ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の6話のネタバレ・感想・視聴率についてご紹介します。

スポンサーリンク

【病室で念仏を唱えないでください6話】のあらすじ

病室で念仏を唱えないでくださいの6話のあらすじは次のとおりです。


幼馴染の父・憲次(泉谷しげる)から、手術では取り除く事が出来ない肺腺癌にかかっていることを告白された松本(伊藤英明)は、延命治療を拒む憲次に治療を受けるべきだと薦める。だが、医者として治療を薦める松本は、憲次は「お坊さんとしてなら?」と問われると、延命治療をせず親族に看取られ亡くなった石川の姿が脳裏をかすめ、医者として、僧侶として思い悩む。

あおば台救命救急センターのスタッフルームでは、転科してきた児嶋先生(松本穂香)を囲んで和やかな時間を過ごしていた。すると、いつものようにホットラインが鳴り、倒壊事故で意識不明の30代の男性と60代の男性二人を受け入れることに。さらに、新たにボウリング場でケガをしたという40代の男性も搬送されてきたが、救急車から運びだされた患者は、なんと整形外科医の藍田先生(堀内健)だった…!?

松本・児嶋・吉田(谷恭輔)・長見(うらじぬの)らが懸命に処置を続けていると、先にホットラインが入っていた倒壊事故により意識がない患者・和田洋平(吉沢悠)が搬送されてきた。アラーム音が響く危機的状況の中、洋平の処置に入った三宅(中谷美紀)は愕然とする…。

ある日、濱田(ムロツヨシ)は、理事長の澁沢(余貴美子)から、状態が悪くリスクは大きいが、病院の宣伝に使えると大物芸能人御代田(藤井隆)の手術を持ち掛けられる。 いよいよオペの日、オペの見学に行った児嶋は、患者のある異変に気が付く…。
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

【病室で念仏を唱えないでください6話】のネタバレ

憲次は肺がんだった!松本は・・・

松本は憲次の家に来ていました。

憲次は肺がんであることを明かしました。

肺腺癌で転移していて手術では取り除けないと言います。

ステージ4です。

憲次は治療しないことに決めたというのです。

治療しないで亡くなった石川祐三とどこが違うのかと言います。(5話参照)

松本は複雑な気持ちになっていました。

松本に大笑いされた患者

ボウリング場でケガをしたという40代の男性が搬送されてきました。

実は、その男性は整形外科医の藍田だったのです。

松本は、ボウリング場でどのようにすればこのように折れるのかと驚きます。

藍田はストライクを出した後、一緒にいた女性の前でバク転し失敗して意識が消失したというのです。

みんなから散々笑われてしまいます。

処置室に運ばれた藍田は松本の手当を受けます。

整形での手術が必要です。


手術は無事に終わりました。

松本と藍田が病室で話します。

藍田は患者になって初めて患者の気持ちがわかったというのです。

患者は痛い時には痛くないと見栄を張ったり、痛くないのに寂しいから痛いと嘘をついたりすると言います。


自分が死んだ後のことを考えて家族に他人行儀になる患者

倒壊事故で意識不明の30代の男性と、左下腿骨折の60代の男性が搬送されることになりました。

まず、左下腿骨折の60代の男性が搬送されてきました。

すぐに涼子が処置します。


しばらくして、意識不明の30代の男性が搬送されてきました。

その男性は脳ヘルニアでした。

涼子はその男性を知っているようです。

その男性は和田洋平でした。

洋平は1度は心停止になりましたが、何とか蘇生することができました。


洋平の妻と娘がやって来ました。

涼子が対応します。

実は、5年前洋平はオリーブ橋小脳萎縮症と診断されていました。

この病気は、ふらつきなどの症状がみられ、発症後5~10年で亡くなることが多いです。

その後、洋平はあまり人と関わりを持たないようにしているというのです。

家族にさえ他人行儀だと言います。

さらに、断捨離と言って、本や写真などを処分しています。


涼子は、松本に洋平が元彼であることを告げました。

松本は驚きます。

すると、ニヤけた顔になった松本が別れた理由を聞いてきました。

涼子は「それを聞く。信じられない」と言いました。

別れた理由は、医者でいたかったからだというのです。


涼子は洋平について話します。

洋平は動物学者でした。

1年中野生動物を追いかけていました。

絵はがきが届いて初めてどこにいるのかがわかるような感じでした。

底抜けに明るい性格でした。


ここまで話すと、涼子は松本に洋平の妻が言うような変人ではなかったと言いました。

松本に洋平がオリーブ橋小脳萎縮症であることを伝えます。

洋平に残された時間はもう少ないというのです。


洋平の目が覚めました。

涼子と久しぶりの再会を果たしました。

しばらく雑談をしていると、急に洋平が「どうせ近い将来死ぬのに、何で助かったんだろうな」と言い出しました。

洋平は、あと数年寿命が延びることに意味があるのかというのです。

自暴自棄に陥っている洋平は、見舞いに来た妻にわざわざ来なくてもよいと言っていました。


洋平の容態が急変します。

心外による手術が必要でした。


今日は、心外が御代田の手術を行う日です。

松本は濱田に頭を下げて手術をお願いしますが、濱田は断ります。

濱田は博打のような手術はしないというのです。

松本は自分の名声がそれほど大事なのかと尋ねます。

濱田は大事だと答えて行ってしまいました。


松本と涼子は、とにかくできる限りの手術をすることにします。

しばらくすると、児嶋が手術室に入ってきました。

何とか手術は成功しました。


手術後、児島は濱田が救急が行う手術は難しいのであり得ないと言ったことで、救急が手術をすることを知ったというのです。

濱田が児島に救急が手術することを教えてくれたのです。

児島は、慌てて御代田の手術を見学に行きました。

松本はよい仲間に巡り会えたことを感謝します。


涼子は、目を覚ました洋平に声をかけます。

洋平を元気づけようとしますが、何を言っても逆効果でした。


松本は、洋平に家族には本音をぶつけてもよいのではと言います。

洋平は、妻はまだ若くて子供は小さいため、自分が死んだ後の人生の方が長いので何も残さない方がよいというのです。

自分のことを忘れて次に進んだ方がよいと考えているのです。

松本は、洋平が死んだら家族を寂しくさせるのはわかっているのに、今から寂しくさせてどうするのかと言いました。

洋平は、「死ぬとかちゃんと言ってくれるんだ」と言って、涙を流して微笑みます。

洋平は吹っ切れたのか、サイの話を楽しそうにします。


洋平は、松本に退院させて欲しいとお願いしました。

正式に退院が認められ、洋平は退院することになりました。

洋平は、今できる精一杯の笑顔で娘と話をします。

そのうち、洋平は泣き出してしまいます。


涼子と洋平が2人だけになった時、洋平は涼子に助けてくれてありがとうと言いました。

1日長く生きれば1日分よいことがあるかもしれないというのです。

そして、「俺の人生に涼子がいてくれてよかった。出会えてよかった」と感謝の気持ちを伝えました。

児島が患者の異変に気がつくが・・・

理事長と濱田が心臓血管外科専門医認定修練施設の認定に関する話をしていました。

政界への働きかけは濱田が行うことになりました。

理事長は、ある大物芸能人が冠動脈バイパスの手術ができる医者を探しているという話を耳にしました。

そのことを濱田に伝えると、よい宣伝に使えるというのです。


後日、大物芸能人が病院へやって来ました。

お笑い芸人の御代田信(みよだしん)でした。

御代田は、濱田を見た時オーラがなくて不安だったと言います。

濱田は、御代田に散々悪口を言われて笑われてしまいます。

濱田は顔が引きつっていました。

最終的には、御代田は濱田に手術を任せることにしました。


実は、御代田の手術はかなりリスクの高いものでした。

普段の濱田なら引き受けない手術です。

濱田が今回引き受けたのは、リスク以上に成功した時のメリットが大きいためです。


濱田は手術を成功させて、手術室から出ていきました。

見学に来ていた児島は、濱田の助手に鼠径(そけい)ヘルニアの可能性はないのかを尋ねます。

すると、助手はそのような異変があれば気づくと語気を荒げます。


手術後、御代田は記者会見を開いて、無理をして元気そうに振る舞いました。

しばらくすると、御代田がいきなり苦しみ出しました。

濱田に鼠径ヘルニアの疑いがあるという連絡が入りました。

濱田が急いで御代田の病室に行くと、児島が治療していました。

何かを言いかけた濱田に、児島は自分も元々は心外の仲間だと言います。

【病室で念仏を唱えないでください6話】の感想

藍田がバク転に失敗して骨折したと知った松本は大笑いしました。

笑ってはいけないのでしょうが笑ってしまいます。

藍田だけにね。

藍田のキャラは堀内健さんそのままです。

今回は重い話ばかりだったので、少しほっこりさせられました。


今回のメインは、涼子の元彼・洋平の話です。

洋平は、妻や子供のために自分に関するものを何も残さない方がよいと考えていました。

そのため、あえて妻には冷たく接していたのでしょう。

その気持ちはわかります。

自分が死んだショックを少しでも和らげようとしたのかもしれません。

ただ、松本が言うように今から家族を寂しくさせるのはもっとかわいそうです。

洋平が明るく家族と接するシーンは感動的でした。

涙なしには観ることができませんね。


SNS上には、次のようなコメントが上がっています。

【病室で念仏を唱えないでください6話】の視聴率

今回の平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!