ドラマ「BG 身辺警護人」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

木村拓哉さんをはじめ、 斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さん、道枝駿佑さん、市川実日子さん、勝村政信さん、仲村トオルさんらが出演します。

BG 身辺警護人の放送日

放送時間:木曜日午後9時~

放送局:テレビ朝日系

放送開始日:2020年6月18日(木)

BG 身辺警護人のあらすじ

「BG 身辺警護人」が2年ぶりに帰ってきます。

権力や武器を備えた警察官とは異なり、ボディーガードは丸腰で敵に挑んでいかなければなりません。

それは今回も同じです。

違いは、前作は民間警備会社「日ノ出警備保障」の同僚とチームを組んで戦いましたが、今回は私設ボディーガードということで個人で戦わなければなりません。

章がどのようにクライアントを守っていくのかに注目です。


前作に出演した主要メンバーのほとんどが続編に登場します。

章とそのメンバーとの絡みを楽しむことができます。

さらに、市川実日子さん、勝村政信さん、仲村トオルさんら実力派キャストも出演することが決まりました。

前作以上のドラマができ上がることが期待されます。


BG 身辺警護人のキャスト

木村拓哉(島崎章役)

警備に関するスキルは完璧な私設ボディーガードです。

今まで務めていた日ノ出警備保障がKICKS CORP.(キックスコーポレーション)に買収されました。

それにより、KICKSガードの身辺警護課で働くことになります。

そこでは、依頼主が政財界のVIPに限定されてしまいます。

“弱き者の盾になる”という信念を貫くために、フリーのボディーガードに転身し、クライアントを警護していきます。

反抗期の一人息子と暮らしています。

 警護に関しては非常に完璧だけど、それ以外の恋愛や親子関係などでは発展途上。そんな“まだ完成されてない感”が島崎章の魅力だと、僕は感じています。ただ、体を張って警護対象者を護る“現場主義者”という点ではブレていないものの、今回から会社に属したキャラクターではなくなることで、描く世界観の形態が多少変わってきている。そこを自分なりにどう楽しみ、視聴者の皆さんにどう伝えていくか…。いろいろ考えながら、これから始まる現場での作業を心待ちにしているところです。前回からご一緒している斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんとは同じモチベーションでクランクインできると思いますし、空気もすぐに出来上がると思います。特に、斎藤さんとは前回よりも間合い的に近い設定になりそうなので、現場でもご一緒する機会が増えると思いますし、そこも今から楽しみですね。また、新たなストーリーを構築していく上で必要なダークサイドを仲村トオルさんが演じてくれるのは心強いですし、新キャストの皆さんを含めてのセッションを楽しんでいきたいです。
 テレビ朝日さんにはシリーズ化されているドラマがたくさんありますが、その継続スタンスや努力、チームワーク、残されてきた結果と比べると、『BG』はまだまだ赤子のようなもの。しっかりとした内容や世界観を作って、継続する意味を持たせないと、ほかのシリーズ作品に失礼だと思うんです。そんなこともあって実は今回、僕のわがままで脚本の井上由美子さん、プロデューサーの皆さん、そして斎藤さんや間宮さんにも同席していただき、台本の準備稿をもとに各々の考えや疑問点を全部吐き出すセッションをさせていただきました。そこでみんなの意見が整理整頓され、「しっかり煮詰まったな!」と感じる決定稿が出来上がりました。あとは現場に立つのみ。現場でもキャスト、スタッフ一丸となって取り組み、『BG』の新しいストーリーと新しい形態をしっかりと紡いでいきたいな、と思います。
(公式HPより引用)

斎藤工(高梨雅也役)

元自衛隊員のボディーガードです。

KICKSガードの身辺警護課で勤務しています。

融通が利かない、頑固な性格です。

前作では、章と警備に対する考え方の違いで衝突することが多かったです。

しかし、次第に章を認め出し、今では信頼しています。

菜々緒(菅沼まゆ役)

KICKSガードの身辺警護課のボディーガードです。

運動神経は抜群で美人です。

ボディーガードはお金のためにやっています。

間宮祥太朗(沢口正太郎役)

KICKSガードの身辺警護課のボディーガードです。

前作は新人で何もできませんでしたが、ボディーガードとして1人前になっています。

性格は、相変わらずでノリが軽いです。

裏で章に情報提供するなど協力してくれます。

道枝駿佑(中島小次郎役)

カフェ「ジャンクション」でアルバイトをしている大学生です。

このカフェは、フリーとなった章の事務所が入っているビルの1階にあります。

そのため、章がたびたび訪れます。

思ったことは遠慮なく言ってしまう性格です。

 僕は小さい頃から家族と一緒にコンサートにも行っていたほど、木村さんが大好きなんですよ! 実は、事務所から声を掛けてもらって、今年2月に開催されたソロ・ライブの東京公演も、木村さんと『教場』(2020年)で共演したなにわ男子のメンバー・西畑大吾くんと一緒に見学させていただいたんです。そのときは「なんで僕も呼んでもらえたんやろう!?」と、不思議に思っていたんですけど、後々仕事で東京へ行く途中、マネージャーさんから「『BG』に出演することが決まったよ」と聞いて…! その瞬間、5秒くらい時が止まりましたね!! すごいサプライズでビックリしましたし、本当にうれしくて、気合が入りました。両親やなにわ男子のメンバーにも報告したら、すごく喜んでくれました。
 撮影初日は寒かった上に、すごく真剣な表情で撮影されている木村さんを見たら、めちゃくちゃ緊張してガタガタ震えてしまって…。初心に戻って、『ヤバいな、もっと頑張ろう!』と思いました。木村さんはそんな僕にも優しく、お芝居の動きも一緒に確認してくださって、本当にありがたかったです。おかげさまで、2回目の撮影からは木村さんとも普通に会話させていただけるようになりました。もっともっとお話をさせていただいて、たくさんのことを学びたいです。これから3カ月、いい緊張感を保ちながら現場に臨んで、どんどん伸びてる身長だけじゃなく(笑)、中身も大きくなりたいなって思います!
 僕が演じる小次郎は軽い感じのノリがあって、悪気なく上から目線な言い方で、思ったことをストレートに言う性格。大学生という実年齢より上の設定でもある、今までにない役柄なので、いろいろ考えて工夫しながら演じたいです。これまで見せたことのない僕の顔と、なにわ男子の名前をもっとたくさんの人に知っていただけるよう、一生懸命頑張りますので、ぜひ毎週欠かさず『BG』を見てください!
(公式HPより引用)

市川実日子(笠松多佳子役)

菊理会白山総合病院の整形外科医で、身辺警護課の契約担当医を務めています。

章らの愚痴を聞いてくれます。

勝村政信(小俣健三役)

KICKSガードの身辺警護課長です。

前課長・村田五郎の後任です。

独立した章を敵視します。

仲村トオル(劉光明役)

KICKS CORP.の社長です。

中国人と日本人のハーフです。

利益重視の考えが強いです。

独立した章のことを快くは思っていません。

【BG 身辺警護人】過去に何があったのか?島崎章がやめた理由とは?

島崎章は、木村さんが演じる同ドラマの主人公です。

昔、サッカー選手の河野純也のボディーガードを担当しました。

章は、河野を警護して空港にやって来ました。

その際、落下事故が発生しました。

本来であれば、クライアントを優先すべきところ近くにいた子供を助けてしまいました。

この事故で、河野は引退を余儀なくされました。

章は、責任を取る形でボディーガードを辞めました。

その後、交通誘導員を経て、日ノ出警備保障の社長の今関の指示によりボディーガードに復帰しました。

【BG 身辺警護人】道枝駿佑が木村拓哉との共演に歓喜

道枝さんが、今回新メンバーとして加入することになりました。

木村さんは所属事務所の大先輩です。

道枝さんは家族でコンサートに行くほどの木村さんの大ファンでした。

そのため、同ドラマへの出演が決まったと聞いた瞬間、道枝さんは「5秒くらい時が止まりましたね」と言っています。

撮影初日は、憧れの木村さんを目の当たりにしてガタガタ震えるほど緊張したというのです。

BG 身辺警護人のスタッフ

脚本:井上由美子

音楽:髙見優

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、田上リサ(MMJ)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

制作協力:MMJ

制作著作:テレビ朝日

BG 身辺警護人の主題歌・原作

主題歌に関する発表はありません。

ない可能性があります。


原作はありません。


【BG 身辺警護人シリーズ1】あらすじ

シリーズ1では過去にいろいろありましたが、はじめは日ノ出警備保障の警備員として働いていました。

しかし、社長に新設された身辺警護課への異動を命じられました。

そこで、課長や高梨らと徐々に絆を深めていきます。

「武器を持たず、人を護る民間の警護人」
2018年冬、木村拓哉があなたを護る!

命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたち――
人間描写の名手・井上由美子氏が
男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く…

共演には江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、そして上川隆也
さまざまな人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマが誕生する!
(公式HPより引用)

【BG 身辺警護人】1話の見どころ

章がボディーガードになるまでの話があります。

ボディーガードになって、最初の仕事はマラソン大会のスポンサーである会社会長・大久保の警護でした。

大久保は、その大会に脅迫状が届いていた厚生労働大臣が出席することになって、自分が巻き込まれるのではないかと心配してボディーガードを雇ったのです。

果たして、章らは大久保を護ることはできるのでしょうか?


【BG 身辺警護人】2話の見どころ

裁判官の行永辰夫が狙われているということで、警視庁のSPが行永を警護します。

しかし、妻の亜佐美は警護の対象とならないことから、章らがボディーガードを務めることになりました。

亜佐美は、自分は狙われていないと言って、あちこちに出掛けては章らを困らせます。

果たして、亜佐美は本当に狙われていないのでしょうか?


【BG 身辺警護人】3話の見どころ

高梨が復職して最初の仕事です。

章とのコンビに注目です。

2人は誘拐事件に巻き込まれ、現金を運ぶことになります。

犯人と話した章は、今回の事件は単なる誘拐事件ではないことに気づきます。

果たしては真相は?


【BG 身辺警護人】4話の見どころ

立原愛子が警視庁SPに内緒で密談するため、SPには知られることなく外出したいと日ノ出警備保障に言って来ました。

そこで、章らは愛子を警護することになりました。

愛子は密談と行っていますが、本当の理由は他にあるようです。

SPにバレることなく、章らは任務を遂行することはできるのでしょうか?


【BG 身辺警護人】5話の見どころ

章は、元サッカー選手・河野純也からの警護の依頼を受けました。

章と河野とは6年前から因縁があります。

5話では、島崎の過去(ボディーガードをやめた理由など)が明かされます。

一体何があったのでしょうか?


【BG 身辺警護人】6話の見どころ

章は、元内閣総理大臣の鮫島匡一とその家族の警護をすることになりました。

自宅にたびたび無言電話がかかってきていました。

鮫島には、ナイフを持った男に襲われた過去がありました。

その男が再び鮫島やその家族に危害を加えようとしているのでしょうか?

真相は意外なものでした!


【BG 身辺警護人】7話の見どころ

章は、元妻・仁美からの依頼で仁美を警護することになりました。

仁美は誰かに狙われているというのです。

犯人は意外な人物でした。

後半では、章らはある事件に巻き込まれてしまいます。

思いも寄らぬ展開が待っていました。


【BG 身辺警護人】8話の見どころ

村田が拳銃で撃たれたのは出しゃばったためなどと、村田に対する非難の声が上がりました。

章ら日ノ出警備保障のメンバーは、村田の汚名を返上しようと動きます。

しかし、なかなか思うようにはいきませんでした。

章らは村田の汚名を返上できるのでしょうか?


【BG 身辺警護人シリーズ1】キャスト

次の4人は、続編にも登場します。

  • 木村拓哉(島崎章役)
  • 斎藤工(高梨雅也役)
  • 菜々緒(菅沼まゆ役)
  • 間宮祥太朗(沢口正太郎役)

江口洋介(落合義明役)

警視庁のSPです。

優れた能力を有し、常に冷静な判断ができます。

民間の警備会社が身辺警護に当たることは否定的です。

落合は、常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、
島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを
楽しみにしていただけたらと思います。

丸腰の民間ボディーガードに対して、
常に立ちはだかる強力なライバルとして、
相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています。

今回、木村拓哉さんとの共演は初めてです。
互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、
撮影に入るのが今から楽しみです。
(公式HPより引用)

石田ゆり子(立原愛子役)

厚生労働大臣です。

人気キャスターから見事に転身しました。

上昇志向が強いです。

とてもワクワクしております。
木村拓哉さんとご一緒するのは、14年ぶりになります。
井上由美子さんの描かれる
『BG~身辺警護人~』の世界の中で、立原愛子という政治家として
生きることを
今からとても楽しみにしております。
(公式HPより引用)

上川隆也(村田五郎役)

身辺警護課の課長です。

以前、警視庁警護課にいました。

身辺警護課のまとめ役です。

煌びやかな出演者が居並ぶ中、艶に乏しい輩が紛れ込んでしまいましたが、
鈍色にもそれなりの味わいはあるであろう事に期待しつつ、皆さんと一緒に作品を盛り上げていきたいと思います。
(公式HPより引用)

山口智子(小田切仁美役)

章の元妻です。

現在は再婚しています。

フラワーアレンジメントの仕事をしています。

満島真之介(河野純也役)

元プロサッカー選手です。

6年前の事故で選手生命を絶たれる。

章のことを恨んでいる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!