ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

多部未華子さんが主演を務め、大森南朋さん、瀬戸康史さん、眞栄田郷敦さん、高橋メアリージュンさん、若月佑美さんらが共演します。

私の家政夫ナギサさんのキャスト・あらすじ・主題歌(多部未華子)
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんの放送日

放送時間:火曜日午後10時~

放送局:TBS系

放送開始日:放送延期が決定!

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんの作品紹介

主人公・相原メイは、これまではバリバリ仕事だけをしてきた独身アラサー女子です。

仕事以外のことはまったくダメです。

家事力がない姉のことを心配した妹が、家政夫のナギサさんを雇うことにします。

仕事では、イケメンライバルの田所優太が現われます。

メイは、プライベートも仕事も環境が大きく変わってしまいます。

このドラマは、ナギサさんや田所の出現によって巻き起こるハートフルラブコメディに仕上がっています。

私の家政夫ナギサさんのキャスト

相関図

多部未華子(相原メイ役)

天保山製薬で働くMRです。

営業成績1位を維持するなどかなり優秀です。

しかし、仕事以外のことになると全然ダメです。

特に、家事は大の苦手です。

おじさん家政夫のナギサさんや田所優太の出現により、メイの生活や人生の考え方などが大きく変わっていきます。

仕事に対してはとても真面目で一生懸命なのに、家のことは全くダメダメな、愛らしくも応援したくなるキャラクター相原メイを、春の暖かくなる季節に演じることができて、とても嬉しく思います。
明るいテイストの中にもほっこりしたり、じーんとしたりと、心がほかほかするドラマになるといいなと思っています。
ぜひ、ご期待ください。
(公式HPより引用)

大森南朋(鴫野ナギサ役)

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」のエース家政夫です。

料理・洗濯・掃除などの家事全般を完璧にこなすことができます。

家事だけでなく、依頼者の心を穏やかにすることもできます。

メイの生活に安らぎと潤いを与えてくれます。

ナギサさんは真面目で可愛らしい人です。
おじさんの、いい部分を出せるように頑張っていこうと思います。
(公式HPより引用)

瀬戸康史(田所優太役)

外資系製薬会社「アーノルド製薬」で勤務する業界ではよく知られる優秀なMRです。

外見も性格も非の打ち所がありません。

メイの仕事の強力なライバルとなります。

メイと同じ営業エリアということで会う機会が増え、メイに急接近していきます。

周囲からの自分の見え方や評価って、自分自身が思っているものとはギャップを感じてしまう事が多々あります。
本当の自分はそうではないのに、どんどん周りに自分のイメージを作られていく。そして、いつからかそれに応えようと頑張っている自分…
『私の家政夫ナギサさん』は、そんな状態から解放してくれます。
頑張らなくていいんだ。出来ないことは出来なくていいんだ。誰かに頼ってもいいんだ。
そう思える作品です。肩の力を抜いて見ていただけたらうれしいです。
(公式HPより引用)

眞栄田郷敦(瀬川遙人役)

メイが働く製薬会社の新入社員です。

効率主義で保守的なところがあるため、メイからは煙たがられる存在です。

ただ、素直で人懐っこいため、職場では可愛がられます。

原作にはないドラマオリジナルのキャラクターとなっています。

遙人は魅力的で中毒性のあるキャラクターなので演じるのがとても楽しいです。現場の雰囲気もすごくいいですし、3ヶ月間楽しめそうな予感がしてます。
遙人がなんでも携帯電話にメモするところは僕も同じです!効率化を優先させる気持ちはわかりますし、突っ込み所満載なイマドキなところもあるので、そこは見ている方々に笑ったり、共感して見ていただきたいなと思います。
多部さんとは初めましてなのですが、お互い人見知りで撮影初日は挨拶以外言葉を交わしていません…。でもその空気感が落ち着くというか安心感があります。
まだまだ未熟な部分がいっぱいありますが、先輩方やスタッフの皆さんの力をお借りしながら魅力たっぷりな遙人を演じていきたいです。
(公式HPより引用)

高橋メアリージュン(陶山薫役)

メイが働く製薬会社の同僚社員で、学生時代からの友達です。

明るくて裏表のない性格です。

趣味は合コンで、現在婚活中です。

若月佑美(天馬あかり役)

メイが働く製薬会社の後輩社員です。

先輩にもツッコミを入れるなど物怖じしない性格です。

私の家政夫ナギサさんのスタッフ

脚本:徳尾浩司、山下すばる

音楽:末廣健一郎、MAYUKO

編成:松本友香

プロデューサー:岩崎愛奈(TBSスパークル)、加藤章一(TBSスパークル)

演出:坪井敏雄、山本剛義

制作:TBSスパークル、TBS

私の家政夫ナギサさんの原作・主題歌

原作:四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」(ソルマーレ編集部)

四ツ原フリコさんのコメント!

すごすぎて未だ実感が湧いておりません。三次元のナギサさんやメイたちを見られるのが楽しみです。
(公式HPより引用)



主題歌:あいみょん「裸の心」

あいみょんさんのコメント!

この曲ができたのは2017年。
いつかいつか、と思っていた楽曲。
ようやく聴いてもらえる日が来ました。
この曲をリリースできることが本当に嬉しいです。
もう作詞作曲した時のことや、当時の心情をあまり覚えてなくて、それが理由か分からないけれど、トオミヨウさんから届いたアレンジを聴いて涙が出ました。ツアー中のホテルのベッドで何度も何度も何度も聴いたし、当時の私は一体なにを思ってこの曲を作ったのかを知りたくなりました。
今回シングル曲でバラードのリリースは初めてですし、ドラマへの「起用」という形も初めてで、新鮮な気持ちと、緊張してます。
でも、楽しみです。
沢山の人に受け止めて欲しいなぁ。
(公式HPより引用)

あいみょん

私の家政夫ナギサさんのあらすじと感想

1話のあらすじと感想

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。
(公式HPより引用)


感想準備中!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!