ドラマ「M愛すべき人がいて」では、姫野礼香役の田中みな実さんが大きな話題となっています。

眼帯だけでなく、セリフもインパクトがあります。

ここでは、ドラマ内での田中さんのセリフをまとめてみました。

スポンサーリンク

【M愛すべき人がいて】1話の名言「見える!見えるよ!マサの未来が見える」

礼香はマサを愛しているので、妻と別れて欲しいようです。

離婚に否定的なマサに対して「私の目の代わりになるって言ってくれたよね」と言います。

マサはうなずきます。

礼香は、眼帯をズラして「見える!見えるよ!マサの未来が見える」というのです。

見えたマサの未来には、そばにいる自分の姿もあったのでしょうか?


ちなみに、2話では空港にアユを見送りに行った際に「見えるな~!彼女(アユ)の黒~い未来が!」と言っています。

この時も同じように眼帯をズラしていました。


スポンサーリンク

【M愛すべき人がいて】2話の名言「商品に手を出すなんて最低だもんね~」

アユがニューヨークでのトレーニングを終えて日本に帰ってくることになりました。

そこで、礼香はマサにアユに惚れているということはないのかと尋ねます。

マサは、アユは自分にとっては大事な商品だと答えます。

すると、礼香は「商品に手を出すなんて最低だもんね~。だってさぁ、マサは私の目になってくれるって約束したもんね」と言います。


礼香の目とマサとの関係が気になりますね。

過去に何があったのでしょうか?


【M愛すべき人がいて】2話の名言「彼女しぶといですよ、ゴキブリみたいに」

礼香がついに動きました。

アユをつぶすために、アユらが参加している合宿にやって来たのです。

理沙と真理にこのままでよいのかと尋ねます。

そして、「彼女しぶといですよ、ゴキブリみたいに」と言います。

【M愛すべき人がいて】3話の名言「そんなことしたら許さな~い」

マサは、アユが売れなかったら会社を辞めると宣言しました。

そのことで、礼香のアユに対する嫉妬心はさらに強くなります。

そして、礼香はアユに次のように言います。

「私のこの目はね。あの人に奪われたのよ。だからマサさん約束してくれたんです。一生私の目になるって」

「あなたの手は人を不幸にする手をしてる。泥棒の手をしてる。私の大切なものを奪わないでね?そんなことしたら許さな~い

ある意味、これは礼香のアユに対する宣戦布告でした。


【M愛すべき人がいて】3話の名言「取ってきたよ。婚姻届!」

礼香は、マサに再びアユに惚れているのかと尋ねました。

マサは、惚れていないと答えました。

礼香は、マサは自分と結婚してくれると信じていました。


自作のアルバム「ブック オブ マサ」を見せました。

そこには、マサの写真だけが貼り付けてありました。

最後のページには、自分たちの結婚式の写真を貼るようです。


礼香はマサに婚姻届を見せます。

そして、「取ってきたよ。婚姻届!」と言って不気味な笑みを浮かべます。

【M愛すべき人がいて】4話の名言「私には見える!私とマサの家庭が」

マサは、アユのプロモーションに10億円をかけることにしました。

礼香は、失敗したらどうするのかとマサを心配します。

マサは、失敗することは考えないと答えます。

礼香は、マサがいてくれればそれでいいというのです。

そして、「私には見える!私とマサの家庭が」と言います。


礼香は、マサは自分のために離婚してくれたと思っています。

マサは、礼香のためではないと説明します。

礼香は、会って欲しい人がいると言い出しました。

マサは、今は大切な時期なのでそのような時間はないと突っぱねます。

すると、礼香はアユのことばかりで自分はどうでもよいのかとすね始めます。

そして、礼香は持っていたハサミをマサに向けて「私は大事じゃないんだ。私のこと、怒らせないでよね」と言います。

根負けしたマサは、礼香の言うとおりにすることにしました。


【M愛すべき人がいて】4話の名言「謝らなくていいんだよ・・・」

マサは、結婚式の日にうれしすぎて酔ってしまいました。

礼香は、好きなマサのことが心配になり、マサの近くに行きました。

すると、マサが足を取られて礼香にぶつかってしまいました。

礼香は、後方の階段を転がるようにして落ちていきました。

マサは、急いで礼香の元へ駆け寄ります。

大丈夫だという礼香ですが、目から出血していました。

グラスの破片が目に刺さってしまったようです。


後日、マサは礼香の実家に謝罪に行きました。

その際、マサは「僕が礼香さんの目の代わりになります」と言いました。

2人になった時に、マサは改めて礼香に謝りました。

すると、礼香は「謝らなくていいんだよ。だって、私のここ(目)にマサが入ってくれるだもんね。約束だよ」と言いました。

【M愛すべき人がいて】5話の名言「約束いはーーーーーーーん!」

礼香は、マサの前にウェディングドレス姿で現われました。

マサは、アユのことで忙しいのでドレスを借りてきたと言います。

そして、礼香は理と結婚できるので幸せだというのです。

すると、マサの口からは信じられないことが発せられました。

まさは、礼香とは結婚できないというのです。

約束いはーーーーーーーん!

礼香は、マサは自分の目の代わりになってくれると言ったことを持ち出します。

しかし、マサは一生かかっても責任は取るが結婚はできないと答えました。


【M愛すべき人がいて】5話の名言「大変だーーーーー!」

礼香は、大浜にアユがマサに送ったFAXを持ってきました。

そして、マサとアユが付き合っていたら問題なのではと言います。

大浜は、2人が付き合っている証拠があれば大変だというのです。

礼香は「大変だーーーーー!」と言いました。

【M愛すべき人がいて】5話の名言「見えるわ~!見えまくる!」

マサは、アユと休日を過ごしました。

2人は、ホテルでいろいろな話しました。

礼香は、一夜を共にした2人がホテルから出てくるのを見ていました。

見えるわ~!見えまくる!

【M愛すべき人がいて】6話の名言「家をリフォームして・・・」

礼香は、マサが自宅をリフォームしていることを知ります。

マサに「家をリフォームして誰かと一緒に住むのかなー」と言います。

自分のためにマサがリフォームしてくれたと喜びます。

結婚はできなくても私の人生の責任は取ってくれるんだもんね

何も言わないマサに、礼香は畳みかけるかのように言っていきました。


【M愛すべき人がいて】6話の名言「ハッピバースデー トゥー ミー・・・」

マサとアユが帰って来ると、礼香が勝手にマサの部屋に入っていました。

礼香は、今日は自分の誕生日だと言います。

自分で誕生日ケーキも用意していました。

礼香は、突然大きな声で「ハッピバースデー トゥー ミー ハッピバースデー トゥー ミー」と歌い始めました。


さすがのマサも、礼香に自分が何をしているのかわかっているのかというのです。

アユに何かしたら許さないと言います。

礼香はマサのことが許せないと返します。

そして、「どっちの許さないが勝つのかなぁぁぁーーー!」と絶叫して、シンバルを叩き続けます。

【M愛すべき人がいて】最終回の名言「どっちでもいい・・・」

大浜は、礼香にこのような野外フェスは成功するはずがないと言います。

礼香は、マサがやるのでうまくいくと返します。

すると、大浜は礼香はマサのことを応援しているのか、それとも潰れて欲しいのか、どっちなのだというのです。

礼香はデスクに上がり、大浜に迫りながら「どっちでもいい。ただ、好きなんです。ずっと好きじゃダメですか?」と言います。

これには、さすがの大浜も「ダメじゃない」と返すのが精一杯でした。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!