが、椎名桔平さんの付き人をしていた過去があります。

まさかその椎名さんと共演する日が来ようとは、アキラさんは夢にも思わなかったのではないでしょうか?

椎名さんの方が喜んでいるかもしれませんね。

アキラ100%が役者として注目を集めるようになったのは?

アキラさんが役者として注目を集めるようになったのは、昨年公開された映画「こはく」だと言われています。

それ以前にもいくつかの作品に出演していましたが、「こはく」の出演が大きいようです。


監督を務めた横尾初喜さんが、アキラさんの舞台における演技が気に入って映画に起用したそうです。

井浦新さん演じる主人公の兄という重要な役でした。

ここで、アキラさんは井浦さんからも絶賛されます。

アキラさんの熱演がなければ成立しないシーンがあったとまで言わせたのです。

ここからどんどん評価を上げて、さまざまなドラマや映画に起用されるようになったようです。


板尾創路さんなどのようにドラマなどで活躍するお笑い芸人がいます。

アキラさんも、今後役者として活躍する姿がたびたび観られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!