『10の秘密』の全話を無料で観る方法!
FODプレミアム」の2週間無料お試し期間を利用すれば『10の秘密』の全話を無料で視聴できます!無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません!※ご利用前に動画の配信状況をご確認ください。

他の冬ドラマもチェック♪


スポンサーリンク

【10の秘密】キャストなど作品情報

「10の秘密」のキャストなど作品情報は、次のとおりです。

ある日、シングルファザーとして懸命に生きてきた男の世界がひっくり返った。娘が誘拐され、さらに、元妻も少し前に姿を消していた――。
娘を探すにつれて登場人物のさまざまな“秘密”が明らかになっていく。家族、お金、権力、愛のために守り抜いてきたそれぞれの秘密が暴かれたとき、想像を絶する展開が。
引用元:https://fod.fujitv.co.jp/s/

\今すぐ動画を無料視聴/

お試し期間なら、無料で視聴できますよ♫


キャスト
向井理 – 白河圭太
仲間由紀恵 – 仙台由貴子
仲里依紗 – 石川菜七子
松村北斗(SixTONES) – 伊達翼
山田杏奈 – 白河瞳
高島豪志 – 磐城英明
堀田茜 – 那須葵
河村花 – 泉崎真衣
佐野史郎 – 長沼豊
遠藤雄弥 – 二本松謙一
藤原光博 – 石川照男
山野海 – 石川千秋
名取裕子 – 白河純子
渡部篤郎 – 宇都宮竜二



ドラマ「10の秘密」の最終回(10話)のネタバレ・感想・視聴率についてご紹介します。

スポンサーリンク

【10の秘密】最終回のあらすじ

10の秘密の最終回のあらすじは次のとおりです。


死んだと思われていた由貴子(仲間由紀恵)の生存が確認された。由貴子が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ元妻と決着をつけようと決意する。と同時に、“10年前の火事の夜”の出来事について、どうしても由貴子本人に確かめたいことが。奪われたパスポートを取り戻すために、必ずもう一度接触してくる―そう確信した圭太は、由貴子からの連絡を待つことにする。

一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとするが、決定打に欠け、あと一歩のところで攻めあぐねていた。その状況を聞いた竜二(渡部篤郎)は、最後の切り札を手に、社長室のドアをたたき…。

しばらくして、圭太の元には予想通り、警察の手が迫り八方ふさがりになった由貴子から連絡が入る。逮捕のチャンスだと考えた圭太は、由貴子の逃亡に必要なパスポートを持って、指定された場所へ向かうが…。

家族、お金、権力のために、それぞれが守り抜いてきた“秘密”が暴かれたとき、最後に待っている衝撃の展開とは―!?
(公式HPより引用)

【10の秘密】最終回のネタバレ

圭太は、警察から死んだと思われていた由貴子が生きていることを聞きました。

警察は由貴子を重要参考人として手配しているので、由貴子から連絡があれば知らせて欲しいと言って帰って行きました。

圭太は瞳に由貴子に会って話をしたいと思っていることを伝えました。

話が済めば、由貴子を警察に連れて行くと言いました。

瞳も由貴子と話をしたいと思っていましたが、それよりも圭太との元の生活に戻りたいというのです。

瞳は、しばらくの間圭太の母親のところで預かってもらいます。


翼と新聞記者の只見が話しているところに圭太が合流します。

翼と只見は手詰まりの状態でした。

只見は、この間の録音を長沼に聞かせました。

長沼は不倫で相手とモメて、倒れた相手を置き去りにしたことは認めました。

ただ、殺したことを認めるなど肝心なことは何も言っていません。

これだけでは逆に訴えられるというのです。

偽装建築については、圭太が見つけた昔の孫請け業者が買収されたので、そのことを証明することはできなくなりました。

只見はもっと確実は証拠がないと、長沼の罪は暴けないと言います。

圭太は、このことを竜二に連絡しました。


竜二は長沼の部屋にやって来ました。

竜二は、これを出さなければならない日が来るとは残念だと言って、手帳とUSBを出しました。

この手帳とUSBは矢吹が持っていた本物だというのです。

以前長沼が焼いた手帳は竜二が書き写したものでした。


竜二はこの2つが揃うと、長沼だけでなく、自分の身も危ういと言います。

長沼は、そんなにまでして自分を追い落ちしたいのかと言うと、竜二は否定しました。

竜二は帝東建設を守りたいというのです。

そして、過去の偽装建築まで明るみに出れば帝東建設は終わりだと言いました。

長沼の帝東建設を守りたいという思いも非常に強いものでした。


竜二は、圭太と只見に会いました。

竜二は、数日中に品川の偽装建築は長沼の指示で行われたという長沼のコメントが出ると言います。

手帳とUSBを渡す条件として、それ以前の偽装建築については触れないで欲しいというのです。

あくまで、手帳とUSBは圭太が持っていたものをマスコミに流すのだと念を押します。

圭太と只見は竜二の申し出を了承しました。


社長のコメントが出て、帝東建設にはたくさんのマスコミが駆け付けました。

長沼は、その場にいた翼に母親を奪ったことを謝罪しました。

その後、長沼は警察で偽装建築に関しての事情聴取を受けました。


由貴子が隠れていたホテルに二本松が戻ってきました。

圭太の自宅は警察が張り込んでいることを伝えました。

そろそろ場所を変えた方がよいということで、由貴子と二本松は駐車場へ行きました。

すると、そこへ警察がやって来ました。

二本松は自分を犠牲にして、何とか由貴子だけは逃がしました。


圭太に警察から連絡が来ました。

二本松は逮捕されましたが、由貴子はまだ逃げていると言います。

3億円は押収されました。


圭太に由貴子から電話がかかってきました。

由貴子はパスポートを持っているかと聞いてきました。

圭太は聞きたいことがあると言って、2人は会う約束をしました。

圭太は、これですべて終わりにしようと考えていました。

そして、警察に由貴子と会うことを伝えました。


圭太は指定された場所で待っていると、由貴子がやって来ました。

パスポートを見せて、由貴子から話を聞こうとします。

由貴子は、船の爆破事故について話します。

圭太がしつこく追ってくるので、仙台由貴子は殺すつもりだったと言います。

つまり、船の事故は由貴子が仕組んだものだったのです。

ただ、誤算だったのは圭太が狙っていたのがパスポートだとは気づかなかったことでした。

いざ船を爆破しようと思った時になって、はじめてパスポートがなくなっていることに気づいたと言います。

1度目の爆破の後に、由貴子はダイバーの待つ海に飛び込びました。

自分が死んだことにした方がパスポートを取り戻しやすいと考えたのです。


圭太は、10年前の火事からすべてが始まったと言いました。

あの日、圭太と由貴子は瞳を探して二手に分かれました。

その後、由貴子は1時間くらい帰ってきませんでした。

由貴子は瞳を探していたと言っていましたが、圭太は違うのではないかと尋ねました。

圭太は、あの火事の時長沼が何をしたのかを見たのではないかと続けます。

由貴子はそれを認めました。

由貴子は瞳を探しているうちに、顔に血の付いた男を見かけました。

それは、帝東建設の次期社長と言われていた長沼だったのです。

由貴子は長沼を脅迫して、帝東建設の顧問弁護士になりました。

はじめは2人はよい関係だったのですが、そのうち長沼が10年前のことで脅迫してきた由貴子のことが信用できないと言い出したのです。


由貴子が長沼を脅迫することを決めたのは、圭太が火事のことを秘密にしようと言い出したためです。

もしあの時警察に行っていれば、由貴子が長沼を脅迫することはありませんでした。

その時、由貴子に強い野心が芽生えたのです。


そして、由貴子は長沼に火事の日のことを話しました。

長沼は警察に出頭しようとしますが、由貴子は秘密を隠し通せると言って長沼を止めました。

その後、長沼は約束どおり由貴子を顧問弁士にしました。

自分の背中を押してくれたのは圭太だというのです。

あの時から、圭太と由貴子は別の道を歩むようになったのでした。


由貴子は話が終わったのなら、警察を呼べばよいと言います。

圭太はパスポートを下に置いて、警察には由貴子と夜の7時に会うように言ってあることを伝えました。

由貴子はそれを聞いて驚きます。

圭太は由貴子が死んだと聞いて、これで憎まなくてもよいと思ってホッとしたことを話しました。

由貴子と瞳の3人で暮らしていた時は幸せだったと言って、あの頃のことをなかったことにはできないというのです。

圭太はそう言って去ろうとした時、由貴子はあの頃は圭太となら、家族を大事にして小さな幸せで満足できる人間になれると思っていたと言います。

結局、なりたい者にはなれませんでした。

圭太が振り返ると、由貴子の姿はもうありませんでした。


自宅に帰ると菜七子が待っていました。

圭太は菜七子にすべて終わったことを伝えました。


その後、圭太は警察の事情聴取で今まであったことをすべて話しました。

ただ、パスポートのことだけは秘密にしておきました。


瞳が自宅に帰ってきました。

圭太は、また元の生活に戻ることになりました。

圭太と菜七子はよい雰囲気です。


由貴子は空港にいました。

偽造パスポートで海外に逃亡するようです。

【10の秘密】最終回の感想

すべての秘密が明らかになりました。

船の爆破事故は、やはり由貴子が仕組んだものでしたね。

パスポートがなくなっていたので、計画は大きく変更せざるを得なかったようですが。


火事の日に由貴子が翼の母親を殺したのではと思っていましたが、まったく違いました。

長沼を見かけて、それをネタに脅迫して顧問弁護士になっていたとは思いもしませんでした。

長沼が由貴子を顧問弁護士の座から引きずり下ろそうと考えなければ、このような事件を起こすことはなかったのでしょうか?


圭太が火事のことを秘密にしたことで、由貴子が長沼を脅迫することになったとは皮肉ですね。

すべてを警察に話していたら、由貴子と瞳の3人で幸せに暮らしていたかもしれませんね。

ただ、由貴子の性格を考えると、そのことがなくてもいつかは野心に火が付いて何かをやっていたのではないかと思います。

由貴子は、家庭を持って幸せを築けるような女性ではないと感じました。


個人的には、最後にメガトン級の秘密を期待していたのですがそれほど大きな秘密はありませんでした。

それがちょっと残念ですね。

それでも十分楽しませてもらいました。


ネット上には、いろいろなコメントが上がっています。

【10の秘密】最終回の視聴率

今回の平均視聴率は、8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかりました。

動画無料視聴情報
FODプレミアム」ではこの記事でご紹介する動画が配信されています。2週間の無料お試し期間があるのでそれを利用してみてはいかがでしょうか?お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。※ご利用前に動画の配信状況をご確認ください。

『10の秘密』のネタバレ一覧!
基本情報 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終話

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!