ドラマ「きょうの猫村さん」の3話のネタバレと感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの3話のネタバレ

猫村が待ちに待った奉公の日がやって来ました。

奉公先は大豪邸の犬神家でした。

猫村は、初めての奉公先がこのようなところで大変驚きました。


犬神家の女主人である犬神冴子が出迎えてくれました。

猫村は冴子にあいさつしました。

冴子は猫村が緊張している様子を見て笑いました。

そして、随分大きい猫と言われてしまいます。


家の中もすごく豪華でした。

冴子は前の家政夫に急に辞められて困っていたと言います。

それは冴子が何もできないためです。

冴子は猫村の手を取って、これで安心と言ってくれました。


猫村は冴子はきれいで、ぼっちゃんの母親と同じで優しいと思っていました。

他の家族に会うのも楽しみにしていました。


その時です。

冴子の娘・尾仁子が帰ってきました。

猫村は急いであいさつに行きます。

しかし、「うるせぇ!かまうな」と言われてしまいます。


冴子は尾仁子は難しい年頃だから放っておくように伝えました。

それでも気になると言って、猫村が尾仁子のところへ行こうとすると、冴子は「余計なことはしないで」と声を荒げました。

猫村は驚いた表情を見せ、「はい」と言ってその言葉に従いました。

その後、冴子は先ほどまでの優しい笑顔に戻りました。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの3話の感想

猫村は、ついに念願の奉公に出ることになりました。

冴子は猫村に本当に優しく接していましたが、尾仁子のことで声を荒げた時は少し怖く感じました。

どちらが本当の冴子なのでしょうか?


尾仁子以外にも家族はいます。

クセの強い人ばかりだと猫村は大変ですね。

来週はどのような人物が登場するでしょうか?

楽しみですね。


SNSを見ると、なかなかの高評価のようです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!