ドラマ「美食探偵 明智五郎」のキャスト・あらすじ・主題歌などをご紹介します。

中村倫也さんをはじめ、小芝風花さん、小池栄子さん、北村有起哉さん、佐藤寛太さん、志田未来さん、仲里依紗さんらが出演します。

美食探偵 明智五郎のキャスト・あらすじ・主題歌(中村倫也・小芝風花)
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の放送日

放送時間:日曜日午後10時30分~

放送局:日本テレビ系

放送開始日:2020年4月12日(日)

スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の作品紹介

容姿端麗で変わり者の美食家である探偵・明智五郎が、小林苺ともに食を通じて殺人事件を暴いていきます。

連続殺人鬼の“マグダラのマリア”とは、探偵と殺人鬼という関係ではありますが、お互いに惹かれ合います。

殺人事件・恋愛・グルメの3つの要素を兼ね備えた新感覚のドラマに仕上がっています。


ドラマのタイトルだけを聞けば、華やかなイメージのあるドラマというイメージがあるかもしれません。

しかし、実際は衝撃シーン満載のヤバいドラマです。

美食探偵 明智五郎のキャスト

中村倫也(明智五郎役)

江戸川探偵事務所の探偵です。

三度の食事に命を懸ける美食家です。

食を通して殺人事件を解決していきます。

容姿端麗ですが、かなりの変わり者です。

小芝風花(小林苺役)

移動弁当屋「いちご・デリ」の店主です。

明智の相棒として、いつも探偵の助手をやらされています。

苺の味覚と料理の腕が事件を解決に導くことが多いです。

小池栄子(マグダラのマリア役)

ただの平凡な主婦です。

明智に夫の浮気調査を依頼したことがきっかけで殺人鬼へと変貌します。

明智の気を惹くために、次々と殺人を演出していきます。

北村有起哉(上遠野透役)

警視庁捜査一課のベテラン警部です。

捜査の邪魔になるので、明智に首を突っ込んで欲しくないと思っています。

しかし、結果的にはいつも助けられてしまいます。

高知出身ということで土佐弁を話します。

佐藤寛太(高橋達臣役)

警視庁捜査一課の新米刑事です。

上遠野警部の部下です。

明智に憧れを抱いているため、明智に聞かれると捜査内容をペラペラ話してしまいます。

志田未来(古川茜/林檎役)

りんご農家の娘です。

マグダラのマリアに最初に殺人を依頼します。

それにより、マリアの仲間になります。

マリアから林檎と名付けられます。

仲里依紗(桐谷みどり/れいぞう子役)

元は心優しい妻でした。

しかし、夫が母親の料理ばかりを好んで食べることに耐えられなくなり、インターネットでマグダラのマリアに相談します。

そして、夫を殺してしまい、マリアが助っ人として送ってきたシェフとともに夫を解体します。

【美食探偵】変装が話題に!小林苺&明智五郎

ドラマ「美食探偵 明智五郎」では、小芝風花さん演じる小林苺が潜入捜査を行うためにさまざまな変装をしています。

その個性的な変装がSNSで話題になっています。

苺の変装姿を1つずつみていきます。


2話で、苺はホテルの客室係に変装して厨房に潜入しました。

誰がどのタイミングで毒を入れることができるのかを調べました。

よく似合っていて可愛いですね。



3話では、苺は伊藤のレストランに卸しているオーガニック野菜店の配達員に変装して厨房に潜入しました。

犯行に使われた思われるプラスチックのグラスを探しました。

赤メガネはよいとしても、出っ歯は逆に目立ってしまいますね。



5話では、上遠野警部の娘・小春の小学校に2度潜入しています。

学校での小春の様子を調べます。


1度目は男性用務員に変装しました。

黒縁メガネにひげです。



2度目は昭和のおばちゃんに変装しました。

割烹着に付けボクロです。



6話では、明智の弟・六郎に変装しました。

見合いに遅れた六郎の代役を務めることになったのです。

カツラに紺のスーツです。

イケメンですね。



明智も何度か変装を行っています。


最終回まで、変装は楽しめそうです。

次はどのような変装をするのか楽しみですね。

【美食探偵 明智五郎】小芝風花が自動車運転免許を取得

小芝さんは、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主役で出演します。

デリカーを自分で運転する移動弁当屋という設定のために、小芝さんは自動車の運転免許を取得したそうです。

中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思ったのが取得の動機だと言います。

小芝さんは「昨年末は免許取得に捧げました(笑)」と報告されています。

忙しい仕事の合間に教習所に通われたのかもしれません。

ドラマの中で、小芝さんが運転するシーンを見たいですね。

美食探偵 明智五郎のスタッフ

脚本:田辺茂範

音楽:坂東祐大

チーフプロデューサー:西憲彦

プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝、西紀州

協力プロデューサー:吉川恵美子

演出:菅原伸太郎、水野格 ほか

制作協力:AX-ON

制作著作:日本テレビ

美食探偵 明智五郎の原作・主題歌

原作:東村アキコ「美食探偵 明智五郎」

東村アキコさんのコメント

私は子供の頃、図書館にあった江戸川乱歩の小説や、テレビでやっていた探偵ものの映画、サスペンスドラマが大好きでした。
どの作品も怖いのに、登場人物はみな魅力的で、レトロでお洒落で、恐ろしくも美しい悪、みたいな作品たちに魅了されたものです。
この作品は、そんな世界観を私なりに漫画という形で表現したものですが、それがこの度ドラマ化されると聞いて、人生がループして子供の頃に見たブラウン管の中に明智とマリアが映り込むような不思議な感覚におそわれました。
明智役の中村倫也さん、ハンサムで、クレバーで、ちょっと不思議な感じが明智役にぴったりです。楽しみです!
(公式HPより引用)



主題歌:宇多田ヒカル「Time」


美食探偵 明智五郎のDVD/ブルーレイ・サントラ

美食探偵 明智五郎のDVD/ブルーレイ・サントラについてご紹介します。

DVD/ブルーレイ

発売日:未定


サントラ

発売日:2020年5月27日

収録曲数:32


美食探偵 明智五郎のあらすじと感想(1話~最終回)

第1話

三度の食に命をかける美食家の明智あけち五郎ごろう(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。
キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。

毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが……。

翌日、主婦の夫が殺される事件が発生! 明智を疎ましく思う捜査一課の刑事・上遠野(北村有起哉)と、その部下で明智に憧れる高橋(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する一方、主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。

“食”が生んだ男女の哀しき事件の真相に迫る明智! そして、明智との出会いによって“殺人鬼”として本当の自分を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐”に臨んでいた……!
(公式HPより引用)

今回は、平凡な主婦が明智に浮気調査を依頼するところから始まりました。

調査の結果を報告した後、明智が慰めるつもりで言ったある発言が主婦を大きく変貌させてしまいました。

明智はそういう意味で言ったわけではありませんでした。

まさに悪夢の始まりでした。

怖いシーンもありましたが、コミカルなシーンも含まれていてとても面白かったです。


第2話

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智(中村倫也)と助手として巻き込まれた苺(小芝風花)。
被害者の胃からは、ルームサービスでとっていた朝食には使われていないはずの“リンゴ”が検出される……。

一方、殺人鬼として覚醒したマリア(小池栄子)は、焦燥した様子の女性・茜あかね(志田未来)に会っていた。毒殺された男に二股をかけられた恨みを持つ茜は、上遠野警部(北村有起哉)が事件の真犯人として目をつけていた人物だった……。

事件の影にマリアの存在を感じる明智は、茜の実家が青森のリンゴ農園だと知ると一路青森へ!

“毒リンゴ”に込められた殺人犯からのメッセージに美食探偵が迫る!
(公式HPより引用)

ホテルで発生したカップル殺人事件の真相が明らかになりました。

犯人は一体誰だったのでしょうか?

明智はマリアが生きていることを知るのでしょうか?

今回もマリアから衝撃の言葉が聞かれました。

本当に怖いですね。


3話

激安フレンチに押され売り上げの落ちていたフレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』で客がパンを喉に詰まらせ窒息死する!

明智(中村倫也)は店の厨房にモナリザの絵葉書が飾ってあったと知り、マリア(小池栄子)が絡んだ事件であると確信。

しかし、店長兼シェフの伊藤(武田真治)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた……。

翌日、グルメサイトのあるレビューに目を留めた明智は、苺(小芝風花)を連れて店にディナーへ。

ロッシーニをはじめ極上料理の数々を堪能すると、伊藤の犯行をあぶり出す緊迫のやり取りを繰り広げる! 
殺人鬼・マリアに辿り着くべく、美食探偵の推理が冴えわたる!
(公式HPより引用)

今回は、フレンチレストランでパンを喉に詰まらせた客が亡くなりました。

一見、事件性がないように思われました。

しかし、明智は今回のことにマリアが関係していると考え、いろいろ調べていきます。

すると、あるトリックに気づきます。


4話

東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、ネットで知り合ったマリア(小池栄子)に背中を押され、無理解な夫・和宏(落合モトキ)を殺害!

和宏の同級生だった明智(中村倫也)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し自宅へ。

和宏に代わり、届けられた“お袋の味詰め合わせ”を預かる。

その頃、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治)とみどりに解体されていた……。

その夜、高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた明智は、姑からしょっちゅう手料理が送られてきたら嫁にとっては“キッチンハラスメント”だという苺(小芝風花)の言葉がひっかかる……。
(公式HPより引用)

今回は、嫁姑の問題が原因で殺人事件が発生しました。

殺した相手をバラバラに解体するという放送できるギリギリのラインを付いてきた作品と言われています。

ここまで行くと完全にホラーだと言えます。

怖いですが見応えはありました。


5話

明智(中村倫也)を元気づけようと買い物に連れ出した苺(小芝風花)は、離婚のため別居中の小5の娘・小春(横溝菜帆)と月1の面会を楽しむ上遠野警部(北村有起哉)に遭遇。

いつもと様子の違う娘を心配する上遠野に同情し、小春の身辺調査を引き受ける苺。しかし、明智の推理がきっかけで、乳製品アレルギーを持つ小春がクラスで陰湿ないじめを受けていることが発覚する! しかし担任の教師はふざけているだけだとクラス内のいじめを認めず……。

そんな中、小春が残した『死にたい』というネット上の書き込みに目をつけていたマリア(小池栄子)は、小春の絶望につけいり、おぞましい“給食による集団毒殺計画”を実行に移そうとしていた……!
(公式HPより引用)

今回は、上遠野の娘・小春が登場します。

小春は、乳製品アレルギーが原因でいじめを受けていました。

こういういじめは最低ですね。

いじめが辛くて、小春はSNSに「死にたい」という書き込みを行いました。

マリアはそれを逃しません。

本当にマリアはよく鼻が利きますね。


6話

実家の扇屋百貨店の将来を案じる母・寿々栄(財前直見)の強引な段取りで、弟と一緒にお見合いをすることになった明智(中村倫也)。

百貨店の役員・伊達(小市慢太郎)が選りすぐった見合い相手・社長令嬢の紗英(北原里英)に、明智か弟の六郎(草川拓弥)のどちらかを選んでもらうことになるが、当日姿を現さない六郎に代わり、急遽男装した苺(小芝風花)が代役を務めることに!

そんな中、見合い会場となった料亭にはマリア(小池栄子)の姿が……。

大混乱のうちに見合いが終了した直後、突然明智の前で苦しみだした紗英が急死する!

マリアの影を感じ、事件の裏で交錯する意外な思惑に迫る明智。その先にはマリアの歪んだ愛の大炎上が待ちうけていた!
(公式HPより引用)

今回は明智が見合いをする話でした。

見合い相手の紗英が殺されてしまいます。

犯人はマリアなのでしょうか?

その後、明智にとんでもないことが起こってしまいます。

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!