ドラマ「ハケンの品格」が13年ぶりに復活します。

働き方改革などで、以前とは比べものにならないくらい派遣社員のおかれる状況が変わりました。

篠原涼子さん演じるスーパーハケンの大前春子が、その後どうなっているのかが気になるところです。

ここでは、ハケンの品格2(続編)のキャスト・あらすじ・主題歌についてご紹介します。

ハケンの品格2のキャスト・あらすじ・主題歌!大泉洋出演決定!
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

ハケンの品格2(続編)の放送日

放送時間:水曜日午後10時~

放送局:日本テレビ系

放送開始日:2020年6月17日(水)

スポンサーリンク

ハケンの品格2(続編)のあらすじ

スーパー派遣社員である大前春子の活躍を描いたお仕事ドラマです。

新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わり、日本人の仕事に対する考え方は大きな変化を見せている。働き方改革や副業、アウトソーシング、AI導入などなど…カオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか? 本作では、新しい時代の働く者の品格を問う――。

(cinemacafe.netより引用)

東スポによると、春子はシングルマザーになっているそうです。

父親については、話が進むにつれて明らかになっていくということです。

1話のあらすじと見どころ

大前春子が、13年ぶりに食品商社S&Fに帰ってきました。

相変わらずの仕事ぶりや言動で周りを驚かせます。

今回、社運をかけたロシアの会社との商談に同行することになります。

ここでも春子のスキルが大いに役立ちます。

また、派遣の福岡亜紀が社員からセクハラを受けます。

これに関して、春子は衝撃の行動を取ります。

春子の活躍ぶりから目が離せません。


2話のあらすじと見どころ

今回、S&Fは人気蕎麦店の「京橋庵」とコラボ商品を開発することになりました。

そこで張り切ったのが小夏でした。

小夏の企画が「京橋庵」の担当に気に入られます。

しかし、前作の森美雪と同じようなことが起こってしまいます。

一体どうなってしまうのでしょうか?


3話のあらすじと見どころ

今回、新入社員の井手がアップした動画原因で、S&Fは大ピンチに陥りました。

バイトテロだと騒がれ、クレームが殺到し、S&Fの商品は売場から撤去されてしまいました。

社食の一般開放の企画にも大きな影響が出ました。

このピンチに春子は?


4話のあらすじと見どころ

井手と三田は初めての営業に挑戦しました。

その際、配ってはいけない回収品のサンプルを持っていってしまいました。

これが原因で、S&Fは大変な事態になってしまいました。

最重要取引先の社長である井手の母親がS&Fにやって来ることになりました。

しかし、井手が姿を消してしまい、営業事業部は大混乱してしまいます。


5話のあらすじと見どころ

東海林は、黒豆ビスコッティを全国で販売していこうとしていました。

黒豆ビスコッティは、おいしくてダイエット効果のあるお菓子です。

しかし、黒豆ビスコッティにはダイエット効果がないことがわかりました。

東海林は大ピンチに陥ってしまいました。

一体どうなってしまうのでしょうか?


6話のあらすじと見どころ

今回、東海林は宮部から業務の合理化を進めるように指示されます。

AIの判断により、利益率の低い事業の見直しが行われていきます。

その関係で、里中が長年付き合ってきた業者が切られそうになります。

里中はそれを回避するために必死で頑張ります。

最後に思わぬ展開が待っていました。


7話のあらすじと見どころ

今回、里中は宮部から「直営コンビニエンスストア」の企画を進めるように指示されました。

これがうまくいけばリストラを回避できるかもしれないというのです。

そんな時、里中のパソコンからリストラ候補名簿が流出してしまいます。

これにより、社員との間でトラブルが発生します。

里中は、ドラマのラストで衝撃の発言を行います。


ハケンの品格2(続編)のキャスト

篠原涼子(大前春子役)

スーパー派遣社員(特Aランク)で他の派遣よりも時給が高いです。

シリーズ1では、時給は3,000円を超えていました。

営業部マーケティング課で仕事をバリバリ行っていました。

資格は数多く持っています。

残業は一切せず、仕事に関係ないことは行いません。

上司でろうと社員であろうと思ったことはズバズバ言います。

サバサバしていて厳しい発言が目立ちますが、意外と優しい面もあります。

13年ぶりにハケンの品格の続編に出演させて頂く事になりました。 時代も平成から令和になり、「働き方改革」が謳われる世の中で、スーパーハケンの大前春子がどのように働き、生きて行くのか私自身もいまから演じるのを楽しみにしておりますので、視聴者の皆様にも楽しみにお待ち頂けたらと思います。
(公式HPより引用)



大前春子の所有資格や名言、過去などをご紹介しています。


小泉孝太郎(里中賢介役)

シリーズ1では、マーケティング課の主任でした。

しかし、“ハケン弁当”の企画が大当たりして、営業事業部営業企画課の課長に出世しました。

社員によい刺激を与えるために、スーパーハケンの大前春子を雇うことにします。

復活を聞いた時は、もちろん嬉しかったですが、「本当に・・・?」とちょっと信じられない思いの方が強かったです。ただ、今日衣装合わせをして、スタッフさんと会って、役柄・共演者の話をしてく中で徐々に実感が沸いてきました。また大前春子に会えると思うと・・・視聴者の皆さんと同じくらい楽しみです。
13年という時が経っていますが、それぞれがそれぞれの場で活躍、成長して、また集まってお芝居ができる事は何よりの喜びですし、一度一緒に作品を作ったことのあるチームだからこその阿吽の呼吸、チームワークが発揮できるのではと思っています。僕が演じる里中は、主任から課長に昇進してはいますが、彼の持つ人柄は変わっておらず、立場が変わったからこその悩みや目線は、きっと視聴者に近いものだと思うので、里中を通していろんなことを感じていただけたら嬉しいです。
当時も「チーム ハケンの品格」の熱量には特別なエネルギーを感じていましたので、それをさらにパワーアップして皆さんにお伝えしたいです。初めて見る方にも、そして前作から引き続き見てくださる方にも、一緒にワクワクできるような作品にできたらと思っています。
(公式HPより引用)

勝地涼(浅野務役)

営業事業部・営業企画課・主任です。

シリーズ1では新入社員でした。

思い込みや前のめりな性格は昔とは変わっていません。

前作の撮影中に「パート2やれたらいいね」と話していましたが、まさか13年の時を経て復活するとは思っていませんでしたし、続編をできる事は役者にとってとても光栄な事です!先日上地さんともお会いして、「あの頃は・・・」など懐かし話で盛り上がりましたが、篠原さんをはじめとするキャストの方々とご一緒させていただくのも久しぶりなので、また皆さんにお会いでるのが楽しみです。13年の時を経て、生活も、働き方も変化してはいますが、時代にブレない大前春子がどのような活躍を見せてスカッとさせてくれるのか、僕も楽しみにしています。
(公式HPより引用)

杉野遥亮(井手裕太郎役)

営業事業部・新入社員です。

親戚のツテをつかってコネ入社しました。

井手裕太郎を演じます。杉野遥亮です。
『ハケンの品格』は母親が目を輝かせながら観ていたドラマ。その横でちょこんと座っていた僕が、その世界に入る事。憧れの上司、大前春子さんと一緒に働けるかもしれない事に胸の高鳴りが止まりません。と、同時に僕と同世代の社会人の方が考え、今感じている事を「伝えたい」と強く思ってます。このドラマにより心が動いて行動する、ほんの少しのキッカケになれるよう頑張ります。
(公式HPより引用)

吉谷彩子(福岡亜紀役)

ハケンライフの中堅派遣社員です。

過去に辛い体験をしているため、それがトラウマで契約更新ごとにおびえています。

高校生の頃に見ていたドラマでしたし、私にとって「強くて」「憧れる」スーパーウーマンとの初めての出会いが大前春子だったので、出演できること、共演できることが、言葉で絶対に伝わらないくらいに嬉しく、光栄な事です。一方で、とても話題な作品だからこそ、視聴者の方々の期待に応えられるか・・・という緊張感もあります。私が演じる亜紀は中々自分の事を上手く口に出せない子で、きっと共感してくれる人も多いと思うので、できる限り精一杯演じさせていただきたいです。
(公式HPより引用)

山本舞香(千葉小夏役)

ハケンライフの新人派遣社員です。

就活時に大手企業を受けるも全敗でハケンの道を選びました。

13年振りに復活する、期待が高い作品に出演できることはとても光栄です。ドラマのテーマでもあり、私が演じさせていただく小夏の「派遣社員」という仕事、立場はわからない事も多いですが、演じながら学び、理解を深めていけたらと思っています。多くの先輩方との現場で不安や緊張もありますが、視聴者の方に共感してもらえるような目線で、一生懸命演じさせていただきたいです。
(公式HPより引用)

中村海人(Travis Japan)(三田貴士役)

営業事業部・新入社員です。

SNSと株式投資が趣味です。

起業家セミナーなどにも通う意識高い系の社員です。

まさか、こんな大きな作品に出演させていただけるなんて、喜びはもちろんですが何より驚きが大きいです。「ハケンの品格」は知ってはいましたが改めて見させていただきました。とにかく面白いドラマで、どの世代が見ても楽しめるドラマだと思います。ドラマのレギュラー出演が初めてで、わからない事だらけですが、新入社員の三田貴士という役に等身大でぶつかっていきたいです。一回りも二回りも成長できる作品にしたいと思っていますので、応援のほどよろしくお願いします。
(公式HPより引用)

上地雄輔(近耕作役)

ハケンライフ・マネージャーです。

シリーズ1では、パソコンスキルの高い派遣社員でした。

続編では、派遣会社・ハケンライフの正社員として働いています。

毎日仕事に振り回されています。

「13年」もの時が経ってのパート2はあまり聞かない話なので、少し不思議な感覚でもありますが、出演者、スタッフの皆さんとまたご一緒できるのはとても嬉しいです。13年前は僕もまだ20代で、足らないところもあったと思うので・・・、是非今回は皆さんに恩返しできたらと思っています。僕が演じる近耕作は前作の派遣社員から、ハケン元のハケンライフに就職しています。世の中の環境も変わるタイミングですし、近の働く姿を通して、世間の状況への理解、共感をしていただけるよう、精一杯演じさせていただきます。
(公式HPより引用)

塚地武雅(ドランクドラゴン)(宇野一平役)

営業事業部・部長です。

春子とは真逆で、とにかく調子の良いことばかり言います。

視聴者として楽しんでいた作品に参加できるのはとても嬉しいですが、その反面プレッシャーもあります・・・。 ただ、僕が演じる宇野は「大前春子がスーパーハケンだと知らない」役なので、気負わず新鮮な気持ちで演じたいです。 前作を知っている視聴者には、僕の大前さんに対する態度に、「おい、宇野!相手を誰だと思ってる!」と突っ込んでもらいつつ、初めて見る方々にとっては一番視聴者に近い視点の存在でいられればと思ってます。
(公式HPより引用)

大泉洋(東海林武役)

S&F旭川支社の支社長補佐です。

春子とはいつもやりあってケンカばかりしていました。

しかし、春子のことが好きでプロポーズをしています。

1度はフラれていますが、春子との恋の行方は不透明な状態のままです。

13年経た今、春子とはどのような関係になっているのでしょうか?

続編のお話をいただいた時には既に舞台の出演が決まっていまして…。しかし「ハケンの品格」は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、何とか出演できる事になりました。確か前作の時も舞台とスケジュールが被っていたような気がします。不思議な話ですが、なんであれまた出演させていただけるのは光栄ですし、13年ぶりにまた皆さんにお会いできると思うと今からとても楽しみです。 台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、是非楽しみにお待ちください。
(公式HPより引用)

伊東四朗(宮部蓮三役)

S&Fの社長です。

一見人当たりが良いですが、実はハケンが嫌いです。

続編もののドラマに出演させていただくのは初めての経験なので、出演が決まった時は嬉しかったですし、純粋に楽しみです。篠原さんや小泉さんなどお久しぶりの方もいれば、はじめましての方もいらっしゃいますが、楽しみながら演じられたらと思っています。私が演じる宮部は大胆な発言が多い社長役なので、視聴者の方々には、嫌われたり、時には共感したりしながら見ていただきたいです。
(公式HPより引用)

ハケンの品格2(続編)のスタッフ

脚本:中園ミホ 他

プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之

チーフプロデューサー:西憲彦

演出:佐藤東弥、丸谷俊平

制作協力:オフィスクレッシェンド

製作著作:日本テレビ

中園ミホさんのコメント

ハケンの品格は、実際の派遣社員の女性たちと取材という名の飲み会を何度も重ねて、生まれた作品です。 13年経った今も彼女たちとの飲み会は続いていますが、ハケンの皆さんを取り巻く環境は改善されず、むしろ厳しくなっていると感じます。 それでも笑顔で働き続ける彼女たちこそ、日本の宝!と私は思います。 すべての働く女性たちにエールを送れるよう、新たな「ハケンの品格」に取り組んでいます。ご期待ください!
(公式HPより引用)

ハケンの品格2(続編)の主題歌と原作

主題歌:鈴木雅之「Motivation」

同曲は、4月15日にリリースの40th Anniversaryアルバム「ALL TIME ROCK 'N' ROLL」に収録されています。

ドラマ内では、東京ゲゲゲイとタイトルバックで初コラボが実現しました。

今年、デビュー曲「ランナウェイ」から40周年を迎えることができました。
その記念すべき年に、ドラマ『ハケンの品格』の主題歌を担当させていただくことになり、ドラマ制作チームから「思わず踊り出したくなるナンバーを」というオーダーを受けて制作に臨み、40周年のヒストリーには欠かせないファンクテイストな一曲「Motivation」が完成しました。
そしてこの楽曲はアーティスト集団・東京ゲゲゲイとタイトルバックで初コラボ!となるということで本当に楽しみです。2007年のシリーズ1が放送されたときも拝見させていただいておりましたが、今回も毎週水曜が楽しみになりました。
「Motivation」はより豊かな明日に向けて進んでいこうという意味も込められたラヴソングに仕上がっています。
昨今の世情を顧みるに、モチベーション上げて前向きに日々を過ごす糧となっていただけたら嬉しいです。
(公式HPより引用)



原作:なし

ハケンの品格2のDVD/ブルーレイ・サントラ

ハケンの品格2のDVD/ブルーレイ・サントラについてご紹介します。

DVD/ブルーレイ

発売日:未定


サントラ

発売日:2020年6月17日

収録曲数:?


ハケンの品格1のキャスト・ネタバレ・主題歌【参考】

ハケンの品格1のキャスト・ネタバレ・主題歌についてご紹介します。

ハケンの品格1のあらすじ・ネタバレ

ハケンの品格1のあらすじ・ネタバレについてご紹介します。

こちらは、1話のあらすじの一部となります。

丸の内にある老舗の食品会社<S&F>。
同期入社の里中賢介(小泉孝太郎)と東海林武(大泉洋)は新年早々、共に辞令を受ける。
東海林は花形部署の販売二課主任に昇進し、一方賢介は新設のマーケティング課の主任に昇進した。
しかし、顔には出さなかったものの、営業部の隅の物置のような場所に新設されたその課に配属された賢介は、帰りのバスのシートで、前に老婆が立っているのにも気付かないほど、落ち込んでいた。
すると、突然腕が伸びてきてネクタイをむんずと掴まれ、そのまま引きずり起こされた。 驚いた賢介が目の前の浮浪者のような女に睨まれ、唖然としていると、老婆は次の停留所でバスを降りていき、その空いた席にその女が当たり前のように座って眠り始めた。
大前春子(篠原涼子)だ。

一方、大晦日にアルバイトをクビになった森美雪(加藤あい)は、すがる思いで派遣会社<ハケンライフ>の面接を受けた。やっと派遣され向った先は老舗の<S&F>。
経験も自信もなかったが、どうにか採用されようと必死な美雪は面談で見栄を張り、できもしないパソコンを得意だと言ってしまう。
が、部長の桐島は「ところで、大前春子さんは来てくれるんだろうね?」と<ハケンライフ>のマネージャー・一ツ木(安田顕)に尋ねた。
おどおどしている美雪に不安は残るが、春子が来てくれるならと美雪の採用が決まった。
(公式HPより引用)


1話から最終話のネタバレはこちらとなります。


ハケンの品格1のキャスト

篠原涼子(大前春子役)

上を参照


加藤あい(森美雪役)

新米の派遣社員です。

何のスキルも持たないので、何をやっても失敗ばかりします。

春子のおまけでS&Fの派遣社員になれます。

春子を慕っています。


小泉孝太郎(里中賢介役)

S&Fの社員でマーケティング課の主任です。

春子の上司です。

正義感が強くて優しい性格のため、損をすることが多いです。


大泉洋(東海林武役)

S&Fの社員で営業事業部販売第二課主任です。

仕事はできますが、やや自信過剰なところがあります。

派遣社員をバカにしています。

春子とは犬猿の仲でやり合うことが多いです。


勝地涼(浅野務役)

S&Fの新入社員で営業部マーケティング課の社員です。

賢介の部下で、美雪のことが気になっています。


板谷由夏(黒岩匡子役)

S&Fの営業部販売二課の社員です。

何でもハキハキ言うタイプです。

東海林に恋心を抱いています。


安田顕(一ツ木慎也役)

人材派遣会社「ハケンライフ」のマネージャーです。

S&Fに春子や美雪を紹介しました。

非常に優しく面倒見がよいです。


上地雄輔(近耕作役)

新たに営業部マーケティング課にやってきた派遣社員です。

パソコンが得意です。


小松政夫(小笠原繁役)

S&Fの嘱託社員です。

賢介や東海林の大先輩で桐島とは同期です。

昔はバリバリの営業マンでしたが、パソコンがまったく使えないなどあまり役に立ちません。


松方弘樹(桐島敏郎役)

S&Fの営業事業部長です。

賢介や東海林などの上司です。

春子を営業部に呼んだ張本人です。


白川由美(天谷眉子役)

タブラオ「カンタンテ」のママです。

春子の母親の親友で、春子のことを娘のように気に掛けています。


城田優(天谷リュート役)

「カンタンテ」のフラメンコギタリストです。

眉子の一人息子です。

ハケンの品格1のスタッフ

脚本:中園ミホ

音楽:菅野祐悟

プロデューサー:櫨山裕子、内山雅博

演出:南雲聖一 ほか

ハケンの品格1の主題歌・DVD

ハケンの品格1の主題歌・DVDは次のとおりです。

中島美嘉 「見えない星」


DVDには特典映像が収録されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!