ドラマ「きょうの猫村さん」の1話のネタバレと感想についてご紹介します。
スポンサーリンク

きょうの猫村さんの1話のネタバレ

猫村ねこは、村田家政婦紹介所にやって来ました。

チャイムを鳴らすと、家政婦の山田さんが出てきました。

「猫じゃない。何の用?」と問いかけます。

猫村は、家政婦募集の求人チラシを見せます。

山田さんが驚いていると、村田の奥さんが「猫は他をあたったらどうだい?」と言います。

「うちが出しているのは、求人広告だからね」と続けます。


猫村は帰るどころか、紹介所の中へ入っていきました。

そして、猫村はエプロンを着けて掃除機をかけ始めました。

その後、布団を干して、2人のためにお茶を入れました。

お茶を出す時、猫村は「猫舌だからぬるいかもしれないけど」と言いました。

2人はおいしいと絶賛します。

そして、買い物も得意だとアピールします。

「ネズミがでたらすごい」と言った後、横になって眠ってしまいました。

山田さんに頭を撫でられました。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの1話の感想

今回は、求人募集のチラシを見た猫村さんが村田家政婦紹介所へ行く話でした。

設定に少し戸惑いました。

村田の奥さんは「猫は他をあたったらどうだい?」と言っています。

求人の募集だから猫では無理という意味なのでしょう。

そこはわかるのですが、猫が話したり、訪ねてくることに関しては驚くことではないということでしょう。

ドラマなので、そこまで言ってしまったら成立しませんね。


短いドラマなのであっという間に終わってしまいました。

もう少し観たかったです。

次回が楽しみですね。


SNSを見ると、なかなかの高評価のようです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!