ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のキャスト・あらすじ・主題歌などをご紹介しています。

石原さとみさんが主演を務め、西野七瀬さん、清原翔さん、田中圭さんらが出演します。

アンサングシンデレラのキャスト・あらすじ・主題歌
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

アンサングシンデレラの放送日

放送時間:木曜日午後10時~

放送局:フジテレビ系

放送開始日:2020年7月16日(木)

スポンサーリンク

アンサングシンデレラのあらすじ

萬津(よろづ)総合病院薬剤部が舞台となっています。

医師や看護師の活躍を描いた連続ドラマは数多く存在しますが、「アンサングシンデレラ」は病院薬剤師の奮闘を描いた初めてものとなります。

ドラマのタイトルの“アンサング”とは「褒められない」という意味があります。

医師や看護師は直接患者に接して治療を行っていきます。

しかし、病院薬剤師は縁の下の力持ちとして患者のために頑張っています。

ドラマでは、ほとんどの人が知らない病院薬剤師の舞台裏が描かれています。

視聴者に感動を与えるヒューマンドラマに仕上がっています。


    アンサングシンデレラのキャスト

    <相関図>

    石原さとみ(葵みどり役)

    萬津総合病院薬剤部のキャリア8年目の薬剤師です。

    患者に深入りして時間がかかりすぎるところがあります。

    お団子ヘアがチャームポイントとなっています。

    薬剤師というお仕事をもっと多くの人に知っていただきたいと思います。私自身、初めて知って驚いたことがたくさんありました。そして、夢物語ではなく、きちんと現実を伝えていけたらと思います。実際に薬剤師として働く方にとって、“明日もがんばろう”という活力になれたらうれしいです。そして、世の中で働く皆様に“諦めないこと”、“人を大切にすること”というメッセージが伝わるよう精いっぱいがんばりたいと思います。
    (公式HPより引用)

    西野七瀬(相原くるみ役)

    萬津総合病院薬剤部の新人の薬剤師です。

    医師は無理だが薬剤師にならなれそうという消極的な理由で薬剤師になりました。

    みどりからかなりの影響を受けます。

    私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです。
    (公式HPより引用)

    成田凌(小野塚綾役)

    清原翔さんは、脳出血のため現在療養中です。

    そのため、同ドラマへの出演ができなくなりました。


    ひょんなことからみどりと出会う青年です。

    その後もたびたび登場しますが、謎が多いです。

    「役者として、この素敵(すてき)な脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています」
    (公式HPより引用)

    真矢ミキ(販田聡子役)

    萬津総合病院薬剤部の部長です。

    葵みどりの上司で、部下に気を遣うところがあります。

    “薬剤師さんって私達の生涯をこんなにしっかり支えてくれているんだ。そして、調剤された薬には、こんなに人の思いが詰まっていたんだ”ということを感じていただけると思います。テクノロジーが進化する一方で、今の時代は少し閉鎖的に感じることもありますが、そんな時代だからこそ、このドラマでは温かみを感じられる場所を描いていきます。私はこの作品に出会って、いろんな薬局にいってみようと思いました。私たちの心が温かくなれる場所が、家族や仲間以外の場所にも、探せばあると思うんです。
    (公式HPより引用)

    田中圭(瀬野章吾役)

    萬津総合病院薬剤部の副部長です。

    みどりの先輩薬剤師で、みどりのよき理解者です。

    薬剤師のことをちゃんと知らない方は多いと思いますが、ドラマを通じてみなさんに知っていただくチャンスですし、僕自身知りたいと思っています。普段薬局で薬を受け取るとき、結構待たされますよね?(笑)“待ち時間が長いな”と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、このドラマを見ると、そういう以前の自分に“さよなら”できると思います。薬剤師に対するイメージが変わると思いますので是非ご覧ください。
    (公式HPより引用)

    石原さとみドラマ出演情報

    石原さとみさんのドラマ出演に関する情報です。

    ・フジテレビの「木曜劇場」に出演するのは、2014年10月スタートの「ディア・シスター」以来5年半ぶりとなります。

    ・フジテレビの連続ドラマに出演するのは、2015年10月スタートの「5→9~私に恋したお坊さん~ 」以来4年半ぶりとなります。

    ・石原さんが連続ドラマで主演を務めるのは、今回が11回目です。

    過去10回の作品は次のとおりです。

    • てるてる家族・・・2003年 NHK総合
    • Ns'あおい・・・2006年 フジテレビ
    • 花嫁とパパ・・・2007年 フジテレビ
    • 霊能力者 小田霧響子の嘘・・・2010年 テレビ朝日
    • ディア・シスター・・・2014年 フジテレビ
    • 5→9~私に恋したお坊さん~・・・2015年 フジテレビ
    • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子・・・2016年 日本テレビ
    • アンナチュラル・・・2018年 TBS
    • 高嶺の花・・・2018年 日本テレビ
    • Heaven? ~ご苦楽レストラン~・・・2019年 TBS

    ・石原さんと西野七瀬さんは初めての共演となります。

    ・石原さんと田中圭さんはドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」以来4年半ぶりの共演となります。

    アンサングシンデレラのクランクイン情報

    新型コロナウイルスの影響で当初予定していた病院が使えなくなり、3日遅れでクランクインとなりました。

    現時点では撮影は問題なく行われているようです。


    最初は、みどりとくるみが入院患者の投薬状況を確認して病室を回っていくシーンの撮影が行われました。

    そのため、この日は早歩きばかりしていたと言います。

    2人のユニフォームは同じですが、履き物が違います。

    みどりはスニーカーで、くるみは厚底のブーツを履いているというのです。

    笑いが起こる雰囲気のよい現場のようです。


    アンサングシンデレラのスタッフ

    脚本:黒岩勉

    音楽:信澤宣明

    プロデュース:野田悠介

    演出:田中亮、相沢秀幸

    制作著作:フジテレビ第一制作室

    アンサングシンデレラの原作・主題歌

    原作:荒井ママレ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」(医療原案:富野浩充)

    2018年5月より「月刊コミックゼノン」連載/コアミックス

    主人公が総合病院の薬剤師として奮闘して活躍する姿が描かれています。

    薬科大学生が、薬剤師の現状を知るためによく読まれています。

    荒井さんのコメント!

    この作品を立ち上げるとき何人もの薬剤師さんに取材させていただきましたが、皆さん必ず“薬剤師が主役で大丈夫ですか・・・?”とおっしゃっていました。医療モノは数あれど、薬剤師はほとんど出てきません。けれど、そんな“縁の下の力持ち”たちが必死に働く日常を掬(すく)い上げてこの作品は生まれました。ドラマならではの『アンサングシンデレラ』が見られること、いち視聴者として楽しみにしています!
    (公式HPより引用)



    主題歌:DREAMS COME TRUE「YES AND NO」

    DREAMS COME TRUEがドラマの主題歌を担当するのは、「あなたとトゥラッタッタ♪」(2018年のNHK連続テレビ小説「まんぷく」)以来となります。

    フジテレビのドラマでは、「さぁ鐘を鳴らせ」(2013年の「救命病棟24時 第5シリーズ」)以来となります。

    DREAMS COME TRUEのコメント!

    書き下ろしの主題歌を制作している中、石原さとみさん演じる葵みどりとそれを取り巻く人々の奮闘が頭の中でぐるぐると回っていました。これはもう楽しみでしかない!!!ドリカムの主題歌がドラマと共に皆様にとって記憶に残る作品になるよう願っています。アレンジもドラマのために二つのヴァージョンを用意しました。お楽しみに!
    (公式HPより引用)

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いします!

    Twitterでのフォローをお願いします!