ドラマ「野ブタ。をプロデュース」のキャスト・あらすじなどについてご紹介します。

亀梨和也さんをはじめ、山下智久さん、堀北真希さん、戸田恵梨香さんらが出演しています。

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの放送日

現在、土曜日午後10時から放送されています。

コロナの影響で代替放送されているだけなので、何話まで放送されるのかはわかりません。


【放送当時】

放送時間:土曜日午後9時~

放送局:日本テレビ系

放送開始日:2005年10月15日

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースのあらすじ

転校生の小谷信子(通称:野ブタ)は、制服に落書きされるなどクラスの中でいじめに遭います。

信子はすっかり諦めモードに入ってしまいます。

そんな信子を見た桐谷修二と草野彰が立ち上がります。

何と信子をクラスの人気者にプロデュースするというのです。

その過程を笑いと涙で描いたシンデレラ・ストーリーです。

野ブタをプロデュースのキャスト

<相関図>

亀梨和也(桐谷修二役)

2年B組の生徒です。

裏表のある性格です。

表向きはみんなから好かれるようにキャラを作っています。

しかし、裏では打算的で冷めたところがあります。

山下智久(草野彰役)

2年B組の生徒です。

優柔不断ですがケンカは強いです。

クラスで浮いた存在です。

堀北真希(小谷信子役)

2年B組の生徒です。

転校生で暗い性格です。

いじめの対象となります。

戸田恵梨香(上原まり子役)

2年A組の生徒です。

学校のマドンナ的存在です。

修二と付き合っています。

その他

  • 柊瑠美(蒼井かすみ役):信子にできた初めての友達。
  • 岡田義徳(横山武士役):修二・彰・信子の担任の先生。
  • 木村祐一(早乙女先生役):体育教師。
  • 夏木マリ(佐田杳子役):教頭兼美術教師。
  • 宇梶剛士(桐谷悟役):修二の父親。
  • 深浦加奈子(桐谷伸子役):修二の母親。
  • 中島裕翔(桐谷浩二役):修二の弟。
  • 忌野清志郎(デルフィーヌ役):書店「ゴーヨク堂」の店主。
  • 高橋克実(平山一平役):彰の下宿先の豆腐屋の主人。

野ブタをプロデュースの主要キャストの当時の年齢は?

ドラマは15年前に放送されました。

気になる主要キャストの年齢を調べてみました。

  • 亀梨和也・・・19歳
  • 山下智久・・・20歳
  • 堀北真希・・・17歳
  • 戸田恵梨香・・・17歳
  • 中島裕翔・・・12歳

みんな本当に若いです。

まだ少し幼さが残っている人もいますね。

野ブタをプロデュースの戸田恵梨香が可愛いと話題に!

ドラマ放送当時、戸田恵梨香さんは17歳でした。

戸田さんを見た視聴者からは、「最強に可愛い」「可愛過ぎる!」といった声が続出しました。

確かに可愛いですね。

戸田さんの時間だけが止まっているのでという声もあります。

現在も、当時とまったく変わっていないように感じます。

それに今となっては戸田さんのJK姿は貴重ですね。


野ブタをプロデュースの中島裕翔の出演はあるジャニーズの先輩の推薦があったため!?

野ブタをプロデュースを観ていると、亀梨和也さん演じる桐谷修二の弟に目が行った人がいると思います。

私はどこかで見たような顔だと気になりました。

調べると、Hey!Say!JUMP・中島裕翔さんだとわかりました。

言われてみると、面影が残っています。

ファンならすぐにわかるかもしれませんね。

見た目も可愛いですが、声も可愛いです。


中島さんが同ドラマに出演することになったのは、亀梨さんの推薦があったためだと言います。

出演した「スカッとジャパン」でご本人が話していたそうです。

野ブタをプロデュースに出ているのはエハラマサヒロ?実は石井智也だった!

ドラマを観ていると、登校してきた時や何か問題が起こった時などに修二によく話しかけてくる生徒がいます。

その生徒の名前は吉田浩です。

個人的には、エハラマサヒロさんではないかと思っていました。

しかし、調べてみると、石井智也さんでした。

このような間違いをしている人は私だけではありませんでした。

失礼な話ですが。

エハラさんとよく似ている俳優として有名なのが遠藤要さんです。

どちらがどちらに似ているというのは置いておいて。

と言うことは、エハラマさん・石井さん・遠藤さんはそっくりということになりますね。


実際に話したり、会えばわかるのかもしれませんが、写真のみで判断するのは難しそうですね。

野ブタをプロデュースのスタッフ

脚本:木皿泉

音楽:池頼広

アクションコーディネーター:剱持誠

演出:岩本仁志、北川敬一、佐久間紀佳

VFXスーパーバイザー:小田一生

タイトル・アニメーション:幻生社

協力:NiTRo

プロデューサー:河野英裕、小泉守、下山潤

制作プロダクション:トータルメディアコミュニケーション

製作著作:日本テレビ

野ブタをプロデュースの原作・主題歌

原作:白岩玄「野ブタ。をプロデュース」

ドラマと原作は大きく異なっています。

まったく設定が異なるので別の読み物と考えた方がよさそうです。

・ドラマでは女性がプロデュースされますが、原作は男性です。

・ドラマでは主人公の友人として彰が登場しますが、原作には登場しません。



主題歌:修二と彰「青春アミーゴ」


野ブタをプロデュースのDVD

ドラマが再放送されたことで、DVDを購入する人が続出しています。

さすが伝説の人気ドラマです。


野ブタをプロデュースの1話~最終回のネタバレ

野ブタをプロデュースの1話

桐谷修二と草野彰のクラスに小谷信子が転校してきました。

信子は、見た目が地味で性格が暗いという典型的ないじめられっ子タイプでした。

案の定、信子は初日から坂東らにいじめられます。

いじめられている信子を助けた縁で、修二と彰は信子を人気者にプロデュースすることにしました。

信子が野ブタと呼ばれるようになった由来も明らかになります。


野ブタをプロデュースの2話

修二は、信子を人気者にするために信子に髪を切るようい言いました。

しかし、信子は切りたがりません。

そんなある日、信子が体育の授業が終わって更衣室に行くと、信子の制服がペンキで落書きされていました。

修二は、制服が着られない状態にあるので、私服で通学する許可が取れるはずだと言います。

申請すると、私服で通学する許可が下りました。

そこで、髪を切っておしゃれな私服を着るビューティーアップ作戦が取られることになりました。

このことが思わぬ事態を招いてしまいます。


野ブタをプロデュースの3話

文化祭で修二らのクラスはお化け屋敷を行うことになりました。

とは言っても、修二・彰・信子の3人で準備しなければなりません。

他のクラスメイトは誰も手伝ってくれません。

文化祭の前日にすべての準備が完了しました。

翌日は学校に来てみると、お化け屋敷のセットや小道具が壊されていました。

信子は、諦めずにセットなどを修理します。

果たして、お化け屋敷を行うことはできるのでしょうか?


野ブタをプロデュースの4話

修二らが通う隅田川高校には、年に1度愛の告白を行う「1・1・4」というイベントがありました。

しかも、告白できるのは1人だけです。

坂東の嫌がらせで、信子が修二に告白しなければならない展開になりました。

告白する信子も嫌でしたが、修二はどのような返事をすればよいか悩みます。

果たして、どのような結末を迎えたのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!