ドラマ「特捜9」の4話ネタバレ・感想をご紹介します。

スポンサーリンク

特捜9の4話のあらすじ

特捜9の4話のあらすじは次のとおりです。


まずは、こちらのあらすじを読んでからネタバレに進んでください!

 警視庁捜査一課特捜班のメンバー・新藤亮(山田裕貴)が休日、ネットの生配信番組「マジシャンズ・ライ~マジシャンのトリック見抜いて100万円~」の観覧に出かける。番組はマジシャンがその場で披露するマジックを、挑戦者の一般人が見破るという内容だった。
 先週、トリックを見破られたミステリオ遠野(渋江譲二)と、遠野を追い詰めた江上秀平(池内万作)の対決が始まった直後、事件が起きる。本番中、マジックのネタとなる古文書に触れていた江上が突然せき込み、スタッフが差し出した水を飲んだ途端、のどをかきむしりながら転倒。その直後、口から煙を吐き出している様子が全世界に配信されてしまう。
 現場に駆け付けた浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、番組プロデューサー兼司会の磯山真司(水橋研二)らに聞き込みを行うなど、捜査を開始。すると、本番前に江上の楽屋から飛び出してきた少年がいることがわかり、水に毒を入れた可能性が浮上する。
 青柳靖(吹越満)が遠野を怪しむ一方、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)はマジックのネタを明かす「マジシャンズ・ライ」に抗議文を送っていたマジシャンの組合を訪ねる。志保たちはそこで、江上の過去にまつわる驚きの事実を知ることに。
 江上の楽屋から飛び出した少年を探す直樹と新藤はやがて、高校を中退して働く志倉登(小原唯和)にたどり着く。しかし、登は直樹らを見た途端に逃げてしまい…。
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

特捜9の4話のネタバレ

殺人事件が全世界に配信されてしまったので、警察上層部は国木田に早期に解決するように言ってきました。

そのため、国木田は捜査の状況を確認します。

江上の死因は窒息死でした。

喉が焼けただれて、その結果気道が塞がって呼吸ができなくなったのです。

水からは何も毒物は検出されませんでした。

国木田は新藤に目の前で見ていたのに、犯行の手口すらわかないのかと言いました。


青柳はもっとも近くにいた遠野が怪しいというのです。

国木田は、青柳は決めつける傾向にあると指摘しました。


村瀬は、先週奇術組合から番組に抗議があったと言います。

講義内容は、マジックの種を明かす番組などあり得ないというものです。


また、ADの坂本美沙は江上の楽屋に侵入した人物と江上が争っていた物音を聞きました。

この人物は防犯カメラに映っていました。

スタジオ側が契約した清掃会社ではなく、たてもとクリーニングというハウスクリーニング会社の制服でした。


奇術組合には志保と村瀬が行きました。

江上は元マジシャンでした。

12年前、海外ツアーが決まっていたのに突然辞めてしまったので大変だったと言います。

辞めた理由はわからないと言います。


青柳と矢沢は、遠野のところへ行きました。

遠野は、江上が元マジシャンと知って、磯山に当たり散らしていたというのです。

そして、江上を殺してやると言ったのです。

矢沢からこのことを指摘されると、遠野はあの時は怒りにまかせて言ってしまっただけだと言います。


直樹と新藤は、たてもとクリーニングに行きました。

防犯カメラに映っていたのは、志倉登だとわかりました。

登は病院にいると聞いたので、2人は病院に行きました。

2人が警察だとわかると、登は逃げ出しました。

新藤が逃げた登を追いかけます。

結局、新藤は登を捕まえることはできませんでした。

逃げ切った登は大金を持っていました。


直樹は志倉の母親と話をしました。

登は、母親の病気の治療費を払うために高校を中退していました。

直樹は、登が江上の元を訪れていたことを話します。

母親は体調が悪くなったというので、直樹は仕方なく帰ることにしました。


江上は、当日の朝100万円を下ろしていたことがわかりました。

しかし、100万円はどこに行ったのか不明でした。

喉が焼けた理由がわかりました。

生石灰は、水に触れると一気に数百度になります。

カップ酒やマジック、一部の乾燥剤などにも使われています。

新藤は乾燥剤に反応しましたが、何も言いませんでした。

直樹は、新藤の様子がおかしいことを見逃しませんでした。


捜査会議の後、直樹は新藤に声をかけました。

気になっているのは乾燥剤ではと尋ねました。

新藤は、たてもとクリーニングに乾燥剤があったのを思い出したのです。

自分も警察官になる前は少し道を踏み外したことがあると言って、新藤は登を探しに行きました。


青柳と矢沢は、再び遠野のところへ行きました。

遠野は自分は殺していないと言います。

実は、収録3日前に遠野と磯山は奇術組合に呼び出されていました。

奇術組合側は、今回は遠野に勝って欲しいというのです。

そうすれば、今後は奇術組合が全面的にバックアップしてくれると言います。


直樹は、登の母親から登の居場所を聞きました。

それを聞いた新藤は、その場所に行きました。

登がいました、

新藤は、今度は登を捕まえることができました。


新藤は、登に江上のことを聞きます。

登は知らないと言いますが、母親によるとこの場所に登と江上がよく来ていました。

登は、江上は死んで当然だというのです。

そして、100万円を取り出して、早く逮捕するように言います。


新藤は、人生をなめるなと怒り出します。

何でもいいから教えて欲しいと熱く語ります。


直樹は、母親から話を聞きます。

登は江上に懐いていたというのです。

ある日、江上は登を木の上に乗せてマジックの練習をしていました。

すると、登が木から落ちて複雑骨折してしまいました。

その時の後遺症で腕が高くまで上げられなくなってしまいました。

その後、江上は登と母親を捨てて逃げてしまいました。


そして、登は「マジシャンズ・ライ」に出ている江上を見つけたのです。

そこで、登は江上を訪れました。

登は、江上にこの前の100万円と今回の500円の賞金をすべて渡すように言いました。

江上は全部渡すと言ったというのです。


後日、急に500万円は渡せないと言って来ました。

それで、登は江上の楽屋で暴れ、100万円だけ取って逃げたと言います。

登がお金を取ったことはわかりましたが、江上は殺してはいませんでした。


「マジシャンズ・ライ」のリハ中のスタジオに特捜班が集まります。

生石灰を江上の口の中にいれた方法がわかりました。

それはのど飴でした。

江上は、本番の直前にのど飴をなめていました。

その飴を持ってきたのは美沙でした。

登は、江上の楽屋から立ち去る時に美沙とぶつかりました。

その時、飴が階段に散らばっていたのです。


江上の楽屋から飴は見つかりませんでした。

その飴は美沙がトイレに流して処分していたのです。

トイレの配管から石灰水が見つかりました。

美沙は犯行を否認します。

自分は言われたから持って行っただけだというのです。


実は、美沙にその飴を持って行くように言い、残りの飴をトイレに流した人物がいました。

それは磯山でした。

磯山の部屋から生石灰入りの飴の試作品が見つかりました。


磯山は、江上を殺してでも番組を守りたかったのです。

江上は、マジック対決で遠野にわざと負けるつもりでした。

磯山は江上を殺す必要はなかったのです。


直樹と新藤は、病院で登とその母親に会いました。

江上は、1度は500万円を獲ろうとしました。

しかし、それでは何の解決にもなりません。

江上は賞金を渡す代わりに、3人で生きる決心をしたのです。

実は、江上は登の本当の父親ではありませんでした。

母親は、江上は喫茶店の常連で自分たちのことを気にかけてくれていたと言いました。

江上は不注意で登にケガをさせてしまったので、マジックも止めて1人で生きることにしたのでした。


江上は、3ヵ月前からこの病院で警備の仕事を始めました。

警備の時に、登と母親を見かけました。

江上は、登が母親の治療費を稼ぐために、高校を中退することを知りました。

それで100万円を渡したのです。

ただ、それだけではダメだと思い、今度こそ向き合おうとしたのです。

3人で住む家も借りていたそうです。

登は勝手だと怒ります。

直樹は、それが江上なりの向き合い方だったのだと言いました。


新藤は、江上はやり直そうとしていたことを話しました。

登もやり直せると熱く語りました。

特捜9の4話の感想

今回も新藤が大活躍でしたね。

登を逃がすという失態はありましたが。

今回は、イマイチ動機がわかりにくい殺人でしたね。

動機を知って殺すほどなのかと思いました。

結局、殺さなくてもよかったのに殺してしまいました。


今回は、特撮ヒーローの騎士竜戦隊「リュウソウジャー」の出演者が多いと話題になっています。

私は、この番組を知らないので調べてみました。

小原唯和:トワ/リュウソウグリーン(声)役

渋江譲二:マスターブルー役

吹越満:龍井尚久/セトー/リュウソウブラウン(声)役

ちなみに、山田さんは「海賊戦隊ゴーカイジャー」でゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役を務めました。

最近は、特撮ヒーローものの出演者がよくドラマに出ています。


このドラマにもコロナの影響が及んでしまいました。

来週は、撮影が間に合わないということで過去の傑作選が放送されます。

唯一うれしいのは、このドラマの第1回目の放送分を観ることができるということです。

もちろん、渡瀬恒彦さん演じる加納倫太郎も登場します。

楽しみですね。


SNSでのコメントです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!