ドラマ「ギルティ」で、新川優愛さんや町田啓太さんよりも存在が際立っているのが中村ゆりかさんです。

中村さん演じる及川瑠衣の狂気じみた行動が大きな話題となっています。

ここでは、瑠衣の怖いセリフ・シーンをまとめてみました。

スポンサーリンク

爽の友人の瑠衣は真面目で優しそう!

爽の友人として登場する瑠衣は、メガネをかけていて髪を結っています。

言葉遣いも大人しめで、本当によい友人という感じがします。

このような女性が親友をだまして、親友の夫と不倫しているとは到底思えません。

爽も見事にだまされています。


本当はこんなにおちゃめな女性です。


スポンサーリンク

心の中では笑いながら爽を慰める瑠衣

GPSの件で、爽は一真とケンカをしてしまいました。

瑠衣は、爽を安心させるために、GPSは一真ではなく他の人が仕掛けたのではと言います。

実は、GPSを仕掛けたのは瑠衣でした。

それにも関わらず、心配するフリをしてあれこれと言っているのです。

挙げ句の果てには、爽を抱きしめて元気を出すように言いました。

爽に見えないところで笑っていました。

爽が苦しんでいるのを見て楽しんでいるのです。

爽が帰ると、「本当にしっかりしてくださいよ、奥さん」と言い放ちます。


話は変わります。

爽は、瑠衣がトイレに行っている間に卒業アルバムを見ました。

すると、マジックで塗りつぶされている顔写真がありました。

よく見ると、顔写真は“あいうえお順”に並んでいます。

塗りつぶされている顔写真の両隣の生徒の名前は、“赤石裕樹”と“石田春香”です。

このことから、塗りつぶされている顔写真の生徒は、“あか”~“いし”で始まる名前です。

ドラマの登場人物の名前を確認すると、秋山慶一しかいませんでした。

ただ、瑠衣が秋山と同じ学校の同学年とは考えられません。

それなら、爽も一緒なので気づいていると思われます。

誰なのかと思っていたら、ドラマ内で明かされました。

それは、瑠衣自身だったのです。

瑠衣の名前は、「秋山瑠衣」でした。


爽の自宅で不倫を楽しむ瑠衣

爽がいないとは言え、不倫相手の自宅にやって来るとはあまりにも大胆ですね。

家に入れる一真も信じられませんが、やって来る瑠衣の神経の図太さみたいなものを感じます。

しかも、瑠衣は爽の自宅で一真を誘ってきます。

さすがに一真は拒否しました。


すると、瑠衣は信じられない行動に出ます。

浴室に行って、頭からシャワーを浴びたのです。

服を着たままだったので、全身びしょ濡れです。

私だけを見て」と言って一真にキスをします。

今度は、着ていた服を脱いで「私の方が好き?」と尋ねます。

その後、2人は激しいキスをします。

この辺の行動は、狂気じみていて少し怖いですね。

まさに魔性の女という感じがします。

瑠衣は、帰りのエレベータで爽と鉢合わせ寸前でした。

もう少しタイミングがズレていれば、2人は顔を合わせたでしょう。

観ているこちらがヒヤヒヤしました。

爽と瑠衣の直接対決

瑠衣は、爽に一真との関係がバレてしまいます。

爽からは、顔も見たくないと言われます。

瑠衣は、急に大きな声で笑い出しました。

そんなんだから旦那さんが外に女を作るんですよ


爽が元彼(秋山)と会っていることについても触れます。

元彼と会って欲情しているというのです。

心の浮気と体の浮気、どっちが罪なんですか?」と爽に問いかけます。


今回は、爽が怒りにまかせて発言しているので、どちらかと言うと爽に軍配が上がりました。

爽は普段では考えられないような発言をしています。

瑠衣が、爽を本気にさせてしまったと考えてもよいと思います。

SNSでは、このシーンにかなりの反響がありました。

「怖すぎる!」「修羅場」と言った声が上がりました。


美和子を脅す瑠衣

瑠衣は、秋山の妻・美和子と顔見知りでした。

秋山の妹なら顔見知りでもおかしくはありませんが。

ただ、普通の関係ではなさそうです。


3年前、秋山のことが好きだった美和子は、瑠衣にいろいろなアドバスをもらって秋山と結婚できるができました。

しかし、美和子は秋山にあり得ないような嘘をついたというのです。

それには瑠衣も驚いたと言います。


美和子が嘘ついたことで、その嘘を信じた秋山が美和子に同情したのは確かなようです。

それがなければ、秋山が美和子と結婚することはなかったのかもしれません。


美和子は、秋山のことで協力してくれた瑠衣に感謝していました。

しかし、瑠衣は美和子には特別な感情はありませんでした。

実は、美和子と秋山を引っ付けたのは爽と秋山を引っ付けたくなかったためでした。

そのため、相手は美和子でなくてもよかったのです。

瑠衣の「美和子さん、勘違いしないでくださいね。お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんだから」というセリフにも出ていますね。

瑠衣は、美和子にこのことを秋山には話さないように釘を刺しました。

もし話したら、美和子が嘘を言ったことを秋山にバラすというのです。


秋山がいなくなると豹変する瑠衣

秋山は、瑠衣のところへ行きました。

瑠衣に、爽はすべてを失ったのでもう手を出さないように言いました。

瑠衣は、手を出さないことを約束しました。

しかし、秋山がいなくなると、瑠衣は豹変します。

何が全部失っただよ。まだ残ってんだろうが

このように言った後、お皿のショートケーキを手でぐちゃぐちゃにして、不敵な笑みを浮かべました。

この演技はさすがに怖すぎますね。

瑠衣はまだ残っていると言っていますが、爽の母親のことを言っているのでしょうか?



美和子を見下す瑠衣

瑠衣は、美和子のところへやって来ました。

美和子をストーカー呼ばわりし、秋山と結婚できたのは美和子が秋山の優しさにつけ込んだためだと言いました。

美和子は、瑠衣に自分たちを放っておいて欲しいと頼みます。

すると、瑠衣は「美和子さんは最初から透明人間だし、脇役ですよ。私にとっても、荻野爽にとっても」と言いました。


美和子にキレる瑠衣

美和子は、秋山に嘘をついて結婚したことを明かしました。

自ら別れを言い出しました。

瑠衣は、思ったよりも早く秋山のところから出てきた美和子のことを期待外れと言います。

美和子は、瑠衣に可哀想な人と返しました。

すると、瑠衣は「どいつもこいつも役立たずが」と言いました。


一真に不敵な笑みを見せる瑠衣

一真は、弥生が死んだ原因に疑問を感じました。

そこで、瑠衣に弥生を追い詰めたのかと尋ねました。

瑠衣は、ニヤッと笑って「安心して。弥生さんが亡くなったのはちゃーんとあんたのせい。そういうことになってるの」と答えました。


明奈の一言で闇に落ちた瑠衣

瑠衣は、秋山と爽が2人で会っているのを見ました。

明奈からは、秋山のことでひどいことを言われました。

そのことが原因で倒れて入院しました。


瑠衣が退院してくると、明奈が待っていました。

明奈は1人で寂しいので、瑠衣に一緒にいて欲しいというのです。

瑠衣も秋山に捨てられたと言います。

この一言で瑠衣は豹変しました。

お前のせいだよ。お前が私を引き取らなかったらあの女に奪われることもなかったのに

このように言った後、瑠衣は明奈を階段から突き落としました。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!