ドラマ「美食探偵 明智五郎」の1話のネタバレ・感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の1話のあらすじ

美食探偵 明智五郎の1話のあらすじは次のとおりです。


三度の食に命をかける美食家の明智五郎(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。
キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。

毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが……。

翌日、主婦の夫が殺される事件が発生! 明智を疎ましく思う捜査一課の刑事・上遠野かとおの(北村有起哉)と、その部下で明智に憧れる高橋たかはし(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する一方、主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。

“食”が生んだ男女の哀しき事件の真相に迫る明智! そして、明智との出会いによって“殺人鬼”として本当の自分を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐”に臨んでいた……!
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の1話のネタバレ

明智の元に主婦がやって来て、浮気調査を依頼してきました。

詳しく話を聞くと、夫は毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るというのです。

主婦は、店でランチをしたぐらいでは服に匂いはつかないというのです。

明智の忘れ物を届けに来ていた苺は、主婦の話を聞いて同情します。


明智は、浮気の調査を行いました。

夫の後を追うと、若い女性の家に入っていきました。


明智は、1週間に渡って調査を行った結果を主婦に伝えます。

相手は、会社近くの喫茶店で働く27歳の女性でした。

夫は毎日昼休みに彼女の部屋で食事をして、1時半に会社に戻っていきました。

主婦は、夫とその女性との間に体の関係があったのかが気になっていました。

明智は、それについてはわからないと答えました。

すると、主婦は知り合いに離婚弁護士がいるので、慰謝料をもらって離婚すると言います。


明智がランチの時間になったと言うと、主婦が食事を作ってくれることになりました。

主婦は、サケのムニエルをごちそうしてくれました。

食べ終わった明智は、「悪くない」と言いました。

実は、明智の「悪くない」は最上の褒め言葉の1つです。

いつもは、苺の弁当を食べてはこの言葉を発しています。

この時、始めて主婦は笑顔を見せました。


明智が帰るために立ち上がると、素晴らしいデザートもいただけたと言いました。

そのデザートとは、主婦の笑顔でした。

「実に悪くない」

その後、明智は「あなたは本当のあなたを心のどこかに仕舞い込んでしまっているのではないですか?これからは、本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」とアドバイスして帰って行きました。

この言葉は主婦の心に刺さりました。

そして、主婦の中で何かが変わりました。


明智がランチをしていると、男性が首を切りつけられて重体になったというニュースが報じられました。

ニュースの映像を見ると、そこは明智が浮気の調査に訪れた若い女性の家の前でした。

急いで主婦に連絡をします。

主婦は運転中でしたが、ハンズフリーなので通話できると言います。

話している最中に、ニュースによって切りつけられたのが主婦の夫で、死亡が確認されたことがわかりました。

この時、主婦は返り血を浴びた状態で運転していました。

明智は、「浮気している旦那さんなんて放っておいて、僕とデートしませんか?」と主婦を誘います。

主婦は「最後にそれぐらいしたって罰は当たらないかもね」と返します。


明智は約束した場所に行こうとしますが、車の免許を持っていないので自分では行けません。

そこで、苺に車で連れて行ってもらうことにします。


その頃、夫と一緒にランチをしていた若い女性は捜査一課の刑事である上遠野の取り調べを受けていました。

その女性は、自分たちはやましい関係ではなかったというのです。

将来自分の店を出したいので、昼休みに自分の料理を試食にしに来てもらっていたと言います。


明智が予約したレストランに行くと、すでに主婦が来ていました。

服装から化粧まで、何もかもがこの間会った時とは違います。

この間は地味な感じの女性でしたが、今回は非常にきれいで自身に満ちているように感じられました。

まったくの別人です。


一緒に来た苺は外で待つように言われました。

しかし、中が気になった苺はダクトの中を匍匐前進で進んでいきます。

明智らがいる部屋の上まで来ると、中の様子を伺うことができました。


主婦は、夫が若い女性と不倫関係にあったことが許せなかったわけではありませんでした。

許せなかったのは毎日の食事でした。

夫は、毎日決まって魚料理と味噌汁ばかりを食べていました。

それなのに、夫はランチにいろいろな手料理を食べていたのです。

実は、夫は女性と肉体関係を持てる体ではありませんでした。

つまり、主婦は夫が不貞行為を行っていないことを知っていたのです。

そして、主婦は新婚の時に買いそろえたというドイツ製の包丁で、夫の首を切りつけたことを自供しました。


明智は、主婦の心の内に気づくべきだったと反省します。

すべては自分の責任であると責めます。


主婦は、明智に出会えたのは自分の運命だというのです。

そして、明智の言葉で自分は解き放たれたと言います。

明智は急に力が入らなくなって倒れ込んでしまいした。

ありがとう。私の謎を解いてくれて。さようなら」と言って、主婦は明智にキスをしました。


苺が車の中で待っていると、主婦が出てきました。

明智が心配になって、部屋の中を見に行くと、明智が倒れていました。

どうも明智は睡眠薬を飲まされたようです。


明智は、苺にこの近くで人が死にそうな場所に行くように指示しました。

苺がネットで調べると、自殺のスポットがありました。

そこへ急行します。


主婦が崖の近くに立っていました。

2人は必死に説得します。

苺は、飛び降りようとする主婦を止めようと走って行きます。

すると、途中で足をくじいてしまい、転倒して苺は崖から落ちそうになります。

明智は、苺に崖で正論を吐いたためにそうなったのだと言って助けてくれません。

実は、苺は主婦を止めるのに「死んじゃだめです」などの禁句を連発していたのです。


明智は、主婦に「あなたともっと話がしたい。あなたが心の中で見つけてしまった本当のあなたについて」と言います。

それを見つけてしまったのはあなた。あなたが私を見つけてしまった」と言って、主婦は崖から飛び降りました。

その後、主婦の遺体は発見されていません。


ある日、あるホテルで殺人事件が発生しました。

明智が東京美食倶楽部を開催していた真上の部屋が事件現場でした。

被害者は若いカップルでした。


明智は苺をホテルに呼びました。

明智は、捜査一課の刑事・高橋達臣から捜査でわかったことを聞きます。

毒物はシアン化合物でした。

朝食のメニューは、フレンチトースト、フルーツ、紅茶でした。


明智は、部屋を取って、被害者が食べたものと同じものを注文します。

ルームサービスを取ろうとしますが、新人のためうまく話が通じません。

すると、明智からは次のような言葉が飛び出しました。

扇屋百貨店の明智大五郎の息子の五郎です

実は、明智は大手百貨店の社長の息子だったのです。


しばらくすると、ホテルの支配人が飛んでやって来ました。

新人の失礼を謝罪に来たのです。

明智は宿泊者リストを見せて欲しいと頼んで特別に見せてもらいました。


その頃、古川茜はある女性と会っていました。

茜は、その女性から「すごいわ、林檎ちゃん。2人いっぺんにやっつけちゃうなんて」と言われます。

茜は男性の方まで殺す気はありませんでした。

その女性は「大丈夫。あなたは正しいことをしたの」と慰めるように言います。


明智が宿泊者リストを見ると、気になる名前がありました。

マグダラのマリア」です。

実は、この名前で明智宛にポストカードが届いていたのです。


茜が話していた女性は、マリアと呼ばれていました。

マリアとは「マグダラのマリア」のことで、死んだとみられていた明智の依頼人で殺人犯の主婦のことでした。

あの時の主婦は生きていたのです。


マリアは、茜に大丈夫なので心配しないように言います。

警察はそこまで優秀ではないというのです。

殺さないことより殺し損ねないことが大事なのよ」と言い切ります。


茜は、マリアはどうして自分のような田舎者の殺人を手伝ってくれたのかを尋ねました。

自分はもう殺してしまったので、茜の殺人を美しく演出しようと考えたというのです。

茜は、それだけの理由で殺人を手伝ってくれたとは信じられないと言います。

すると、マリアの口から「理由はもう1つ。私、会いたい人がいるの。あの人にもう1度会いたい」という発言が。

マリアは、もう1度明智に会いたいようです。

美食探偵 明智五郎の1話の感想

ただの平凡な主婦がここまで変わるかというぐらいの変貌を遂げました。

明智の「本当のあなたをもっと自由に解き放つべき」という発言がよほど心に刺さったようです。


主婦は崖から飛び降りましたが、この時点では死のうと思っていたのでしょうか?

死にきれずに生き残ってしまったのでマリアになったのでしょうか?

まだわからないことが多いですが、マリアが怖すぎますね。


苺が足をくじいて崖から落ちそうになったシーンは笑ってしまいました。

ギャグを放り込んできました。

さすがに助けてもらえない苺は可哀想でしたが。


これからマリアが関連する恐ろしい殺人が続きそうです。

怖いですが、来週が楽しみですね。


SNSでは、次のような声が上がっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!